鈴木 將央

出品総数1028点の中から日本一美味しい市販酒が決定!「SAKE COMPETITION2015 蔵元を囲む会」に行ってきた!

2015/10/15

皆さんは「SAKE COMPETITION」をご存知ですか?

「SAKE COMPETITION」は、日本一おいしい日本酒を決める大会で、世界で唯一の市販酒のみのコンペティションとして、2012年にスタート。現在では、全国160以上の蔵元が参加し、出品酒数は総数なんと1028点にも及ぶ世界最大級の日本酒コンペティションです。
 
そんなに多くの蔵元が参加する「SAKE COMPETITION」、日本酒好きの私としてはどんな日本酒が選ばれるのか気になります。
 
そこで、9月14日(月)に「東京プリンスホテル」にて開催された、今年2015年の日本一おいしい日本酒を表彰する「SAKE COMPETITION2015 蔵元を囲む会」に参加してきました!今回は「SAKE COMPETITION2015 蔵元を囲む会」の現場の様子をレポートします。

「SAKE COMPETITION」とは?

th_IMG_7547
「SAKE COMPETITION」は、日本一おいしい日本酒を決める大会で、世界で唯一の市販酒のみのコンペティションとして2012年にスタートしました。今年の開催で4回目となり、現在では、出品酒世界最多、全国160以上の蔵元が参加する世界最大級の日本酒コンペティションです。
 
同イベントは、より多くの日本酒を集め、同じ人間が一斉に評価をすることで、日本酒の品質を正しく評価し、料理に合わせておいしい日本酒の選択基準をつくることを目的としたコンペティションで、今後は世界規模で日本酒の品格及び飲用特性の評価基準をつくり上げることを目標に取り組んでいるそうです。

「SAKE COMPETITION2015 蔵元を囲む会」に行ってきた!

いくら日本酒好きな私でも、今回会場に出品されたすべての日本酒は飲めないので、一部だけご紹介したいと思います!
 
th_IMG_7514
受付の前で、自分好みの日本酒に出会えるアプリのSakenomyさんに出会い、Sakenomyステッカーをいただきました!嬉しい!

th_IMG_7511
会場に到着。期待感が増してきました。

th_IMG_7518
配布されたグラスはワイングラス。日本酒の香りを楽しむのにはもってこいですが、飲み過ぎないように注意が必要ですね…。

th_IMG_7552
会場は、すでに多くの参加者でにぎわっています。わくわくしてきました!

W700Q75_th_IMG_7553
106蔵の蔵元が各ブースに常駐し、グラスに日本酒を注いでくれます!
 

167蔵の日本酒を好きなだけ試飲できる!

th_IMG_7599
「SAKE COMPETITION」に参加した全167蔵の日本酒が集結!蔵元自慢の日本酒を存分に楽しめる日本酒好きには堪らないイベントです。

th_IMG_7558
どれから飲もうか、目移りしてしまいますね。さっそくいただきましょう!

th_IMG_7586
こちらは、和歌山県・平和酒造さん。

th_IMG_7587
蔵元直々に注いでいただくと、やはり一段と美味しく感じます。こちらのお酒は口当たりのやわらかい優しいお酒でした。

th_IMG_7564
秋田県・秋田清酒株式会社さんの「やまとしずく純米大吟醸」。ワイングラスでいただいているからか余計に、ふわっと甘い吟醸香がたまりません。

気になる受賞酒は…

th_IMG_7525
授賞式に来たからには、気になるのは受賞酒ですよね。SAKE COMPETITIONは、造りによって純米酒、純米吟醸酒、純米大吟醸酒、Free Style部門の4つの部門に分かれ、それぞれに受賞酒が決定しました。受賞酒はやはり人気があるのか、すでに完売しているものも少なくなく、飲めずに終わってしまったのは残念でした。

純米酒部門

第1位:磯自慢 特別純米 雄町(磯自慢酒造株式会社)
第2位:作 穂乃智 純米酒(清水清三郎商店株式会社)
第3位:新政 ラピス 純米酒(新政酒造株式会社)

th_IMG_7530

th_IMG_7601

th_IMG_7561

純米吟醸部門

第1位:勝山 純米吟醸 献(仙台伊澤家勝山酒造株式会社)
第2位:紀ノ酒 純米吟醸 生貯蔵酒(髙垣酒造株式会社)
第3位:御慶事 純米吟醸(青木酒造株式会社)

th_IMG_7531

th_IMG_7584

th_IMG_7582
青木酒造株式会社さんの「御慶事 純米吟醸」は、米のふくよかな旨みがしっかり出ている日本酒でした。さすが受賞酒です!

純米大吟醸部門

第1位:会津中将 純米大吟醸 特醸酒(鶴乃江酒造株式会社)
第2位:東洋美人 壱番纏 純米大吟醸(株式会社澄川酒造場)
第3位:十四代 純米大吟醸 七垂二十貫(高木酒造株式会社)

th_IMG_7532

th_IMG_7572

th_IMG_7569
個人的に飲みたかった高木酒造株式会社さんの「十四代」はブースに行ったときには完売していました。やはり人気があるんですね!
 

Free Style部門

Free Style部門には、「山廃造り」または「生もと造り」の日本酒のみが出品されます。

第1位:五橋 極味伝心 生もと木桶造り 純米大吟醸(酒井酒造株式会社)
第2位:東洋美人 山廃吟醸(株式会社澄川酒造場)
第3位:浦霞 山廃純米吟醸 ひらの(株式会社佐浦)

th_IMG_7534
 

おまけ

th_IMG_7627
会場には、かの有名な獺祭の醸造元、旭酒造株式会社さんもいらっしゃったのですが、お酒をお酌していただいた方が外国人の方でビックリしました。さすが海外でも人気の獺祭…かなりグローバルでした。
 
th_IMG_7535
以上、「SAKE COMPETITION 2015」のレポートをお届けしました。受賞した日本酒だけでなく、どの蔵元の日本酒も魅力あふれるものばかりでした。「SAKE COMPETITION」の公式ホームページに出品酒の情報が公開されているので、それを見て日本酒を選んでみるのもひとつの手ではないでしょうか。

「SAKE COMPETITION」ホームページはこちら

直営店舗一覧

ランキング

兵庫
1

Rice Wine Te-hajime

最初の一杯目に飲んでもらいたい、食前酒としておすすめの日本酒です。

福島
2

理系兄弟 純米吟醸

日本一理系な兄弟蔵元が、綿密な酒質設計をもとに造った究極の食中酒です。

新潟
3

酒を売る犬 酒を造る猫 純米吟醸酒

宝山酒造の5代目蔵元・渡邊氏が酒造りの修行から蔵に戻って初めて醸した新ブランドです。

新潟
4

【2019年2月新発売!】酒を売る犬 酒を造る猫 純米吟醸酒 しぼりたて生 30BY

宝山酒造の5代目蔵元・渡邊氏が酒造りの修行から蔵に戻って初めて醸した新ブランドです。

新潟
5

晴れの日の雨 純米大吟醸 お猪口2個セット

「晴れの日の雨」は、「あなたにとっての”晴れの日”に幸せの雨が降ることを願って」というBoAの思いにちなんで名付けられた、醸造の町・摂田屋の老舗酒蔵が、寒冷な気候の中で丁寧に醸した純米大吟醸です。凛とした美しさを感じる超辛口の味わいで、あなたの”晴れの日”を華やかに彩ります。

埼玉
6

I love choco 山廃本醸熟成古酒

チョコレートが持つ風味を包み込むコク、そしてまろやかさを引き出すために厳選した「山廃熟成古酒」です。

INSTAGRAM

FOLLOW US

フォローして最新情報をチェック。オトク情報も

MAIL MAGAZINE

オトクな情報をいち早くお届けします。