鈴木 將央

”はじめての出会い”を演出する、日本酒を初めて飲む方向けの日本酒「Te-hajime」が新登場!

2016/06/09

新規お申込み残り97

KURANDは、日本酒を初めて飲む方向けの日本酒「Te-hajime(テハジメ)」を、兵庫県・富久錦と、共同で企画・開発しました。それに伴い、2016年6月9日(木)より、日本酒専門店「KURAND SAKE MARKET」の各店と、梅酒・果実酒専門店「SHUGAR MARKET」の渋谷店で提供を開始します!

「Te-hajime」について

th_2000tehajime_10514
Te-hajime」は、日本酒に初めて出会う方に、最初の一杯目に飲んでもらいたいお酒です。

低アルコールで爽やかな甘味と、柑橘系の果物のような酸味が特徴です。日本酒というよりも、ライスワイン*をイメージするような、新しく飲みやすい味わいです。(※ライスワインとは、外国での日本酒の名称です)

中央をカラフルに彩ったラベルは、「Te-hajime」を飲んだ時のトキメキや感動を表現しています。今まで日本酒をあまり飲む機会がなかった方にも、日本酒の魅力を発見する機会になることを期待しています。

Te-hajime」はラタトゥイユなど、トマトを使った料理と相性のいい日本酒です。その他、意外に相性のいい料理として、スパイシーなテイストの料理や、イワシの生姜煮にもよく合います。

爽やかで清涼感のある「Te-hajime」は、5度前後の「雪冷え」と呼ばれる温度帯で飲むことで、よりきりっと爽快に飲むことができます。ワイングラスがよく似合う味わいです。

商品概要

th_2000tehajime_10404

種類 純米酒
原材料 米、米麹
使用米 キヌヒカリ(兵庫県加西市産)
精米歩合 70%
アルコール度数 8.0%
日本酒度 -61.0
酸度 5.8
アミノ酸度 0.5
提供店舗 KURAND SAKE MARKET 各店、SHUGAR MARKET 渋谷店
商品ページURL https://kurand.jp/brand/tehajime/#kec_product_47278

富久錦について

th_311
日本一の酒米の産地、播州平野の中心に位置し、小さいながらも信念を持った酒造りを行っているのが1839年(天保10年)創業の富久錦です。平成4年から造るお酒は全量を純米酒化し、そして平成8年からは、地元加西市でとれたお米を100%原料に使用した酒造りを行っています。そこには「地元で愛されてこその地酒」という愚直なまでに純粋な酒造りに対する思いがあります。お米本来の旨みを生かし、やや山吹色をした酒色、発酵に由来する口どけのよい酸味が、富久錦の造るお酒の特徴です。一途で心に響く味わいは、お米を愛し、お米に愛された証です。


日本酒を今まであまり飲む機会がなかった方はもちろん、新感覚の日本酒を試してみたい!という日本酒大好きな方も、「Te-hajime」をお楽しみください!KURAND SAKE MARKETでの、最初の一杯にどうぞ!

直営店舗一覧

ランキング

新潟
1

酒を売る犬 酒を造る猫 純米吟醸酒

宝山酒造の5代目蔵元・渡邊氏が酒造りの修行から蔵に戻って初めて醸した新ブランドです。

福島
2

理系兄弟 純米吟醸

日本一理系な兄弟蔵元が、綿密な酒質設計をもとに造った究極の食中酒です。

兵庫
3

Rice Wine Te-hajime

最初の一杯目に飲んでもらいたい、食前酒としておすすめの日本酒です。

埼玉
4

鈴木 彩のかがやき 2017

醸造家・鈴木隆広氏が人生初めて伝統的な製法「生酛造り(きもとづくり)」に挑戦した日本酒です。

岐阜
5

29 純米吟醸 無濾過原酒

肉と合わせても味が同調し合うよう、搾った後に短期間瓶内熟成させ、味わいを調整しました。

埼玉
6

酒くらい甘くたっていいじゃない 世知辛い世の中だもの 夏 純米吟醸

甘口の日本酒に対する酒蔵のひとつの思いから生まれた、オール埼玉県産の日本酒です。

プロデュース店舗

INSTAGRAM

FOLLOW US

フォローして最新情報をチェック。オトク情報も

MAIL MAGAZINE

オトクな情報をいち早くお届けします。