鈴木 將央

私たちKURANDは、こんな思いで焼酎専門店「HAVESPI(ハベスピ)」を立ち上げます。

2016/05/31

本日、KURANDの姉妹店となる焼酎専門店「HAVESPI(ハベスピ)」をリリースしました。クラウドファンディングサービス「Makuake」にてプロジェクトを実施しています。

ここでは梅酒・果実酒専門店「SHUGAR(シュガー)」に続き、なぜ私たちKURANDがHAVESPIを立ち上げたのかをご紹介します。

日本酒と同じく、焼酎業界の現状は厳しい

焼酎は過去のブームの影響で、右肩上がりに推移してきました。ところがブームの終焉、不景気の影響、さらに平成20年の事故米問題等の影響で、本格焼酎出荷量は2007年をピークに、前年比を下回ることになります。その後約8年間はほぼ停滞を続けていて、焼酎は厳しい現状におかれています。

SHOCHU02
縮小する焼酎市場において、中小の蔵元の生き残りは厳しく、歴史ある蔵も年々減少傾向にあります。また酒類販売の自由化に伴う大手との価格競争で、たくさんの酒屋が潰れ、蔵元の販路も少なくなってきています。

そして、最初の焼酎ブームから約30年が経過しています。当時の焼酎ファンはもう30年もの歳を重ね、過去の焼酎ブームで生まれたファンは高齢化しています。今後はより若い人へのアプローチが必須で、焼酎業界には新しいファンの構築が必要です。

伸び悩んでる焼酎業界には新しい「きっかけ」が必要です。そこで私たちは、KURANDとSHUGARに続く専門業態「HAVESPI」をリリースしました。

日本酒の入口を増やすことに繋がる

日本酒を飲むほとんどの方は、ビールも飲みますし、ワインも飲みます。同じように、焼酎を飲む方にも、日本酒も好きという方はいるはずです。

お酒は一つの種類だけではなく、その時々、気分や料理や雰囲気に合わせて、幅広くたくさんの種類を楽しむものだと私たちは考えています。実際、姉妹店の梅酒・果実酒専門店のSHUGARに来店された方が、次はKURANDに来て日本酒を楽しでくれるパターンが多くあります。

HAVESPI
私たちが姉妹店のHAVESPIを通じて、焼酎の魅力を伝える。同時に、日本酒の魅力も伝える機会を作ることで、焼酎が好きな方々がもっと日本酒に触れるきっかけを創出していきたいと考えています。

お酒を通じて、地域の美味しさを伝えたい

こちらは以前『私たちKURANDは、こんな思いで梅酒・果実酒専門店「SHUGAR MARKET」を立ち上げました。』でもお伝えした内容と変わりません。

HAVESPI
お酒1本1本には物語があります。そして焼酎も農産物であり、地域を表現するものだと私たちは考えています。その土地の風土、歴史があるからこそ、地酒になります。焼酎は九州地方のイメージが強いですが、実は焼酎は九州だけでなく、全国各地で造られている地酒なのです。

また焼酎は日本酒とは違い、蒸留酒(スピリッツ)です。蒸留酒は世界中にありますが、様々な原材料から蒸留酒を作り、たくさんの種類があるのが焼酎の特長です。世界的に見ても珍しく、私たちはもっと多くの方にこの魅力を伝えるべきだと考えています。

「HAVESPI(ハベスピ)」とは、収穫物を意味する「Harvest(ハーベスト)」と蒸留酒を意味する「Spirits(スピリッツ)」を掛けあわせた造語です。収穫物(Harvest)で造られる蒸留酒(Spirits)である”焼酎”の新しい楽しみ方を、多くの方に提案します。

焼酎も日本酒と同じく、日本酒が誇るべき地酒です。

焼酎にもっと新しい価値を

焼酎は日本酒と同じく、若い人にとってはマイナスイメージが強いお酒です。

HAVESPI
今までとは違う魅せ方、提供方法でなければ、焼酎の魅力は伝わりません。私たちは「HAVESPI」を通じて、新しい飲み方の提案、そして裏側の物語を伝えることで、多くの新しい焼酎ファンを生み出していきたいと考えています。

HAVESPIは一般的にプレミアムと言われる焼酎を取り揃える専門店ではありません。全国各地にある、家族経営や小さい蔵元の、まだ表に出てきていない焼酎を取り揃えます。

KURANDのミッションは「日本酒に新しい価値を」。HAVESPIのミッションは「焼酎に新しい価値を」です。お酒の種類は変わっても、私たちが伝えたいことは一緒です。梅酒・果実酒専門店「SHUGAR」、焼酎専門店「HAVESPI」と、自由に気軽に、たくさんのお酒に出会っていただけると嬉しいです。

現在、クラウドファンディングサービスのMakuakeでプロジェクトを実施中です。ぜひページをご覧ください。

HAVESPI_Makuake_TOP01
Makuakeプロジェクトページはコチラ

直営店舗一覧

ランキング

兵庫
1

Rice Wine Te-hajime

最初の一杯目に飲んでもらいたい、食前酒としておすすめの日本酒です。

福島
2

理系兄弟 純米吟醸

日本一理系な兄弟蔵元が、綿密な酒質設計をもとに造った究極の食中酒です。

新潟
3

【2019年2月新発売!】酒を売る犬 酒を造る猫 純米吟醸酒 しぼりたて生 30BY

宝山酒造の5代目蔵元・渡邊氏が酒造りの修行から蔵に戻って初めて醸した新ブランドです。

新潟
4

酒を売る犬 酒を造る猫 純米吟醸酒

宝山酒造の5代目蔵元・渡邊氏が酒造りの修行から蔵に戻って初めて醸した新ブランドです。

新潟
5

晴れの日の雨 純米大吟醸 お猪口2個セット

「晴れの日の雨」は、「あなたにとっての”晴れの日”に幸せの雨が降ることを願って」というBoAの思いにちなんで名付けられた、醸造の町・摂田屋の老舗酒蔵が、寒冷な気候の中で丁寧に醸した純米大吟醸です。凛とした美しさを感じる超辛口の味わいで、あなたの”晴れの日”を華やかに彩ります。

6

【梅】「初売りKURAND福袋」

KURANDがストーリーを大切にパートナー酒蔵と一緒に開発した日本酒・果実酒4本以上をはじめ、「KURANDからのお年玉」や「KURANDオリジナルグッズ」などが計7点以上詰まったKURANDビギナー向け福袋です。

INSTAGRAM

FOLLOW US

フォローして最新情報をチェック。オトク情報も

MAIL MAGAZINE

オトクな情報をいち早くお届けします。