KURAND2月号 宮城県「中勇酒造」

2014/02/06

 
2014年2月のKURANDは、宮城県より中勇酒造。しぼりたて純米生酒をお届けします。
 
皆様にお届けする日本酒は、どんな方が、どうやって造ってるのでしょうか?みなさまにもっとお届けするお酒にワクワクしてもらうため、蔵元レポートを送ります。
 
 

KURAND2月号のご紹介ムービー


 
 

宮城県「中勇酒造」

 

中勇酒造

―中勇酒造(宮城県加美郡加美町)

 

<蔵元情報>
1906年(明治39年)創業。宮城の酒どころとしても昔から知られている加美町(旧中新田町)に位置し,昔ながらの手造りにこだわっている酒蔵。酒質は敢えて世の中の流行にながされず,独自の酒質を守り,あくまでも品質で勝負する経営方針を貫き通している。

 
中勇酒造
蔵をご紹介いただいたのは、4代目社長の中島さんです。
 
中勇酒造

中勇酒造

―中島信也社長

 

<プロフィール>
昭和31年、宮城県出身。中央大学卒業後、東京の酒問屋勤務を経て、大蔵省醸造試験所講習終了後、昭和57年に中勇酒造店入社。平成7年12月4代目蔵主として事業継承。

 
 

KURAND2月号の日本酒の特徴を教えてください。

中勇酒造

―中島信也社長

 

お届けするお酒は、しぼりたて純米生酒。新酒の香りが生きている生酒としてお届けします。これは年1回限り、まさに冬の風物詩です。酵母が生きている、新酒独特の味とフルーティーでフレッシュな香りをお楽しみください。

 
中勇酒造
酒蔵でしか飲めなかった、究極のしぼりたて本生」とのことです。。
 

中勇酒造

―中島信也社長

 

一切の加熱処理をしていない本生のお酒です。お燗はせず必ずそのままか冷やして、開封後は必ずお早めにお飲みください。当然ながらまだ酵母が生きてるので変化があります。

 
中勇酒造
もちろんKURANDでは冷蔵便でお届けします!
 

中勇酒造

―中島信也社長

 

ちなみに開封前なら冷暗保存で熟成後の生酒の変化を夏頃に楽しむ方もいらっしゃいますよ。自分なりの加工と飲み方が楽しめるお酒でもあります。半分をお届け時に飲んで、残りを小瓶に移し替えて冷暗所(冷蔵庫)で保存。8月頃に、味の変化とともに楽しむのもいいですね。笑

 
中勇酒造
そんなハイレベルな楽しみ方が。。開栓したらすぐに飲み切ってしまいそうですが、我慢できる呑兵衛はいらっしゃるのでしょうか。笑
 

中勇酒造

―中島信也社長

 

まず、小瓶を用意して満タンまで移し替えます。満タンの理由は、空気に触れさせないためです。また冷蔵庫で保存をオススメしますが、必ず紙で包んでください。冷蔵庫でも蛍光灯の光が当たりますので。ちょっと面倒ですが、マニアの方はやられてますね。笑

 
中勇酒造
なるほど。。まさにこの時期のしぼりたてのお酒だからこそ、できる楽しみ方ですね!
 
 
【KURAND】もっと詳しく見る
moushikomi01
 
 

造りの風景

 
中勇酒造の酒造りのワンシーンをご紹介。みなさまのお手元に届く商品の造りの風景をご覧ください。
 
中勇酒造
中勇酒造
中勇酒造
中勇酒造
中勇酒造
瓶燗の機械。これ手造りみたいです。凄い…(2月にお届けするお酒には使用してません!)
 
中勇酒造
th_DSC_9139
中勇酒造
ででーん!と酒林です。新酒ですね〜。
 
中勇酒造
所々に何かの神様が…これはなんでしょう…?
 
中勇酒造
中勇酒造
釜神様と言い、江戸時代から戦後間もなくの頃まで、宮城県から岩手県南部までの仙台藩地域の民家の台所の守り神なんです。
 
中勇酒造
しぼりたての酒粕もご拝見…
 
中勇酒造
中勇酒造
精米後のお米です。なんと綺麗な…
 
中勇酒造
中勇酒造
中勇酒造
中勇酒造
こちらは酒母室。
 
中勇酒造
中勇酒造
そして麹室。
 
中勇酒造
中勇酒造
中勇酒造
なんと毎日、トラックで湧水を取りに行く「仕込み水」。
 
中勇酒造
中勇酒造
中勇酒造
杜氏さんの宿泊場所&休憩所。よーく見ると「女人禁止」と書いてあります。
いまはそんなことありませんが、昔は男しか入れない神聖な場所だったんですね…(あまり想像したくないけど…)
 
中勇酒造
中勇酒造
中勇酒造
 
 

日本酒造りに対する思い

中勇酒造

―中島信也社長

 

約2000年受け継がれてきた昔ながらの手造りによる製法で造ってます。蔵人の情熱の結晶であり、個性が生まれるのです。

 
中勇酒造
 

中勇酒造

―中島信也社長

 

日本酒は芸術作品。気候や天候により、同じお米は毎年生産されず、個性があります。杜氏の長年の勘・経験・技術により、毎年のお米の個性を活かしながら、酒造りを行っています。お米の違いから洗い方、温度すべてが味に反映されます。そのような情熱と魂の結晶である日本酒を、ぜひご堪能いただきたいです。

 
中勇酒造
 

中勇酒造

―中島信也社長

 

外見を飾り立てても、すぐに見破られてしまいます。私は手造りがすべてだとは思っていませんが、心がこもっていなければ、良いお酒は生まれない。常に飲み手の立場になり、創り手としての哲学や信念で頑固な日本酒があっても良いのではないでしょうか。笑

 
中勇酒造
 
中島社長、ありがとうございました!
 
KURAND2月号は、宮城県中勇酒造「しぼりたて純米生酒」です。お届けをお楽しみに!
 
<KURANDお申込みはこちら>
moushikomi01
 

KURAND SAKE MARKET

日本酒100種類、時間無制限、飲み比べし放題のお店

Special Recommend

キャンペーン&プロダクト

KURAND CLUB

日本中の小さな蔵元の酒を、最高の状態で味わう、愉しむ、見つける新体験 定期購入サービス

Service

あなたにピッタリの日本酒と出会える

KURAND MAGAZINE

日本酒をKURANDをもっと楽しむコンテンツが盛りだくさん

KURAND SAKE MARKET

日本酒は100種類以上!時間とお金を気にせず自由に飲み比べ!

KURAND CLUB

全国各地の選りすぐりの蔵元による特別醸造の日本酒を、会員限定で毎月お届け。

KURAND EVENT

イベントを通じて、日本酒をもっと自由に気軽に楽しもう。

KURAND PRODUCT

KURANDで飲めるお酒を紹介致します。