【ツアーレポート】群馬県「土田酒造」蔵元見学&日本酒堪能ツアー

KURAND
KURAND
2015/01/20

s-kuramoto03
 
KURANDスタッフが、みんなで旅をつくるソーシャル旅行サービス「trippiece(トリッピース)」にて、1月18日(日)に群馬県沼田市川場村に蔵を構える「土田酒造」への蔵元見学&日本酒堪能ツアーを行いました!ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!
 
KURANDが蔵元見学ツアーを新年1発目に企画しました。当日は、12名の参加者の皆さんに朝早くから群馬県の秘境にお越しいただき、蔵元ツアーを堪能していただきました。今回は、そのツアーの模様をお伝えします。*始発でいらっしゃた参加者もいたとか。。

土田酒造とは

th_DSC_4052
 
「100年飲んでものみ飽きしない、旨いと言われる酒造り」をモットーに地元の方に愛される酒造りを目指しています。実は群馬県という場所は日本酒作りに適している銘醸地豊かな水量、澄んだ空気、寒造りに適した気温が特徴的な場所です。また関東唯一の名誉賞受賞蔵でもあります。代表銘柄は「誉國光」
 

酒蔵ツアーの様子

到着しました。朝9時の沼田駅。雪が積もっており、いい味だしています。東京から約3時間。なんだかすがすがしいですね。
 
th_DSC_3817
 
沼田駅からバスに乗ること約40分ほど。土田酒造が見えてきます。駅前は雪が降っていませんでしたが、土田酒造に到着すると雪が降っていました。少し標高が変わるだけでこんなにも景色が違うのかと。なんだか小旅行気分でワクワクしてきました。
 
土田酒造に到着です。松田常務様とご案内の方が蔵について簡単なご説明をしていただきました。焦げ茶色の木組みがいい味出していますね。レクチャー後いよいよ移動して蔵見学の始まりです。    
 
th_DSC_3825
 
工場に伝わる通路です。有名人のが来訪した際の色紙や、土田酒造の変遷についてがわかるように資料が展示してありました。
 
th_DSC_3833
 
th_DSC_3842

th_DSC_3843
 
同じ通路の壁側には力強くダイナミックに文字が書かれていました。なんと日本酒を使って書かれているそうです。
 
th_DSC_3837
 
ご参加された方でボソっと「もったいない。」というお言葉が。やはり呑ん兵衛が潜んでそうです。それにしてもこの文字は圧巻。
 
th_DSC_3838
 
実際に蔵見学開始です。ここからは技術最高責任者の星野杜氏より、ご案内していただきます。まだ30代前半ながら蔵の造りを任されている若手杜氏でもあります。ちなみにこちらの製造場は一般の方は決して入れません。
 
th_DSC_3846
 
ちょうど蒸米ができたタイミングで作業の一部を見学させていただきました。こちらの作業は毎日行っているわけではないので、とても貴重なシーンを見ることができました。蒸しあがったお米は非常に重く、全て力作業です。
 
th_DSC_3865
 
釜の中に直接入って残りの蒸米をすくい上げます。見ているだけで大変さが伝たわりますね。それにしても蒸気があがって美味しそうです。
 
th_DSC_3875
 
蔵元に必ずある神棚。2015年も良いお酒が造れますように。
 
th_DSC_3902
 
お次は蔵の心臓部と呼ばれる製麹室の見学です。本来であれば、蔵人以外は開けることができない開かずの扉ですが、今回は特別に中を見せていただきました。
 
th_DSC_3913
 
ただし、入り口付近までの見学となります。やはり一番品質管理という部分で細心の注意を払います。
 
th_DSC_3940
 
ちょうど麹菌を振ったお米を試食させていただきました。味わいは栗のような甘味が少しある感じです。
 
th_DSC_3929
 
白くなっているのが麹菌です。いわゆる麹米と言われるものです。このようなのも試食できるなんて嬉しいです。
 
th_DSC_3933
 
次は酒母室の見学です。ここでまずお酒の酛を造ります。
 
th_DSC_3947
 
自然発酵して、ぷくぷく泡立っています。お酒が生きてますね。右の細い銀色の棒が温度計で、左の木の棒が櫂(かい)と言われる混ぜるための棒です。
 
th_DSC_3950
 
みなさん興味深々です。これから櫂入れをしていただきます。皆様のために作業を残しておいてくれたそうです。
 
th_DSC_3954
 
みなさん楽しそうにやられています。以外に重いんですよね。この作業を造りの期間毎日やるとなると、体も鍛えられますね。
 
th_DSC_3964

th_DSC_3972

th_DSC_3958

th_DSC_3966
 
だいぶ泡立っています。香りもほのかに漂い、美味しそうです。
 
th_DSC_3978
 
理科の実験室を発見。実はこちらはお酒に必要な菌を研究する場所です。造りの想いと同じくらい、科学的な部分も大切なんですね。
 
th_DSC_3982
 
醪(もろみ)タンク上に移動してきました。こちらで実際に今までの工程で出来た材料を掛け合わせていきます。
 
th_DSC_3991
 
タンクには落下防止の蓋があります。二酸化炭素が充満しているため、人が落ちてしまったら、窒息してしまうそうです。こ、こわい。
 
th_DSC_3992
 
ここでも櫂入れをさせていただきました。松田常務様からの叱咤激励により、さっきよりもどことなく、みなさん腰が入って、様になっています。
 
th_DSC_4002
 
最後に圧搾場の見学です。迫力があります。ここで酒粕とお酒に分けられます。
 
th_DSC_4023
 
以上。1時間弱に及ぶ蔵体験は終了です。これから蔵元が経営するレストランで懇親会です。実際に蔵見学後のお酒は飲み手にとって、美味しさもひとしおですね。
 
th_DSC_4020
 
さぁ懇親会の始まりです。一番手前のお酒は東京では流通していない限定の生酒「丑若」だそうです。美味しそう。
 
th_DSC_4026

th_DSC_4028

th_DSC_4029

th_DSC_4031
 
この酒粕おでんが絶品。夢中に食べてしまい、すみません。この後のお料理を撮影し忘れてしまいました。とほほ。。。
 
th_DSC_4040
 
お酒が入った宴は楽しいですね。みなさんすでにもう一体感があります。ここからは、スナップ写真の一部紹介しましょう。
 
th_DSC_4032

th_DSC_4036

th_DSC_4038

th_DSC_4048
 
いつの間にか一つのテーブルを囲み皆さんでご歓談。趣味の話から恋の話まで、話に華が咲きました。
 
th_DSC_4046
 
お時間も良い頃、一本締めをしたあと、みなさんで併設されている売店でお土産を購入しました。お酒だけでなく、ご当地キャラクターのグッツや、お漬物、化粧品まで幅広く扱っており、ついつい長居してしまいます。
 
th_DSC_4058
 
今回のツアーはこれでおしまいです。沢山お土産を購入したあと、みなさんで市営バスを貸し切り状態で沼田駅まで戻りました。
 
th_DSC_4059
  
朝の雪も溶けきって、夕暮れ時です。最後の最後まで和気藹々として楽しい蔵ツアーでした。17時の時点で、すでに12時間以上起きてる参加者もちらほら。とても楽しい、思い出に残る休日が過ごせましたね。また驚きだったのが今回の参加者の最年少が21歳と、日本酒の未来はまだまだ明るいです。
 
皆様朝早くから本当に有難う御座いました。またどこかでお会いできることを楽しみにしております。

KURAND
KURAND

KURANDに関する情報をいち早くお届けする公式アカウントです。

Locations

店舗一覧

KURAND SAKE MARKET 池袋店

KURAND SAKE MARKET 上野店

KURAND SAKE MARKET 船橋店

KURAND SAKE MARKET 新宿店

KURAND SAKE MARKET 大宮店

KURAND SAKE MARKET 渋谷店

KURAND SAKE MARKET 福岡天神店

PRODUCE SHOP

プロデュース店舗

hacocoroふらっと

Special Recommend

キャンペーン&プロダクト

KURAND CLUB

日本中の小さな蔵元の酒を、最高の状態で味わう、愉しむ、見つける新体験 定期購入サービス

詳しくはコチラ

Service

あなたにピッタリの日本酒と出会える

KURAND SAKE MARKET

日本酒は100種類以上!時間とお金を気にせず自由に飲み比べ!

KURAND PRODUCT

KURANDで飲めるお酒を紹介致します。

KURAND CLUB

全国各地の選りすぐりの蔵元による特別醸造の日本酒を、会員限定で毎月お届け。

KURAND EVENT

イベントを通じて、日本酒をもっと自由に気軽に楽しもう。

KURAND MAGAZINE

日本酒をKURANDをもっと楽しむコンテンツが盛りだくさん

- 共にお酒を広めたい仲間集まれ! -

KURANDメルマガ登録フォーム

KURANDの開催するイベントや店舗でのキャンペーン情報などお得な情報をいち早くお届けいたします

KURAND POST

KURANDの提供するサービスで改善して欲しい点や、こんなイベントを開催して欲しいなど、KURANDに関する自由な意見をお聞かせください。
返信が必要なお問い合わせはコチラ

Complete
投稿ありがとうございます。
今後のサービス改善の参考とさせていただきます。