鈴木 將央

貴重な日本酒の仕込みを体験! 埼玉・寒梅酒造で「KURAND酒造り体験ツアー2016」実施!

2016/10/27

日本酒専門のECサイト・飲食店を運営するサービス「KURAND(クランド)」が主催する、「自分で造ったお酒が、家に届く、店舗で飲める」をコンセプトにしたプロジェクト「KURAND酒造り体験ツアー2016」の第一弾を、2016年11月12日(土)に、埼玉・寒梅酒造で実施します!

「KURAND酒造り体験ツアー2016」とは?

img_9745

秋に米の収穫体験、冬には秋に収穫した米を使用した酒造り体験など、通年を通した体験プログラムの一貫として実施するプロジェクトです!
 
実際に田植え・収穫・酒造りを行う「体験」を通じ、自分たちの手で「新しい日本酒造り」に携わることで、日本酒の新しい価値を創造していただけます。
 
また、米作りは地元の農家から、酒造りは蔵元から、こうした日本酒で繋がる地元の方々との交流を通して、地方の魅力を発信していきます!
 
%e3%83%8f%e3%82%9a%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc

寒梅酒造とは?

%e5%af%92%e6%a2%85%e9%85%92%e9%80%a0

寒梅酒造は創業1821年(文政4年)、米や水に恵まれた関東平野のほぼ中央に位置する久喜にて酒造りを開始しました。「寒梅(かんばい)」は漢詩の一説「魁春開雪中」(はるにさきがけてせっちゅうにひらく)に由来します。
 
現在、蔵元が杜氏を引き継ぎ、なるべく目の行き届く小さい仕込みにこだわり、最後まで手抜きのない酒造りを心掛けています。「美味しく楽しい時間の提案」を念頭に、良い酒質かつ造り手の顔が見えるような日本酒を追求しています。

ツアー概要

タイトル 「寒梅酒造酒造り体験2016」
日時 2016年11月12日(土)7:50〜19:00
場所 寒梅酒造
【住所】〒346-0003 埼玉県久喜市久喜中央2-9-27(JR宇都宮線・東武伊勢崎線 久喜駅より徒歩4分)
【電話番号】0480-21-2301
費用 【KURAND CLUB会員】8,000円(税込)/【一般】10,000円(税込)
※プロによるガイド付き酒造り体験ツアー、昼食・お弁当、懇親会・地元うなぎ料理と寒梅酒造の新酒を含めた日本酒付き
※現地への交通費は別途かかります。
人数 10名様限定
詳細ページURL http://kurand.jp/event/sake-experience/
お申込みページURL http://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01icriyhk4y2.html

<タイムスケジュール>

7:50 寒梅酒造(または久喜駅)集合
8:00 仕込み体験・午前の部開始
①米張り込み作業(甑にお米を入れる作業)
8:10 蒸しはじめ
①水麹造り(米麹と水をタンクに入れる作業)
②酒造りの工程及び当日の作業の説明
9:00 蒸しあがり
①留仕込み(蒸しあがった米を運びタンクに入れる作業)
②酒母、添仕込み、麹引き込み、出麹などの作業を予定
③仕込み後の洗い物
12:00 昼休憩(お弁当タイム)
13:00 仕込み体験・午後の部開始
(蔵見学、質疑応答、蓋麹体験、分析体験、ラベル貼り体験などを予定)
16:30 仕込み体験終了
17:00 懇親会開始 (うなぎ 福本)
19:00 懇親会終了・現地解散

<服装・持ち物>

当日は動きやすい服装でお越しください。また水仕事をしますので、長靴をご持参ください。

<お願い>

【1】当日の香水や香りの強い化粧品、整髪料の使用はお控えください。
【2】携帯電話・カメラなど、醸造タンク内に落下する可能性のある物の持ち歩きにはご注意ください。
【3】納豆やヨーグルトは日本酒造りに影響を及ぼしますので、酒造り体験の前日・当日は納豆および納豆を原料とする料理を食べたり、調理しないでください。
 
%e3%83%8f%e3%82%9a%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc