蔵元で働く人は酒豪が多いってホント?蔵元に晩酌事情を聞いてみた!

KURAND
KURAND
2016/03/29

毎日のように日本酒に携わっている蔵元さん。そんな蔵元さんは実際、お酒好き・酒豪が多いのでしょうか。お仕事以外でどんなふうにお酒を飲んでいるのか、日本酒以外も飲むのか、頻度はどのくらいなのかなど、蔵元さんの晩酌事情が気になったので、実際に蔵元さんに聞いて調査してみました!
 
まず、蔵元さんはお仕事場以外でお酒を飲むのでしょうか。仕事がお酒造りだから、プライベートでは飲まない?それとも、プライベートでもガッツリ飲みに行っちゃう?気になるところを聞いてみました!

プライベートでも飲みます!と全員が回答!

Q1
今回インタビューした15蔵すべてが、「プライベートでも飲みますよ!」と回答してくださいました。お仕事以外でもお酒を愛しているんですね。

多忙でも飲み歩きは別!?

Q2

外に飲みに行くことがありますか、という質問には、15蔵中1蔵が行かない、残り14蔵が行くと答えていました。皆さん積極的に外に飲みに行くんですね。

プライベートだからこそ、日本酒以外のお酒も

Q3
「外に飲みに行く」と答えた14蔵すべての人が、「日本酒以外のお酒も飲む」と回答しました。次に、どんなものを飲んでいるのか聞いてみました。

乾杯のビールは付き合う、という蔵元さんが多数

飲む際に注文するものの、割合は以下のようになりました。
Q4
乾杯の時にはビールを飲む蔵元さんも多くいらっしゃいました。宴会などでは「とりあえず、ビール!」の一声に、合わせてしまうのかもしれませんね。また、乾杯のビールの後、外でワインを頼む際にも「産地や生産者につい目を向けてしまう」という造り手らしい意見もありました。職業柄が出ていますね。

飲みの席でも研究熱心な姿勢が

同時にこの調査では、外でお酒を飲む際、他の蔵元の日本酒を飲む、と答えたのは全体の9割にものぼりました。「自分の蔵の位置する地域の別の蔵元のお酒は、なるべく多く飲むようにしている」という、その土地で長く酒造りをなしてきた蔵元さんならではの意見も。その地域に合った酒造りへ活かされるお酒の飲み方ですね!

Q5
「他の蔵のお酒を飲む」と答えた13蔵のうちすべてが、「自社以外の日本酒を意識的に飲むようにしている」という事を話してくださいました。

「入口のメニューを見て、飲んだことのない銘柄があったら入店を決めます。なるべくたくさんの種類を飲んでおきたいから」といった、お店選びも日本酒を指標にして考える人もいれば、「どんなボトルに入っているのか気になるので、瓶を持ってきていただいて、ラベルもお店で見せてもらう」というように、他の蔵元のものを飲む機会だととらえている方が多く見られました!
 
また、「酸が強かったり、日本酒度が高かったりと特徴的なものを選びます」というような玄人らしい答えも聞くことができました。お酒を選ぶ場に、立ち会ってみたい……!一方で、「自分の蔵の酒を置いてくださってるお店には、定期的に顔を出すようにしています」というように、その地域で愛され続けるお酒を作る人ならではの心遣いもうかがうことができました。

このように、蔵元さんにとって外に飲みに行く機会というのは、他の蔵元の味を知る機会として活用されていることがわかりました!日本酒を選ぶ際の基準は蔵元さんによって異なりますが、皆さんお酒の席でも、ついつい研究熱心になってしまうのですね。

蔵元さんは、晩酌の頻度が高い!?

一方で、自宅での晩酌事情についてもうかがってみました。先ほどの調査で「外に飲みに行かない」と回答した1蔵も含めて改めて聞いてみると、興味深い回答が得られました。
Q6

ほぼ半数が、毎晩、お酒を飲んでいるんです。
 
「休肝日を設けないと、と考えて週3日程度にしています」という優しい意見も見られる一方で、「一週間に一升瓶が空く」と言う、強者な回答もありました。さすが、酒造りのプロ……!「外でしか飲まず、晩酌をしません」という方もいて、ちょっと意外な感じがしますよね。

蔵の味を追うこだわりの姿勢も。「自分の蔵のお酒」が晩酌に多い理由

Q7
外に飲みに行く場合では、自社以外の製品を飲む蔵元さんが多かったのに対し、自宅ではほとんどの人が自社の製品を飲むと答えてくれました。他の蔵の製品を買う人は3人、他の種類のお酒を買う人は1人にとどまり、その方々も、自社の製品とあわせて飲むようにしている、という回答でした。蔵元さんはやはり毎晩のように、自分のところのお酒を味わっているのですね!

晩酌事情について聞いていくと、こんな素敵な話もうかがうことができました。「毎晩晩酌をしていますが、特に冬の間は、自社製品を追いかけるように飲んでいます。他社のものを飲んで気持ちがブレることがないように、丁寧に自分の蔵の味を追っています。」まさに、蔵人ならではのこだわりの飲み方。この真摯な姿勢が、美味しいお酒へつながると思うと、頭が下がる思いです。
 
一方で、晩酌の習慣がなく、お酒を家では飲まない、と答えた蔵の方の中には、「人と会う時にお酒を飲むようにしている」という回答もありました。会話と一緒にお酒を楽しみたい、というのも素敵ですよね。

晩酌事情から見る、蔵人の思い

ビールやワインも飲むけれど、日本酒の作り手だからこそ、外出先ではつい他の蔵の味を知るように意識して、自宅でほっとひと息つく時は、自分たちが作った大切なお酒を、ねぎらいの意味をこめて味わう。蔵元さんの晩酌事情を調査してみると、そんな日本酒全体への思いと、自身の蔵の酒に対するアツい思いを、垣間見ることが出来ました!

KURAND
KURAND

KURANDに関する情報をいち早くお届けする公式アカウントです。

KURAND SAKE MARKET 上野店

KURAND SAKE MARKET 新宿店

KURAND SAKE MARKET 大宮店

KURAND SAKE MARKET 渋谷店

KURAND SAKE MARKET 池袋店

Special Recommend

キャンペーン&プロダクト

KURAND CLUB

日本中の小さな蔵元の酒を、最高の状態で味わう、愉しむ、見つける新体験 定期購入サービス

Service

あなたにピッタリの日本酒と出会える

KURAND SAKE MARKET

日本酒は100種類以上!時間とお金を気にせず自由に飲み比べ!

KURAND PRODUCT

KURANDで飲めるお酒を紹介致します。

KURAND CLUB

全国各地の選りすぐりの蔵元による特別醸造の日本酒を、会員限定で毎月お届け。

KURAND EVENT

イベントを通じて、日本酒をもっと自由に気軽に楽しもう。

KURAND MAGAZINE

日本酒をKURANDをもっと楽しむコンテンツが盛りだくさん

- 共にお酒を広めたい仲間集まれ! -

KURANDメルマガ登録フォーム

KURANDの開催するイベントや店舗でのキャンペーン情報などお得な情報をいち早くお届けいたします

KURAND POST

KURANDの提供するサービスで改善して欲しい点や、こんなイベントを開催して欲しいなど、KURANDに関する自由な意見をお聞かせください。
返信が必要なお問い合わせはコチラ

Complete
投稿ありがとうございます。
今後のサービス改善の参考とさせていただきます。
instagram、Twitter、FacebookでKURANDをフォローして最新情報をチェック! kurandsakemarket