暑い夏にピッタリ!?夏バテ予防にもいい「枝豆」と日本酒を合わせるべき理由 | KURAND(クランド)
鈴木 將央

暑い夏にピッタリ!?夏バテ予防にもいい「枝豆」と日本酒を合わせるべき理由

2016/07/31

こんにちは!突然ですが、暑い夏には枝豆が食べたくなりませんか?
 
おつまみの買い出しに行ったとき、その手軽さから「枝豆」を買うことも多いんじゃないでしょうか。今回は夏に日本酒と枝豆を合わせて楽しむのがいい理由をご紹介しちゃいます!

知っているようで知らない、枝豆のこと

pixta_23177365_M
みなさん枝豆って大豆と同じ植物だってご存知でしたか?枝豆は未成熟な大豆を収穫したもののことで、枝付きのまま使われることが多かったことから「枝豆」と呼ばれるようになったと言われているそうです。大豆とは収穫時期が異なるだけなのですが、枝豆に適した品種、大豆に適した品種はそれぞれあるみたいですね。
 

枝豆の旬は夏(6月~9月)。ということは…今が「一番おいしい時期」ってことですね!

枝豆ってこんなに栄養があるの?!

Green soybeans on white background
飲み会のお通しに、ちょっと一杯飲むときのおともに…とどんなお酒の席にも欠かせない枝豆ですが、お酒を飲むときはもちろん、普段の生活にも食べた方がいいくらい、夏に必要な栄養が豊富に含まれているんです。

やっぱり入ってるんだ!イソフラボン

枝豆の兄弟、大豆にたくさん含まれてるというイソフラボン。枝豆にもちゃんと入っているんですよ!女性ホルモンに似た活動をして乳がんなどの女性特有疾患の発症を抑制するだけでなく、更年期障害による症状の改善や閉経後の骨粗しょう症緩和などのはたらきがあると言われています。そのため女性だけでなく男性にも嬉しい栄養素のひとつなのです!

夏バテを予防する枝豆の効果とは?

土用の丑の日のうなぎの記事でも書きましたが、夏バテは主に栄養不足で起こるものです。ということは、日頃からたくさん栄養をとっておけば夏バテにならない!夢のようですが、枝豆にはそんな夏バテ予防に最適な様々な栄養成分があるんです。ビタミンA、C、B1、B2、E、Kなどのビタミン類やカリウム、鉄、マグネシウム、リンなどのミネラル類、イソロイシンやチロシンといった豊富なアミノ酸、食物繊維など非常に多くの栄養成分がぎっしり詰まっているんです!

お酒を飲むときに枝豆を食べるといいのはなぜ?

pixta_16218997_M

シジミよりすごい?!肝機能のはたらきを助けるオルチニンがシジミの約2倍!

シジミのお味噌汁が二日酔いにいいってよく聞きますよね。それはオルチニンという肝臓機能の回復や疲労回復機能の作用が高いと言われるアミノ酸の一種が入っているから。なんとそれがシジミの2倍くらい枝豆に入っているんです!「お酒には枝豆」って味だけじゃないんですね!また枝豆のタンパク質に含まれるメチオニンにはビタミンB1、ビタミンCと共にアルコールの分解を促し、肝機能の働きをサポートしてくれる作用があります。
 

さらに冷凍の枝豆にも同様の効果があるんだそう。本当に暑い日は凍った枝豆を少し自然解凍させて食べるなんて最高ですよね!旬である夏場の新鮮な枝豆とビール…といきたいところですが、ここは日本酒を合わせてみましょう!

KURAND SAKE MARKETで飲める枝豆と相性ピッタリの日本酒

みなさん、KURAND SAKE MARKETに枝豆をお持ちになったことはありますか?枝豆はおつまみとして当たり前過ぎて何と合うかなんて考えたことがない方も多いのではないでしょうか?みなさんが思っている通り、枝豆は基本的になんでも合います。でも特に、夏ならではのお酒なんかが合うんですよ!

さっぱり塩味には夏限定・夏酒を

eda
KURAND SAKE MARKETの各店舗で置いている夏酒。これは暑い時に飲みたくなるようなキリッとしたのどごしのお酒です。これらのお酒はさっぱりとした塩味の枝豆と相性が抜群!暑い時にぜひ試してみてください!
 
ちなみに、KURAND SAKE MARKETでは、約12種類の夏酒を飲み比べることができます。

しっかりと存在感を出したいなら、ふくよかな旨味や甘みのあるお酒を

dorodoro
枝豆は基本的に塩茹でしますが、その食感や味は様々です。身が引き締まっているものやふっくらとしているもの、少し苦味があるものや甘みがあるものなど、一緒に茹でた枝豆でもそれぞれ違ったりしますよね。そんな枝豆の中でもふっくらとしていて甘いものには、同調するにごり酒やふくよかな味の広がりのある純米酒などがおすすめです。


いかがでしたか?単に枝豆と言っても種類はいろいろ。調理方法や塩加減によっても無限に楽しめちゃう万能おつまみですね!夏バテ予防の最大の味方で、さらにカロリーも高くないので、お酒を飲むときはもちろん、普段も枝豆を楽しんじゃってくださいね♪