舞台版「惡の華」とKURANDがコラボし、<演劇×お酒フェア>開催!限定ラベルの"真っ黒いお酒"を提供開始! | KURAND(クランド)
鈴木 將央

舞台版「惡の華」とKURANDがコラボし、<演劇×お酒フェア>開催!限定ラベルの”真っ黒いお酒”を提供開始!

2016/06/30

舞台版『惡の華』や『博士の愛した数式』等を手掛ける「劇団た組。」とKURANDがコラボし、KURAND SAKE MARKET 全店(池袋、浅草、渋谷、新宿)にて、2016年7月1日(金)〜7月31日(日)の期間限定で、<演劇×お酒フェア>を開催します!
 
同フェアでは、「劇団た組。」が監修したコラボ限定おつまみの提供や、現在7月27日(水)の公演を間近に控える、別冊少年マガジンで連載されていた押見修造作品「惡の華」の舞台版とのコラボお酒として、「”真っ黒い”お酒」を提供します。
 
th_IMG_0578
 
「劇団た組。」が監修のコラボ限定おつまみは、他の誰かには話せないような青春をイメージした、「青春ポップコーン」、「秘密のナッツ」、「匠のナチョス」の3商品。これまでにない<青春の味×お酒>のマリアージュ(相性)をどうぞお試しください!
 
また、舞台版「惡の華」コラボ限定ラベルの「”真っ黒い”お酒」は、「秘密の青春の味」というキャッチコピーのもと、その味わいは非公開。「”真っ黒い”お酒」は、同フェアでしか味わえないものになっているので、実際にKURAND SAKE MARKETで飲んでみてください!
 

「惡の華」とは?

nakamura©押見修造/講談社
押見修造による漫画作品。『別冊少年マガジン』(講談社)2009年10月号(創刊号)から2014年6月号まで連載され、2013年にはテレビアニメも放送された。
 
舞台版『惡の華』公演概要はこちら
 

「劇団た組。(GEKIDAN TAKUMI)」とは?

32651faf4d3708337cd4db7b88cbf24a_3463d05df5f3e9ae0b99bfbe2d08a5ad-1
2013年に代表・加藤拓也による旗揚げ。以来年3~6本のペースで公演を続けており、主な上演作品に『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』『博士の愛した数式』『いなくなれ、群青』など。また、最近ではチェッカーズ『ジュリアに傷心』を横浜の赤レンガ倉庫で舞台化を発表した。
 
劇団た組。HP:https://takumi.themedia.jp

フェア概要

タイトル 【舞台版 「惡の華」×KURAND】コラボフェア
開始日 2016年7月1日(金)〜2016年7月31日(日)
会場 KURAND SAKE MARKET 各店(渋谷、新宿、池袋、浅草)
対象 KURAND SAKE MARKET 各店来店者
内容 舞台版 「惡の華」の運営を行う「劇団た組。」監修のもとKURANDが開発した、限定おつまみ(1品300円/税込)を販売します。また、「惡の華」限定ラベルの黒いお酒を会場限定で提供します。
URL http://kurand.jp/butai-akunohana/

 
 
『【舞台版 「惡の華」×KURAND】コラボフェア』の詳細はこちら