三芳菊ワールド全開!「三芳菊 純米吟醸 55 無濾過生原酒」を日本酒の定期購入サービス「KURAND CLUB」限定で販売開始! | KURAND(クランド)
鈴木 將央

三芳菊ワールド全開!「三芳菊 純米吟醸 55 無濾過生原酒」を日本酒の定期購入サービス「KURAND CLUB」限定で販売開始!

2016/09/21

会員制の日本酒定期購入サービス「KURAND CLUB(クランドクラブ)」にて、徳島県・三芳菊酒造と企画・開発した「三芳菊 純米吟醸 55 無濾過生原酒」の販売を、2016年9月21日(水)より開始しました!
 
従来の型にはまらず、幅広い可能性を求めて酒造りを行う三芳菊酒造。フルーティーな香り、香りに負けない甘み、それらを引き締める酸が特徴です。新しい日本酒ファンを生み続けている三位一体の<三芳菊ワールド>をお楽しみいただけます!
 
 

ん?<三芳菊ワールド>って…?

一言では説明できないのですが、、「えっ、これが日本酒?」と間違いなく思うはず。
 
パイナップル、ライチ、バナナ、桃などの果物を連想させるフルーティーな香り、果物をイメージした中で口に含んでも期待に応えてくれる果物系の含み香と濃淳な甘み、そしてそれらをまとめるリンゴ酸のスッキリ感。
 
それが三芳菊ワールドです!今回もフルーティーで甘酸っぱい三芳菊ワールド全開の味わいでお届けいたします。
 
 

個性的なラベルの世界感も三芳菊の魅力!!

miyoshikiku02
<三芳菊ワールド>の魅力のもうひとつが個性的な世界感を持つラベルデザインです。蔵元の「音楽のように中身と外観は合わせて伝えたい」との思いから生まれるオリジナリティー溢れるラベルデザインは、ラベルを集めるコレクターもいるほど。
 
今回は「KURAND × 三芳菊酒造」のオリジナルラベルが登場!こちらです↓↓
 
 
 
 
 
 
miyoshikiku01
ドーン!!
 
KURAND限定ラベルは、<混沌とした中にも独自のポップさを残し、新しいようでいてちょっと懐かしいテイストでお酒の世界感を表現>しています。
 
無濾過生原酒でしぼったそのままの味わい!まるで絞りたてのフルーツのような美味しさです。楽しみー!
 
三芳菊ワールドを追求した今回のお酒の味わいと共にラベルデザインもお楽しみください!
 
 

醸造元:三芳菊酒造(徳島)

miyoshikiku03
明治22年創業。平成13年より杜氏制度を廃止し、蔵元自ら新たな日本酒造りを目指しました。徳島県工業技術センターと共同開発で徳島酵母を開発し、新たな日本酒を発信し続ける酒蔵です。一般的には酒造りには硬水が向いているとされますが、三芳菊酒造ではこの超軟水の性質を使い、水と米の旨味のある酒を醸しています。一番に目指しているのは<水とアルコールと香味成分の調和>。アルコール感を感じず飲める、現代人の舌にあった日本酒こそが、三芳菊酒造の目指す日本酒です。
 
「三芳菊酒造」の詳細はこちら
 
 

「KURAND CLUB」について

「KURAND CLUB(クランドクラブ)」とは、会員制の日本酒定期購入サービスです。毎月、KURANDと全国各地の蔵元が開発した特別限定酒、各蔵元の「志・思い」が詰まった日本酒を、蔵元から直送で高品質な状態で届きます。他にも、会員限定Webショップの運営、会員限定イベントも開催しています。
 
「KURAND CLUB」のページはこちら