鈴木 將央

【新商品】通称”犬猫”がリニューアル。ピュアで優しいお米の甘みが広がる「酒を売る犬 酒を造る猫」

2016/11/18

新規お申込み残り40

皆さんこんにちは。KURAND SAKE MARKETでは、新商品を順次入荷しています。今回は、新潟県・宝山酒造の新商品「酒を売る犬 酒を造る猫」を紹介します!
 

新商品「酒を売る犬 酒を造る猫」とは?

th_0179
「犬猫(いぬねこ)」という愛称でお馴染み、宝山酒造の「酒を売る犬 酒を造る猫」は、新潟のお米、水、人のオール新潟にこだわった純米吟醸酒です。ピュアでまろやかなお米の甘みが最大の特徴です。飽きのこない味わいは、友と呑み交わす定番酒としてKURNDが自信を持って提案するお酒です。
 
イラストが特徴的なラベルは、猫好きな5代目蔵元の渡邊氏を「猫」に、渡邊氏の大学の同級生であり、現在は宝山酒造の営業として共に宝山酒造を牽引する若松氏の人懐っこさを「犬」に例えデザインされています。
 
今回は、「酒を売る犬 酒を造る猫」が、ラベルをリニューアルして再入荷されました!
 
「酒を売る犬 酒を造る猫」の詳細はこちら

宝山酒造について

takarayamashuzo
宝山酒造は、開湯300年を迎えた新潟の奥座敷として知られる岩室温泉の地酒として、明治18年創業の小さな酒蔵です。大量生産はせず、杜氏始め三人の蔵人が冬場極寒の越後の地で、一冬楽しく人の和をモットーに一滴一滴を大切に醸しています。特に新潟県が開発した吟醸米「越淡麗」は、蔵の裏の田んぼで社員が栽培しています。今年の仕込みより、県外の酒蔵で造りの修行を終えた若き次期5代目の渡辺桂太さんが蔵の仕込みに入り、78歳の青柳杜氏の技を継承します。
 
「宝山酒造」の詳細はこちら

商品情報

【原料米】新潟県産 五百万石 100%
【精米歩合】60%
【アルコール分】15.4度
【日本酒度】+5
【酸度】2.0
【アミノ酸度】1.0

新商品「酒を売る犬 酒を造る猫」をテイスティングしてみました。

th_0131
犬と猫がデザインされたラベルが特徴的な「酒を売る犬 酒を造る猫」の味わいは、どのようなものでしょうか。
 
■見た目
透明で、さらっとしています。
■香り
甘みのある香りが立ちます。
■味わい
豊かな香りが口の中に広がります。フレッシュなお米の甘みのある味わいです。とにかくマイルドで優しいお米の甘みが特徴的です。
 
“酒を造る猫”もとい5代目蔵元が、他の蔵での修行から帰ってきて初めて流作ったお酒です。宝山酒造の新世代を飾る日本酒がこの「酒を売る犬 酒を造る猫」です。人柄が表れているような優しい味わいです!

お客様の声

酒を売る犬酒を造る猫。これ旨い!

食事に合わせて飲みたいお酒ですね!どんな料理と合わせるか考えながら飲むの楽しい。

甘味が感じられ、良い感じで飲める。

 


いかがでしたか?米のピュアな甘みと旨味を感じられる、宝山酒造らしい優しい味わいの純米吟醸「酒を売る犬 酒を造る猫」は、KURAND SAKE MARKETでもとりわけ人気の商品です!ぜひお試しください!

直営店舗一覧

ランキング

福島
1

理系兄弟 純米吟醸

日本一理系な兄弟蔵元が、綿密な酒質設計をもとに造った究極の食中酒です。

新潟
2

酒を売る犬 酒を造る猫 純米吟醸酒

宝山酒造の5代目蔵元・渡邊氏が酒造りの修行から蔵に戻って初めて醸した新ブランドです。

兵庫
3

Rice Wine Te-hajime

最初の一杯目に飲んでもらいたい、食前酒としておすすめの日本酒です。

岐阜
4

29 純米吟醸 無濾過原酒

肉と合わせても味が同調し合うよう、搾った後に短期間瓶内熟成させ、味わいを調整しました。

埼玉
5

鈴木 彩のかがやき 2017

醸造家・鈴木隆広氏が人生初めて伝統的な製法「生酛造り(きもとづくり)」に挑戦した日本酒です。

山形
6

梧桐 大吟醸 超辛+10

山形県産のお米を45%まで丁寧に精米した、超辛口の鋭いキレが最大の特長の日本酒です。

プロデュース店舗

INSTAGRAM

FOLLOW US

フォローして最新情報をチェック。オトク情報も

MAIL MAGAZINE

オトクな情報をいち早くお届けします。

KURANDの商品を買えるのは、KURAND オンラインストアだけ。

KURANDオンラインストアに会員登録していただくと、新商品情報やお得な情報をお届けします。

会員登録はこちら