鈴木 將央

「甘酒」は夏に飲むのがいい。夏バテ予防には、”飲む点滴”といわれる「甘酒」が効果あり!

2018/08/17

新規お申込み残り100

皆さんこんにちは。
 
皆さんは「甘酒」にどんなイメージがあるでしょうか?お正月やひな祭りなど、冬に飲むイメージが強い甘酒ですが、実は夏の季語でもあるんです。今回はその理由や、”飲む点滴”と言われているほど栄養価が高い甘酒の効果効能、夏に美味しいレシピまで、甘酒のさまざまな魅力に迫ります!

甘酒は冬に飲むもの?

th_pixta_17254530_M
甘酒というと寒い時期に温めて飲むイメージがありますが、実は甘酒は夏の季語なんです。
 
江戸時代、栄養価の高い甘酒は、疲労回復や熱中症防止のための栄養ドリンクとして親しまれていました。夏になると甘酒売りと呼ばれる方が「甘酒〜甘酒〜」と歌いながら甘酒を売り歩いていたというほどです。
 
日本では昔から「夏に甘酒を飲む」という文化があったのですね。

“飲む点滴”といわれる甘酒!こんなにたくさんの魅力があった!

th_pixta_9673977_M
甘酒には、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、食物繊維、オリゴ糖、システイン、アルギニン、グルタミンなどのアミノ酸、ブドウ糖という、非常にたくさんの種類の成分が含まれています。これは栄養点滴の成分とほぼ同じなので、”飲む点滴“と言われているんです。そんな”飲む点滴”甘酒の、すごい効果効能を紹介します。
 

疲労回復にいい!

疲れた時に甘いものが欲しくなることってありませんか?人間は疲れると、脳のエネルギー源であるブドウ糖を欲するんです。甘酒にはそのブドウ糖がたくさん含まれているので、疲労回復にとても効果的です。
 

風邪予防にいい!

甘酒の良質なタンパク質が基礎体力や抵抗力を、ビタミン群が免疫力を高めてくれます。風邪予防にはもちろん、風邪をひいてしまってからでも飲みたくなりますね。
 

腸内環境改善にいい!

甘酒には腸内環境を整えてくれる食物繊維や、腸内の善玉菌を増やすオリゴ糖も含まれています。神経細胞が張りめぐらされた腸は、健康に大きな影響を与えますので、甘酒を飲んで腸から健康になりましょう。
 

美容にいい!

甘酒にはコウジ酸が含まれており、美白・美肌に役立ちます。「日頃から麹(コウジ菌)を扱う杜氏さんは、手がキレイ」と言いますよね。そのほかにも、ビタミンC、アミノ酸、酵素、ビオチンなど、美白・美肌に効果的な成分が豊富です。
 

ダイエットにいい!

人間のエネルギー源となる脂質は、過剰摂取することで肥満の原因になります。甘酒のビタミンB郡が、脂質の代謝(脂肪燃焼)を助けてくれます。甘くて美味しいのにダイエットにもいいなんて嬉しいですね。

甘酒の効果効能を存分に引き出すためのポイント

th_pixta_12777810_M
こんなに魅力的な効果効能がある甘酒ですが、飲む際に気をつけてほしいポイントがあります。

温めすぎないで!

甘酒を温めて飲むことで、身体を温める効果が期待できます。寒い季節に温かい甘酒を飲むのが好きという方も多いでしょう。先程さまざまな働きをしてくれるビタミン群を紹介しましたが、その中のビタミンB1やビタミンCは熱に弱いんです。温めて飲むときは、人肌程度の温度がおすすめです。
 

甘酒の原材料を見て!

甘酒は、酒粕米麹から作られたものがあります。
 
酒粕で作られた甘酒は、食物繊維が豊富ですが、加糖されているためカロリーが高めです。また、アルコールが含まれているので体が温まりますが、小さなお子様や妊娠中の方、運転される方は控えましょう。
 
一方で米麹から作られた甘酒は、ミネラルが豊富に含まれていますが、食物繊維は少なめです。無加糖なので、ブドウ糖の自然な甘みが感じられます。アルコールは含まれていません。
 
どちらも栄養価が高いのは変わらないので、好みに合わせて選んでくださいね。

夏におすすめ!甘酒×◯◯だけの簡単レシピ!

甘酒はそのまま飲んでも美味しいですが、せっかくなら夏にピッタリの甘酒の楽しみ方を知りたくないですか?ということで、日本酒専門店KURANDだからこそわかる、少し手を加えるだけで美味しさがアップする簡単甘酒レシピを紹介します!

甘酒×牛乳で作る、簡単シャーベット!

th_pixta_2800585_M
■用意するもの:甘酒 200ml、牛乳 適量
■作り方:甘酒と牛乳を混ぜ合わせ、冷凍庫で冷やします。固まったらスプーンでほぐして完成です。
 

甘酒×果物で作る、簡単アイス!

th_pixta_22402254_M
■用意するもの:甘酒(凝縮タイプ)200g、お好きな果物 適量
■作り方:甘酒とお好きな果物をミキサーやフードプロセッサーでよく混ぜ合わせ、冷凍庫で冷やします。固まったら再度ミキサーやフードプロセッサーにかけ完成です。
 

甘酒×豆乳で作る、簡単シェイク!

th_pixta_2850724_M
■用意するもの:甘酒100ml、豆乳100ml、レモン汁 適量
■作り方:甘酒、豆乳、レモン汁をミキサーやジューサーで混ぜて完成です。

甘酒も楽しめる!「夏フェア」開催中


KURAND SAKE MARKETでは、夏の時期に飲みたい、日本酒を使った特別カクテル全13種類が楽しめるキャンペーン「夏フェア」を実施しています!
 
こちらの「夏フェア」では、この記事で紹介した「甘酒」はもちろん、日本酒を夏に飲むのにぴったりなカクテルにして提供します!期間限定ですので、気になる方はお早めに!
 
「夏フェア」の詳細はコチラ
 


いかがでしたか?甘酒のさまざまな魅力を知ることができたでしょうか。甘酒の力で、元気いっぱいにこの夏を乗り切りましょう!

直営店舗一覧

プロデュース店舗

INSTAGRAM

FOLLOW US

フォローして最新情報をチェック。オトク情報も

MAIL MAGAZINE

オトクな情報をいち早くお届けします。