サクッと覚えよう!簡単に日本酒の種類を覚える3つのポイント

2013/12/09

日本酒 種類
 
日本酒の敷居が高い!と思わせる理由の1つに、吟醸酒や本醸造などの特定名称酒の存在があげられるでしょう。

今回のKURANDブログではそれら日本酒の特定名称を覚えるためのコツを3つのポイントに分けてご紹介します。これさえ覚えておけば、一気に日本酒の理解が深まりますよ。
 

目次

 

特定名称酒とは?

日本酒の種類について理解するために押さえておかなければならないポイントが存在します。それは特定名称酒というものです。
 
「吟醸酒」「純米酒」「本醸造酒」は特定名称酒と呼ばれ、それぞれの呼称を商品に表示するための原料・製造方法などの条件が定められています。下記が日本酒の特定名称酒と呼ばれるものになります。

  • 純米酒
  • 純米吟醸酒
  • 純米大吟醸酒
  • 吟醸酒
  • 大吟醸酒
  • 本醸造酒

 
むむむ。。こういうの何回見てもなかなか覚えられないですよね。。そんな方、下記の簡単なポイントを覚えるだけである程度の基礎はマスターできます。これだけで「おっこいつ案外わかってるな!」と思われるかもしれませんよ。
 
 

ポイントその1〜その日本酒が米と水だけで造られているか〜

by Jouko Karvonen
 
日本酒の種類を覚えるためのポイントその1。それは「その日本酒が米と水だけで造られているか?」どうかで判断できます。
 
基本的に日本酒は米と水で造られますが、米と水以外の「醸造アルコール(人口添加物)」が添加されている種類もあります。米と水だけで造られている日本酒には「純米(じゅんまい)」が付きます。
 

ポイントその2〜その日本酒はお米がどれだけ削られてるか〜

日本酒 種類

次に、日本酒の種類を覚えるためのポイントその2。それは「その日本酒はお米がどれだけ削られてるか?」で判断可能です。
 
お米は芯に近づくほど、でんぷんが強くなります。そのため日本酒はお米の表面の部分を削ってしまい、芯に近い良い部分だけ使います。普通は3割程度しか削りませんが、なんとお米を4割以上も削り、特別に吟味をして低温じっくり造った日本酒があります。
 
この造り方でお米を4割削ると「吟醸(ぎんじょう)」が付きます。半分以上削ったものは「大吟醸(だいぎんじょう)」になります。
 
これらを理解すると、
 

純米酒 米、水
純米吟醸酒 米(4割削ったもの)、水
純米大吟醸酒 米(5割以上削ったもの)、水
吟醸酒 米(4割削ったもの)、水、醸造アルコール
大吟醸酒 米(5割以上削ったもの)、水、醸造アルコール
本醸造酒 米、水、醸造アルコール

 
となります。「純米」が付くのはお米と水だけで余計なモノが入ってない。
「吟醸」がお付くのは米を削っていて、凄く削ると大吟醸になる。と覚えてください。
 
 

ポイントその3〜それぞれの日本酒の特定名称酒の特徴〜

aa
最後に、それぞれの日本酒の特定名称酒の特徴をご紹介します。こちらは日本酒の種類を、香りと味を目安に分類しております。この簡単なポイントを覚えておくと、好みの日本酒が注文しやすくなると思います。
 
右上の長期熟成酒とは、名前の通り日本酒を熟成させたものです。古酒とも呼ばれ、中国の紹興酒のようなお酒になります。
 
これを見てみると、
 

純米酒 米のふくよかな香り、コクのある味わい。炊きたてご飯のような香りを楽しめます。
大吟醸酒、吟醸酒 果物のような香りと、軽快でフルーティーな味わい。リンゴやメロンのような香りも。ワイングラスでおしゃれにどうぞ。米の良い部分のみ使用してるので、他に比べるとちょっと値段がします。
本醸造酒 みずみずしい香り、シンプルかつ爽やかな味わい。飲みやすいと感じる人も多いです。年配の方が好んでることが多いです。慣れないとアルコールの匂いがするかも。
長期熟成酒 熟成日本酒特有の芳醇な香り、重厚な味わい。ドライフルーツやアーモンド、バターやシナモンと表現されることが多いです。好みは分かれます。

 
となります。
 

まとめ

日本酒の種類を覚える3つのポイント、いかがでしたか?
 
日本酒初心者でも分かりやすく理解できるよう説明したため、日本酒好きな方から見るとちょっと物足りない点もあったかもしれませんが、日本酒の概要をつかむためには役立ったのではないでしょうか。
 
これらのポイントを知れば、あなたの日本酒の幅はもっと広がるはずです。
 
飲み慣れてない方、お酒があまり強くない方はまず純米酒、吟醸酒をオススメします。慣れてくると本醸造や熟成酒も美味しく感じるはずです。KURANDではTwitterFacebookでお酒の質問も受けてますので、お気軽にどうぞ!
 
 

KURAND SAKE MARKET

日本酒100種類、時間無制限、飲み比べし放題のお店

Special Recommend

キャンペーン&プロダクト

KURAND CLUB

日本中の小さな蔵元の酒を、最高の状態で味わう、愉しむ、見つける新体験 定期購入サービス

Service

あなたにピッタリの日本酒と出会える

KURAND MAGAZINE

日本酒をKURANDをもっと楽しむコンテンツが盛りだくさん

KURAND SAKE MARKET

日本酒は100種類以上!時間とお金を気にせず自由に飲み比べ!

KURAND CLUB

全国各地の選りすぐりの蔵元による特別醸造の日本酒を、会員限定で毎月お届け。

KURAND EVENT

イベントを通じて、日本酒をもっと自由に気軽に楽しもう。

KURAND PRODUCT

KURANDで飲めるお酒を紹介致します。