店舗スタッフ

【店長ブログ】秋の味覚には燗酒が良く合う!オススメの温度帯とマリアージュは?パート2

2016/10/05

新規お申込み残り34

見た目は子供、中身はスポーツ大好きな、KURAND SAKE MARKET / HAVESPI 浅草店・店長の西井です。
 
よく「サッカーやってそう」と言われますが、昔、仕事の関係で横浜F・マリノス主催のフットサル教室に行った際に、ウォームアップで脚をつったくらい素人です。笑
 
さて、前回のブログでは、秋の食材“さんまの塩焼きと舞茸の天ぷら”と燗酒の相性のよさについてお伝えしましたが、今回も秋の味覚と燗酒を合わせたいと思います。
 
今回燗酒にするのは、KURAND SAKE MARKETオリジナル「秋の低温熟成生原酒」の1本、愛知県・神杉酒造の「神杉 特別純米酒」
 
th_img_4393

th_img_4391

そして合わせる食材は、好きな人にはたまらない秋の味覚・銀杏の素揚げ(セブンイレブンで購入)と、秋の定番スイーツ・スイートポテト(創業140年の浅草の某名店で購入)の2種類です!

「神杉 特別純米酒」を1番美味しく飲める温度帯は?

まずは「神杉 特別純米酒」をぬる燗(40℃)、上燗(45℃)、熱燗(50℃)の3つの温度帯に温めてみましょう。それぞれの温度に温めてから飲んでみると…
 

ぬる燗(40℃) 甘みとまろやかさが増しました。
上燗(45℃) まろやかさに加えてコクが増し、舌にやや刺激を感じる様になりました。
熱燗(50℃) 甘みと刺激がさらに増しました。

 
単品で飲むなら、ぬる燗の人気が高そうですね!

秋の味覚と「誉國光 純米酒」のマリアージュの結果は?

では次に銀杏の素揚げと、スイートポテトを合わせていきます。まずは銀杏の素揚げから。
 
th_img_4396

お酒の温度を、あえてやや刺激のある上燗にして合わせてみると、銀杏の持つエグみが薄まり、より美味しくなりました。
 
th_img_4395

次にスイートポテトですが、こちらはぬる燗でいただきます。すると、よりマイルドかつほっこりとした味わいになりました。
 
どちらも「神杉 特別純米酒」との相性は抜群によかったです!今回も食材の美味しさを引き立たせる素敵なマリージュでした。
 
次回は、浅草店で燗酒をよりお楽しみいただけくために導入したアイテムをご紹介します。それでは今夜もKURAND SAKE MARKET / HAVESPI 浅草店でお待ちしております!

直営店舗一覧

ランキング

福島
1

理系兄弟 純米吟醸

日本一理系な兄弟蔵元が、綿密な酒質設計をもとに造った究極の食中酒です。

新潟
2

酒を売る犬 酒を造る猫 純米吟醸酒

宝山酒造の5代目蔵元・渡邊氏が酒造りの修行から蔵に戻って初めて醸した新ブランドです。

兵庫
3

Rice Wine Te-hajime

最初の一杯目に飲んでもらいたい、食前酒としておすすめの日本酒です。

岐阜
4

29 純米吟醸 無濾過原酒

肉と合わせても味が同調し合うよう、搾った後に短期間瓶内熟成させ、味わいを調整しました。

埼玉
5

鈴木 彩のかがやき 2017

醸造家・鈴木隆広氏が人生初めて伝統的な製法「生酛造り(きもとづくり)」に挑戦した日本酒です。

山形
6

梧桐 大吟醸 超辛+10

山形県産のお米を45%まで丁寧に精米した、超辛口の鋭いキレが最大の特長の日本酒です。

プロデュース店舗

INSTAGRAM

FOLLOW US

フォローして最新情報をチェック。オトク情報も

MAIL MAGAZINE

オトクな情報をいち早くお届けします。

KURANDの商品を買えるのは、KURAND オンラインストアだけ。

KURANDオンラインストアに会員登録していただくと、KURANDオリジナルのお酒が購入できます。15,000円以上で送料無料!

会員登録はこちら