鈴木 將央

まるで◯◯みたいな味わいに?!「にごり酒×ビール」の組み合わせが予想以上に美味い!

2016/04/17

みなさまこんにちは!

いつもKURAND SAKE MARKETをご利用いただきありがとうございます!

先日「にごり酒」と「ビール」を合わせると美味しいというウワサを聞きつけ、KURANDスタッフが実際に作って飲んでみました!今回は、その結果をみなさまにご紹介したいと思います。これが想像以上に美味い…。

にごり酒とは?

th_IMG_1294
清酒は、もろみを酒袋などに入れて圧力をかけて搾り、酒粕と分けることで造ります。

にごり酒はもろみを粗ごししたものです。清酒と同じぐらいのアルコール度ですが、清酒ほどこさないので、デンプンや糖が含まれていて甘味があります。酒税法でにごり酒は「清酒」に分類されますが、どぶろくは違う分類です。

にごり酒はあらごしで残った、「おり」が多く含まれている分、日本酒本来の米の旨味を強く感じることができます。

詳しくはこちら

混ぜるだけでカクテル風!にごり酒ビールの作り方

①ビールとにごり酒を準備します。

あらかじめビールとにごり酒を分けておくと注ぎやすくなります。
 
th_IMG_0328

<POINT>
ビール:にごり酒=1:1の割合がお勧めです!

②先にビールをグラスに注ぎます。

th_IMG_0336
ビールを先に入れておくと、うまく混ざります。
 

<POINT>
にごりが先だと分離してしまうこともあるのです!

③にごり酒ををゆっくり注ぎます。

th_IMG_0345
にごり酒はゆっくり注ぐと泡立ちが抑えられます!

だんだんオレンジフロートのような、まろやかな色になってきました!
 
th_IMG_0347

④にごり酒ビールの完成です!

th_IMG_0351

完成しました!どんな味わいなのでしょうか?

「にごり酒×ビール」どんな味わい!?

th_IMG_0364
ビールには甘みが加わり、にごり酒には爽快感が加わり、まろやかな味わいで飲みやすくなります。

一見、「お酒×お酒」なので、かなり強い印象があるかもしれませんが、ビールが苦手という人にとっても、にごり酒や日本酒は苦手という人にとっても、両方の方においしく飲んでもらえるようになります。

どちらも主張しすぎず、甘さや、すっきりさが絶妙なバランスです。

実際にスタッフが飲んでみました!

ここで実際に飲んでみたスタッフの意見をご紹介します!
 
「甘さが加わりビール飲めない人でもこれなら飲めるかも!」
「クラフトビールみたいな味わいになる!」
「まろやかになり、舌触りもいい!」
「オレンジ加えたわけでもないのに、ホップと米との融合でオレンジ的な印象が出てきますね。」
「女性でも飲みやすい!」
「ビールの発泡感が、にごり酒に爽快感をプラスしてくれてる!」
「ビールの味が濃いので、にごり酒が多いくらいでもおいしく飲めそう」
「フルーツが入ってないので、フルーツの味がする!」

 


結果は、かなり好評価な意見ばかりでした。にごり酒もビールももちろん、それぞれだけでとってもおいしいのですが、「にごり酒ビール」に挑戦してみる価値はありそうです♪

<おまけ~にごり酒ビールに合うおつまみは?~>

8b270f9017762a585aa0cc96c6909992_s
お米の旨みや甘みが味わえるにごり酒は、しっかりとした味わいの料理と相性がいいです。例えば、「お肉料理」や「中華料理」、「チーズ」などと相性がいいです。

ビールに合うおつまみは、言わずと知れた焼き鳥や、味の濃いおつまみが合いますよね!
 
19be53ae0541efed0c4f90f56d10b318_s

「にごり酒×ビール」は、にごり酒にビールの発泡感が加わることで爽やかになります。そのため、「魚料理」や「素材を活かした料理」などと相性がよくなります!

にごり酒とビールの割合にもよっても変わるので、ご自分の好みの「にごり酒ビール」に合わせて、おつまみのタイプも選んでみてください♪
 


ビールが苦手な方も、にごり酒が好きな方も、いつもと一味違ったカクテル風「にごり酒ビール」を楽しんでください!

sakema_topvisual_pc
「KURAND SAKE MARKET(クランドサケマーケット)」はコチラ