暑い夏には「ロック」がオススメ!涼やかで飲みやすい「日本酒ロック」のススメ | KURAND(クランド)
鈴木 將央

暑い夏には「ロック」がオススメ!涼やかで飲みやすい「日本酒ロック」のススメ

2018/07/09

こんにちは!気温の高い日が増えはじめ、夏が間近に感じられる日が続いていますね!
 
今回は夏にぴったりな、日本酒に氷を入れて味わう「日本酒ロック」についてご紹介していきます。味わいの特徴から、「日本酒ロック」に向いている種類まで、これを読めば、次の日から日本酒をロックで飲みたくなること間違いなしです!

日本酒の味わい方はさまざま。夏は断然「日本酒ロック」がオススメ!

pixta_752904_M
日本酒はもともと、さまざまな温度による味わいを楽しむことができるお酒です。お燗で、常温(冷や)で、冷やして…温度帯を変えて飲むことによって、同じお酒でも沢山の表情が見えるのが、日本酒の魅力の1つだと言えます。
 
日本酒に氷を入れて飲む「日本酒ロック」は、一見邪道に思えますが、実は古くから通の飲み方として親しまれていました。氷を入れることで、暑い夏でも涼やかに日本酒を飲むことが出来るので、これからの季節にぜひ試していもらいたい飲み方です。

「日本酒ロック」の味わいの特徴は?

th_dyuil
では、日本酒に氷を入れて飲むと、味わいはどう変わるのでしょうか。
 
まず、日本酒の温度が氷によって適度に下がるため、のどごしが軽快になるという特徴が挙げられます。
 
また、氷がゆっくり溶けることで、適度に日本酒のアルコール度数が下がり、飲みやすくなります。また、アルコール度数が下がったことによって、酔いにくくなるのも「日本酒ロック」のいいところ。女性やお酒に弱い方でも、ロックにすることで日本酒が飲みやすくなるため、オススメしたい飲み方なのです。

「日本酒ロック」にオススメな日本酒のタイプは?

ここまで、「日本酒ロック」の味わいの特徴を見てきました。では、実際に「日本酒ロック」を作る際、一体どんな種類の日本酒が、「日本酒ロック」に向いているのかを、ご紹介したいと思います。
 

生酒

th_IMG_1112
まず最初にオススメしたいのが、「夏の生酒」です。火入れをしていない繊細な「夏の生酒」は、一度開栓したら早く飲むことを勧められるお酒です。だからこそ、そのまま飲むのに飽きてしまったり、味わいに変化をつけたい時には、ロックで飲むのがオススメです。または、夏に味わうことを考え作られた「夏の生酒」の中でも、濃醇で旨味がしっかり感じられるものもロックにオススメです。
 

原酒

th_IMG_2245
水を加えずに造られた原酒は、豊かな香りや濃厚な味わいが特徴で、「日本酒ロック」で飲むのがオススメです。他の日本酒と比べアルコール度数が高いため、氷を入れることによって自然に度数が下がって飲みやすくなります。また、初めて原酒を飲む際などに、香りに抵抗を覚えてしまう方でも、氷を入れることで味わいの濃醇さがまろやかになり、飲みやすく味わうことができます。
 
原酒の中には「ロックで飲むのもオススメ!」と紹介のあるものも存在します。初めて「日本酒ロック」を飲もう、と思った時には、こういった蔵の方のお墨付きを頼りにしてみると、より美味しく味わえます。

にごり酒

th_IMG_0177
にごり酒も、ロックで飲むのをオススメしたい日本酒の種類の1つです。開封したばかりのにごり酒は、微炭酸ガスにより口の中でシュワシュワとした発泡感があります。氷を入れてロックで飲むことで、この発泡と氷による涼やかさが合わさり、にごり酒の爽快さをより強く味わうことができます。暑い日にグッと飲みたい夏らしい味わいを楽しめます。
 

KURANDイチオシ!「ロックで飲みたい日本酒」は?

KURANDで飲めるお酒の中でも、「日本酒ロック」にオススメなのがこちらの3つ!
 

理系兄弟 純米吟醸 生貯蔵酒


変数を分析し、よりシンプルな数式に置き換えることで、緻密な酒質設計をもとにした理想に近い日本酒ができます。「理系兄弟」は、日本一理系な兄弟蔵元が導き出す、緻密な酒質設計をもとにつくられた食中酒です。

瓶詰後、ー5℃の冷蔵庫で熟成させています。口当たりが滑らかで、夏にピッタリの爽やかなお酒です。

「理系兄弟 純米吟醸 生貯蔵酒」の購入・詳細はコチラから

梧桐 大吟醸 超辛+10 生貯蔵酒


KURANDが日本酒好きの方々の止まり木のような場所になってほしいという思いで誕生した「梧桐(アオギリ)」は大吟醸らしい美しい香りと米の旨み、そして超辛口のすっきりとした味わいを表現した高品質な日本酒です。

円熟した生酒のニュアンスも持ちながら、季節感あるフレッシュな味わいも楽しめる辛口のお酒です。

「梧桐 大吟醸 超辛+10 生貯蔵酒」の購入・詳細はコチラから

ながおかのほし 特別純米酒 生貯蔵酒


長谷川酒造の次期当主である蔵元の長女・長谷川祐子さんの想いを、味わいとラベルに紡いだ女性のための食中酒です。銘柄には「長岡を照らし、長岡と共に歩んでいく」という強い決意を込めました。

生貯蔵による円熟が、米本来が持つ旨みを引き出し、柔らかな口あたりを再現しました。

「ながおかのほし 特別純米酒 生貯蔵酒」の購入・詳細はコチラから

ぼくとオカン 純米吟醸 生貯蔵酒


「ぼくとオカン」(略式名称)は、日本一長い銘柄の日本酒です。女性蔵元杜氏であり母でもある田中素子氏の酒造りを引き継ぎ、息子の田中 淳平氏が初めて杜氏として母への思いを胸に醸した「母に贈る酒」。

穏やかな甘い果実の香りと、すっとした飲み口。生貯蔵ならではの深みのあるお米の味わいもお愉しみいただけます。

「ぼくとオカン 純米吟醸 生貯蔵酒」の購入・詳細はコチラから

レンガ造り 純米吟醸 生貯蔵酒


深谷銘産「深谷レンガ」の特性を生かして醸された「レンガ造り」は、”深谷の味”をストーリーと共に楽しむために生み出された日本酒ブランドです。「レンガ造り」の蔵で造るお酒の味わいをお楽しみください。

青リンゴのようなフルーティーな香りをもち、口中に広がるまろやかでかつキレの良い味わいです。生貯蔵酒ならではの円熟した味わいをお愉しみください。

「レンガ造り 純米吟醸 生貯蔵酒」の購入・詳細はコチラから

TAIHAKU 純米吟醸 白麹仕込 生


TAIHAKUは、「世界遺産白神山地の湧き水と白麹で仕込む酒」という稀有な背景を持ったブランドです。祝い事に「大白」を挙げるように、特別な日本酒として愛される一本になって欲しいという想いが込められています。

さっぱりとした味わいの中に、ほんのりとした甘味と酸味を感じるお酒です。

「TAIHAKU 純米吟醸 白麹仕込 生」の購入・詳細はコチラから

「日本酒ロック」を作る時こだわりたい2つの条件

「ロックで飲むと美味しい日本酒」をご紹介したところで、次に、「日本酒ロック」を作る際のポイントを見ていきたいと思います。ちょっとしたことに心を配るだけで、味わいがより涼やかに、グッと美味しくなります。

氷にこだわろう!

touketsu
まず最初に、入れる氷にこだわりましょう。一番のオススメは、市販のロック用の氷を使うことですが、なかなかそこまで手間をかけるのも……という方は、ミネラルウォーターを製氷機に入れて氷を作るといいでしょう。日本酒の味わいを邪魔しない氷を作ることで、存分に日本酒ロックが楽しめます。

次に注意したいのが氷の大きさです。小さめの氷はそれだけ溶けるのがはやく、日本酒が薄まるスピードが上がってしまいます。比較的大きめの氷を入れ、ゆっくりと溶かしながら味わうことで日本酒の味わいを楽しむことができます。

また、ウイスキーやブランデーなどのロックを味わう際と同じように、氷を入れたら、軽くマドラーなどでかき混ぜると、氷の冷たさが全体にまんべんなく行き渡ります。

酒器にこだわろう!

syuki
日本酒をロックで飲むとき、是非こだわっていただきたいのが「どんな酒器で日本酒を飲むか」ということです。酒器を選ぶことによって、温度が下がり、香りが控えめになって口にしやすいと同時に、日本酒そのものの旨味や余韻は変わらずに楽しむことができます。
 
香りを楽しみつつゆっくり溶けていく味わいの変化を楽しみたいなら、飲み口が大きく背の低いグラスに入れる。にごり酒などの発泡感のあるお酒を爽快にググッと飲みたいなら、背の高いグラスにたっぷり入れて味わう。日本酒は、飲む酒器の種類が豊富なのも魅力なので、目的に応じて飲む酒器を変えてみるという楽しみ方ができます。
 
日本酒をロックで飲む場合、涼やかなガラス製の酒器がオススメですが、お料理に合わせて、和風の酒器で味わってみるのも、見た目の美しさとの相乗効果で、より美味しさを感じることができます。

番外編:日本酒を贅沢にソーダで割る「大吟醸ハイボール」

最後は、ちょっと変わった日本酒の楽しみ方を紹介します。

通常日本酒の中でも高価とされる大吟醸を、贅沢にソーダで割った「大吟醸ハイボール」。大吟醸の豊かな香りと繊細な味わいはそのままに、ソーダの清涼感がプラスされたクリアで瑞々しい飲み口です。
 
適度にアルコール度数が下がり、すっきりとした飲み口となるため、日本酒にあまり慣れていない方でもお楽しみいただけます。
 
どんどん暑くなってくるこれからの季節に向けて、KURAND SAKE MARKETでは、「大吟醸ハイボール」も楽しむことができるので、ぜひ夏に日本酒を美味しく味わう新しい楽しみ方を試してみてはいかがでしょうか?
 
 
いかがでしたでしょうか?氷があれば気軽に楽しめる「日本酒ロック」は、飲みやすさ抜群で、涼やかさも増す、これからの季節にオススメしたい飲み方です。
 
日本酒の種類や酒器によって違った表情を楽しむことができるので、ぜひご自宅で、KURAND SAKE MARKETで、お気に入りの1本を味わってみてくださいね!