蔵人蔵舞 2015(くらんどくらぶ) 日本酒の可能性を追求する新しい挑戦

飴みたいに甘くて、やわらかい。

京都・丹後のテロワールという概念をお酒に込め、日本酒の新しい可能性に挑戦しました。京都限定米「京の輝き」を全量使用。お米に合う酵母として「協会1801号」酵母を使用しています。生酒と火入れの2タイプが登場。お米の甘みも感じられる、フルーティーな香りと飲みやすさが特長です。口のなかに広がるやわらかな旨みを、ゆっくりとお楽しみください。

京丹後のテロワールを伝える酒造り

京都・丹後の若き造り手、竹野酒造の行待佳樹氏。能登杜氏四天王の農口杜氏のもと、酒造りの修行を積んだ。「モノづくりは人ありき」というコンセプトのもと、ワインでいうテロワールの概念を日本酒にも適用。蔵の地元である京都丹後独自の原料のみで日本酒造りを行っている。原料米に対するこだわりは強く、田んぼの水がそのまま飲めてしまうような上流で造られている。

味わいアイコン

初心者向け甘口軽快フルーティー

味わいマップ

香りが高い 香りが低い 味が濃い 味が淡い

商品概要

原料米 京の輝き
精米歩合 60%
アルコール度数 非公開
日本酒度 非公開
酸度 非公開
アミノ酸度 非公開

蔵元紹介

昭和22年創業の竹野酒造。お酒が好きだというのが竹野酒造の酒を造る理由だと語る行待佳樹杜氏。地域に愛されることが目標であり、地元とのつながりを大切にしている。そこに生まれる人々のつながり・混ざり合いは、丹後から京都府、関西圏、日本各地、果ては世界中に連なっていく。 伝統から引き継がれた技を持って、毎年チャレンジしていくということが、守っていくということであると信じて、丹後のテロワールをお酒に込める。日本酒の未来を視野にいれた酒造りは、世界中でファンを増やし続けている。

※店舗で飲める商品は入荷状況により入れ替わります。詳しくはKURAND SAKE MARKET各店までお問い合わせ下さい。

購入希望の方

KURAND SAKE MARKETにて扱っている日本酒は東京都北区の赤羽にある「沼野酒店」にて購入可能です。
※実際の販売状況は直接沼野酒店にお尋ねください。

News

関連記事

お知らせ一覧へ

Locations

店舗一覧

KURAND SAKE MARKET 上野店

KURAND SAKE MARKET 新宿店

KURAND SAKE MARKET 大宮店

KURAND SAKE MARKET 渋谷店

KURAND SAKE MARKET 池袋店

KURAND CLUB

日本中の小さな蔵元の酒を、最高の状態で味わう、愉しむ、見つける新体験 定期購入サービス

KURANDメルマガ登録フォーム

KURANDの開催するイベントや店舗でのキャンペーン情報などお得な情報をいち早くお届けいたします

KURAND POST

KURANDの提供するサービスで改善して欲しい点や、こんなイベントを開催して欲しいなど、KURANDに関する自由な意見をお聞かせください。
返信が必要なお問い合わせはコチラ

Complete
投稿ありがとうございます。
今後のサービス改善の参考とさせていただきます。
instagram、Twitter、FacebookでKURANDをフォローして最新情報をチェック! kurandsakemarket