KAZMA 2017 新しい取り組みで生まれた「KAZMA2017」

伝統酵母と"全量低温しぼり"が生み出す青い果実感

「KAZMA2017」は、数馬酒造が「新しいチャレンジ」をテーマに造った日本酒です。
 
<「KAZMA2017」の新しい取り組み>
(1)蔵伝統の酵母「7号酵母」を使用した純米酒
地元石川県で長年親しまれている同蔵の銘柄「竹葉 能登上撰」で使用している、蔵伝統の酵母「7号酵母」で同蔵が初めて造った純米酒です。
 
(2)「五百万石」の栽培方法を工夫
農薬・化学肥料不使用の能登産の酒造好適米「五百万石(ごひゃくまんごく)」の栽培方法にもこだわりました。今期は田植え時期を通常より早め日照時間を確保し、品質を落とさないために刈り取り時期も調整しました。その結果、整粒歩合80%以上の特等米の割合が増えており、酒質も年々向上しています。
 
(3)全量低温しぼり
今期より全量冷蔵庫内にて低温で酒をしぼることで、フレッシュな青い果実感が生まれました。

伝統酵母「7号酵母」で初めて造った純米酒

<「KAZMA2017」の味わい>

旨味・甘味・酸味のバランスが取れており、今年のラベルカラーのイメージ通り、まるで若々しい青い果実をかじったようなフレッシュな飲み口です。冷やしてそのまま飲むのはもちろん、ぬる燗(40℃前後)にすることで爽やかな酸が口に広がります。料理と合わせるなら、白身魚のカルパッチョなど、塩味のあっさりとした料理が特にオススメです。

<数馬酒造蔵元・数馬 嘉一郎氏のコメント>

今期の「KAZMA」は、酸味をポイントに酒造りを行いました。色のイメージで言うと青や青緑。青々しい果実のような爽やかな酸味があるのが特徴のひとつです。昔から地元の方に愛されてきた「竹葉 能登上撰」で使っている酵母をあえて今回使用させていただきました。

飲み頃の温度帯

冷酒・常温の場合
お燗の場合
10℃
40℃

味わいアイコン

辛口フレッシュ後口の良さフルーティー

味わいマップ

香りが高い 香りが低い 味が濃い 味が淡い

商品概要

原料米 全量五百万石(石川県能登産)
精米歩合 60%
アルコール度数 17%
日本酒度 +5
酸度 1.9
アミノ酸度 0.7

蔵元紹介【数馬酒造】

1869年(明治2年)創業の数馬酒造。世界農業遺産に認定された「能登」の地にて、能登の美酒「竹葉」を醸している。「心和らぐ清酒(さけ)造り 心華やぐ会社(いえ)作り 心豊かな能登(まち)創り」の想いを胸に「米・水・技」全てを能登産にこだわり、地域と共にある地酒を目指す。世界中のトップシェフ・料理ジャーナリストが集う世界最高峰の食の祭典「マドリッドフューション2014」では全国から選ばれた4蔵に選出された。代々受け継がれてきた「能登を想う心」が数馬酒造のスピリット。

※店舗で飲める商品は入荷状況により入れ替わります。詳しくはKURAND SAKE MARKET各店までお問い合わせ下さい

Locations

店舗一覧

KURAND SAKE MARKET 池袋店

KURAND SAKE MARKET 新宿店

KURAND SAKE MARKET 渋谷店

KURAND SAKE MARKET 上野店

KURAND SAKE MARKET 大宮店

KURAND SAKE MARKET 船橋店

KURAND SAKE MARKET 新橋店

KURAND SAKE MARKET 横浜店

KURAND SAKE MARKET 福岡天神店

PRODUCE SHOP

プロデュース店舗

FLAT

KURAND CLUB

日本中の小さな蔵元の酒を、最高の状態で味わう、愉しむ、見つける新体験 定期購入サービス

詳しくはコチラ

- 共にお酒を広めたい仲間集まれ! -

KURANDメルマガ登録フォーム

KURANDの開催するイベントや店舗でのキャンペーン情報などお得な情報をいち早くお届けいたします

KURAND POST

KURANDの提供するサービスで改善して欲しい点や、こんなイベントを開催して欲しいなど、KURANDに関する自由な意見をお聞かせください。
返信が必要なお問い合わせはコチラ

Complete
投稿ありがとうございます。
今後のサービス改善の参考とさせていただきます。