八男

富山県・越中八尾の熱い男が醸した濃い食中酒

「八男」は、富山県・越中八尾の熱い男が醸した濃い味わいの日本酒です。本商品は、約8割を山間部に囲まれた自然豊かな富山県・越中八尾で、杜氏と蔵元、蔵元夫人のたった三人が、富山県産の素材にこだわり醸した日本酒です。

濃い味わいのわけ、ラベルのこだわり

◆濃い味のわけ
「八男」は、元国体選手であり蔵元である玉生 貴嗣(たもう たかつぐ)氏が「越中八尾を知ってもらいたい、余韻を残したい」という想いを胸に、「ずっと余韻が残る酒」であるようにと心を込めて造ったからこそ、存在感のある濃い味わいになりました。

◆人の「熱さ」とお酒の「濃さ」を表現したオリジナルラベル
「八男」のラベルには、醸す人の「熱さ」とお酒の「濃さ」を表現しました。中央には、越中八尾の熱い男をイメージしたオリジナルキャラクター「八男」が、越中八尾の祭「おわら風の盆」*で踊り子がかぶる編笠を頭に、踊る姿を現しています。

※毎年9月1日から3日に開催され、約25万人もの見物客が訪れる富山県を代表する祭。

◆濃い×濃いマリアージュの提案
日本酒の楽しみのひとつであるマリアージュ(食べ合わせ)。「八男」は、存在感際立つしっかりとした味わいで、キレの良さが特長の日本酒です。肉汁たっぷりなジューシー餃子や、煮込んで味のしっかりと染み込んだ肉じゃがなど、濃い味わいの料理と合わせていただくのがおすすめです。

◆蔵元からのコメント
玉旭酒造・蔵元 玉生 貴嗣氏『県内外から、そして国外から、この酒は「どこで」「誰が」「どんな場所で造っているのか」と興味を抱き、「実際に現場を見に行きたい」と、越中八尾へ訪れてもらえるような酒を醸したい。お酒に興味を持った大勢の方々に、越中八尾へ訪れてもらい、八尾の魅力を感じて帰ってもらえるようなまちづくりを目指しています。』

玉生 貴嗣のインタビューはこちら

味わいアイコン

芳醇後口の良さ

味わいマップ

香りが高い 香りが低い 味が濃い 味が淡い

商品概要

原料米 五百万石・てんたかく(富山県産)
精米歩合 65%%
アルコール度数 18%
日本酒度 5
酸度 2.1
アミノ酸度 非公開

蔵元紹介

玉旭酒造は、富山県内有数の老舗蔵。1808年(文化5年)創業と言われ、代々、淡麗辛口の地酒を醸している。杜氏と蔵元、二人っきりでの小さな酒造りには大きな夢がある。美味い水と米で、美味い酒を造る。当たり前のことを当たり前のように醸す酒蔵でありたい。大量生産をせず、手作りの品を直接お客様に手渡しできるような、真心のこもった酒造りを心がけて。それが、二人の夢見る【誰もが忘れられない余韻(思い出)に浸れる酒】に繋がると信じて─。おわら風の盆と共に歩む誇り高き酒蔵。

※店舗で飲める商品は入荷状況により入れ替わります。詳しくはKURAND SAKE MARKET各店までお問い合わせ下さい。

Locations

店舗一覧

KURAND SAKE MARKET 池袋店

KURAND SAKE MARKET 上野店

KURAND SAKE MARKET 船橋店

KURAND SAKE MARKET 新宿店

KURAND SAKE MARKET 大宮店

KURAND SAKE MARKET 渋谷店

KURAND SAKE MARKET 福岡天神店

KURAND CLUB

日本中の小さな蔵元の酒を、最高の状態で味わう、愉しむ、見つける新体験 定期購入サービス

- 共にお酒を広めたい仲間集まれ! -

KURANDメルマガ登録フォーム

KURANDの開催するイベントや店舗でのキャンペーン情報などお得な情報をいち早くお届けいたします

KURAND POST

KURANDの提供するサービスで改善して欲しい点や、こんなイベントを開催して欲しいなど、KURANDに関する自由な意見をお聞かせください。
返信が必要なお問い合わせはコチラ

Complete
投稿ありがとうございます。
今後のサービス改善の参考とさせていただきます。