体重計が怖い。。秋の贅沢「ひやおろし」に良く合う食べ物5選 | KURAND(クランド)
鈴木 將央

体重計が怖い。。秋の贅沢「ひやおろし」に良く合う食べ物5選

2016/09/22

日本酒好きにはたまらない、秋の贅沢「ひやおろし」。KURAND SAKE MARKETでも新商品が揃い、とっても人気です。円熟した日本酒って、本当に美味しいですよね。。
 
そして秋は美味しい食べ物もたくさん登場します。ちょうど良い具合に熟成した「ひやおろし」と、どんな料理を一緒に食べるか迷ってしまいますよね。
 
そこで今回は、「ひやおろし」に良く合う代表的な料理を紹介します。
 
 

ジビエ料理

ジビエとひやおろし
最近は専門店も増えてきたジビエ。ジビエとはシカ、イノシシなどの野生鳥獣の肉です。野生の鳥獣は冬に備えて体に栄養を蓄えるため、実は秋がジビエの旬なのです。ワインと合わせることが多いジビエですが、脂の乗ったワイルドなジビエの肉は、円熟した「ひやおろし」とピッタリ。熟成した「ひやおろし」の香りと、ジビエの脂の甘みがマッチして、旨みをさらに豊満にしてくれます。おすすめはイノシシの肉料理。味噌漬け焼きなどお試しください。
 
 

チーズ

チーズとひやおろし
まろみとコクが魅力の「ひやおろし」には、チーズもぴったり。なかでもおすすめなのは、カマンベールチーズなどクリーミーなもの。チーズの塩気やコクを、「ひやおろし」の芳醇な甘みが包み込むことで、まろやかさやクリーミーやが引き立ちます。他にはウォッシュタイプのチーズ。チーズの独特な風味と外皮の粘り気が複雑なコクやうまみを生み出し、「ひやおろし」ならではの深みのあるコクが同調します。チーズと合わせるときは、ぬる燗にしても美味しいですよ。
 
 

焼き魚

焼き魚とひやおろし
秋は魚も美味しい季節。すこし塩味を効かせた白身の焼き魚と合わせてみてください。まろやかに熟成が進んだ「ひやおろし」と、脂ののった焼き魚の旨みや塩気がベストマッチします。白身の魚の他にも、忘れちゃいけないのが秋鮭。脂がノリノリの鮭、パリパリして香ばしい皮と、「ひやおろし」の旨みがマッチして、酸のキレが油をきってくれます。
 
 

鍋料理

鍋とひやおろし
寒くなる季節には、やっぱり温かい鍋物。旨みたっぷりの「ひやおろし」は、素材が生かされてるあっさりとした鍋料理とよく合います。鍋物の素材そのものの味わい、スープのじわっと広がる旨みが、「ひやおろし」の旨みと相乗効果を起こしてくれます。燗をつけた「ひやおろし」なら、温かいもの同士で体にも馴染み易く、体も温まってなお良しです。朝晩に冷え込み始める紅葉のシーズンには、じっくり煮えた鍋と一緒に「ひやおろし」をお楽しみください。
 
 

キノコ料理

きのことひやおろし
秋ならではの味覚、キノコ。同じく秋ならではの「ひやおろし」と一緒に合わせてみてください。キノコそのものの香味がより引き出され、ぐっと美味しくなります。まさに秋しか楽しめない贅沢です。素焼き、ホイル焼き、天ぷら、バター炒め、出汁など、キノコの風味が広がる調理方法でどうぞ。
 
 

飲み過ぎにはご注意を。。

いかがでしたでしょうか。夏を越え、旨みが増して、まろみが帯びた「ひやおろし」。冷やでもよし、燗にしてもよしと、楽しみ方も広がります。旨みののった秋の味覚はもちろん、濃厚な料理とも相性抜群です。
 
日本酒好きな方にとっては味覚の秋ですが、飲み過ぎ、食べ過ぎには気をつけてくださいね。KURAND SAKE MARKETは料理持ち込みができますので、秋らしい料理を持ち込んでみてください。最高の「ひやおろし」を用意してお待ちしてます。
 
あぁ体重計が恐ろしい。