鈴木 將央

KURANDのお酒を導入しませんか?パートナー飲食店募集中!

2018/07/17

新規お申込み残り19

KURANDは、ストーリーを届ける新しい酒屋です。全国各地の個性的な酒蔵とパートナーシップを結び、日本酒を中心とした「日本のお酒」を、酒蔵と共同でプロデュースし、お酒の持つストーリーと一緒にお届けしています。
 
KURANDのお酒を取扱いただける、パートナー飲食店様を募集しています。
 
 

KURANDのお酒について

KURANDが取引してる蔵元のコンセプトは「有名銘柄ではなく、まだ表舞台には出てきていない、手造りで丹精込めて造っている」酒蔵です。都内ではほとんどの酒屋に置いていない酒蔵のお酒を取り扱っています。
 

またKURANDでは酒造り経験のあるスタッフをメンバーに加え、全国各地の酒蔵と、今までにない新しいお酒の開発を行っています。これらのお酒はテレビや新聞など、多くのメディアで紹介してもらっていますが、KURANDでしか購入できないオリジナル商品です。
 
ヒルナンデスでオードリーが「KURAYAシリーズ 栗」を飲んでくれました
 
出典:若き醸造家の新たな挑戦!鈴木さんの鈴木さんによる鈴木さんのための日本酒「鈴木」
 
他にも飲食店さまと一緒に、共同で商品開発も行っています。例えば人気のチーズレストラン「DAIGOMI〜ダイゴミ〜」、徳島県・三芳菊酒造と一緒に「チーズに”マッチ”する日本酒 MatCheese」を開発しました。こちらも様々なメディアにも取り上げられ、人気商品となっています。
 


他にも「蔵元直送の生酒」「数年間熟成したお酒」など、他の酒屋が取り扱っていない、出回っていない酒類を続々と開発しています。オンラインストアで今後販売していきますので、ぜひご覧ください。
 
オンラインストアはコチラ
 
 

店舗用のメニューを無料で作成します


ご希望であれば、貴店でご使用するメニューを無料で作成致します。貴店のフードメニューに合わせて、お酒との相性の紹介も記載し、ストーリーの伝わるメニューを作成します。但し、メニューで使用するお酒はKURANDの商品のみとなりますので、ご了承ください。
 
 

インターネットメディアを使ってお店を紹介します

お酒を取り扱いいただくことで、KURANDの取引先飲食店一覧ページへ記載する他、ご希望であれば私たちが運営してるインターネットメディア「NOMOOO(ノモー)」にて、貴店を紹介致します。「NOMOOO(ノモー)」は国内最大のお酒専門メディアです。
 

 
 

直営店で無料試飲が可能

KURANDでは直営店「KURAND SAKE MARKET」、姉妹店の梅酒・果実酒専門店「SHUGAR MARKET」を都内を中心に運営してます。パートナー飲食店のお客さまは、これらの直営店にて、全てのお酒が無料で試飲可能です。
 

日本酒専門店「KURAND SAKE MARKET」は現在、池袋、上野、新宿、渋谷、大宮、船橋、新橋、横浜の8店舗。梅酒・果実酒専門店「SHUGAR MARKET」は渋谷、新宿、横浜、福岡の4店舗あります。今後も様々な地域に出店予定です。ご自身で味わい、納得してから、お酒を選ぶことができます。毎月新商品を次々と用意してお待ちしてます。
 
尚、直営店の無料試飲に関しましては、簡単な審査がございます。お問い合わせフォームよりご連絡ください。
 
 

お取り扱い事例

KURANDのお酒を導入いただいてる、パートナー飲食店さまを紹介します。
 

和食日和 おさけと 日本橋(東京・日本橋)

2018年1月23日にオープンして以来、瞬く間に日本酒好きに知られ、美味しいお酒を求めて人が集まる「和食日和 おさけと」。「酒を売る犬 酒を造る猫」や「ながおかのほし」を中心に、お取り扱いいただいてます。
 


紹介記事はコチラ
 

肉のヒマラヤ(東京・築地)

渋谷で生まれた肉の山「肉のヒマラヤ」の一軒家バル。肉と日本酒のマリアージュをお楽しみいただけます。肉に合う日本酒「29 -ニク-」を中心に、様々なお酒をお取り扱いいただいてます。
 


紹介記事はコチラ
 

DAIGOMI(東京・池袋)

東京・池袋の人気チーズ専門店。チーズと日本酒のマリアージュをお楽しみいただけます。チーズに合う日本酒「Matcheese?」を中心に、お取り扱いいただいてます。
 


紹介記事はコチラ
 
 

最後に、日本の酒蔵の現状

最後に酒蔵の現況をお伝えします。なぜKURANDがこのような取組みを行ってるのかを紹介します。
 

酒蔵は年々減少しています

国税庁の資料によれば、1973年に176万6000キロリットルあった出荷量が、2011年には60万3000キロリットルにまで落ち込んでいます。現在も下げ止まっていない状態です。日本酒は日本人の生活に長く寄り添っていたにも関わらず、衰退・斜陽産業となってしまいました。 中小企業の蔵元の生き残りは厳しく、何百年も続いてきた蔵元は年々減少傾向にあります。
 
出典:酒のしおり
 
また酒類販売の自由化に伴う大手との価格競争により、多くの「酒屋」が潰れ続けています。日本酒を売る場所は減少し、蔵元の販路も無くなってきています。つまり、日本酒業界は負のスパイラルに陥っています。魅力的な商品が生み出されてたとしても、それを消費者にアプローチできていない状態が起きています。流通に関して詳しくは、こちらの記事で説明しています。
 

ただ「伝えられてない」だけ

衰退と言われている日本酒や果実酒業界でも、魅力的な造り手はたくさんいます。日本酒や梅酒や果実酒の魅力は、上手く伝えられていないだけです。美味しさ・魅力・楽しみ方を伝えることができれば、まだまだ無限の可能性があると私たちは信じています。
 
「良いものが、正しく伝わっていない」という事実があり、私たちはこれは凄く残念なことだと感じています。そこでKURANDでは、世の中にあるまだ埋もれてるお酒の価値を最大限に引き出し、多くの方にご提案したいと思い、全国各地の酒蔵と取引を行っています。
 

 
KURANDでは今後も、日本酒を中心に、みなさまがワクワクするような新しいお酒を開発していきます。お楽しみにお待ちください。
 
オンラインストアはコチラ
パートナー飲食店の詳細はコチラ

直営店舗一覧

ランキング

新潟
1

酒を売る犬 酒を造る猫 純米吟醸酒

宝山酒造の5代目蔵元・渡邊氏が酒造りの修行から蔵に戻って初めて醸した新ブランドです。

福島
2

理系兄弟 純米吟醸

日本一理系な兄弟蔵元が、綿密な酒質設計をもとに造った究極の食中酒です。

兵庫
3

Rice Wine Te-hajime

最初の一杯目に飲んでもらいたい、食前酒としておすすめの日本酒です。

埼玉
4

鈴木 彩のかがやき 2017

醸造家・鈴木隆広氏が人生初めて伝統的な製法「生酛造り(きもとづくり)」に挑戦した日本酒です。

岐阜
5

29 純米吟醸 無濾過原酒

肉と合わせても味が同調し合うよう、搾った後に短期間瓶内熟成させ、味わいを調整しました。

埼玉
6

酒くらい甘くたっていいじゃない 世知辛い世の中だもの 夏 純米吟醸

甘口の日本酒に対する酒蔵のひとつの思いから生まれた、オール埼玉県産の日本酒です。

プロデュース店舗

INSTAGRAM

FOLLOW US

フォローして最新情報をチェック。オトク情報も

MAIL MAGAZINE

オトクな情報をいち早くお届けします。