池袋店店長 清水 公太

【店長ブログ】元料理人直伝!3つの材料で簡単「胡瓜の韓国風おつまみ」

2016/10/31

新規お申込み残り40

皆さんこんにちは。KURAND SAKE MARKET 池袋店・店長のこーたです!
 
いよいよ10月も終わりですね。最近は寒さも増してきて秋が深まってきたのが感じられます。
 
寒いのは苦手な私ですが、寒い部屋で毛布をかぶって映画を観るのがもの凄く好きです。まったりした休日の至福のひとときですね。必要な物は全て手の届く場所にセットして、もちろんお酒とおつまみも準備して。
 
ただ飲み過ぎるとトイレが近くなるのが困りものです。10歩くらい歩けばトイレなのですが、一度温まってしまうと動けなくなりますよね…。笑
 
さて、今日はそんな面倒くさがりな私がよく作る、簡単おいしいおつまみレシピを紹介します。今回のおつまみの材料はたったの3つ、そして1分でできちゃいます。作るのは「胡瓜の韓国風おつまみ」。それでは早速作っていきましょう!

材料

th_img_7383

胡瓜 200g(約2本)
キムチ鍋の素 30g
ごま油 15g

作り方

ステップ1:胡瓜をカットする

th_img_7384

胡瓜を乱切りにします。

ステップ2:ボウルに全ての材料を入れ、混ぜる

th_img_7386

カットした胡瓜、キムチ鍋の素、ごま油をボウルに入れます。
 
th_img_7388

そしてスプーンや箸で混ぜ合わせ、お皿に盛り付けたら…。

完成!

th_img_7390

以上で完成です!簡単すぎるうえに美味しすぎます。無限に食べられます。まさにやみつきおつまみの「胡瓜の韓国風おつまみ」です。ちなみにこちらは、写真のように胡麻をかけても美味しいですよ。
 
無限に食べられるとか太りそう…。と思ったあなた、大丈夫です。胡瓜は世界で一番カロリーの低い果実としてギネス記録にも登録されているので、太る心配はありません。(ちなみに1本14kcalだそうです。)
 
さて、このおつまみとKURAND SAKE MARKETのお酒を合わせるならこれっ!
 
th_img_7391

埼玉県・滝澤酒造「菊泉 吟醸酒 星見月夜」です。お酒のまろやかさとやわらかさが、キムチ鍋の素のしっかりとした旨味とごま油のコクを引き立てて、お互いをより一層美味しくさせてくれます。
 
いかがでしたか?次回もまた簡単おいしいおつまみレシピを紹介します!それでは今夜もKURAND SAKE MARKET 池袋店へお越しください!

直営店舗一覧

ランキング

新潟
1

酒を売る犬 酒を造る猫 純米吟醸酒

宝山酒造の5代目蔵元・渡邊氏が酒造りの修行から蔵に戻って初めて醸した新ブランドです。

福島
2

理系兄弟 純米吟醸

日本一理系な兄弟蔵元が、綿密な酒質設計をもとに造った究極の食中酒です。

兵庫
3

Rice Wine Te-hajime

最初の一杯目に飲んでもらいたい、食前酒としておすすめの日本酒です。

岐阜
4

29 純米吟醸 無濾過原酒

肉と合わせても味が同調し合うよう、搾った後に短期間瓶内熟成させ、味わいを調整しました。

埼玉
5

鈴木 彩のかがやき 2017

醸造家・鈴木隆広氏が人生初めて伝統的な製法「生酛造り(きもとづくり)」に挑戦した日本酒です。

山形
6

梧桐 大吟醸 超辛+10

山形県産のお米を45%まで丁寧に精米した、超辛口の鋭いキレが最大の特長の日本酒です。

プロデュース店舗

INSTAGRAM

FOLLOW US

フォローして最新情報をチェック。オトク情報も

MAIL MAGAZINE

オトクな情報をいち早くお届けします。

KURANDの商品を買えるのは、KURAND オンラインストアだけ。

KURANDオンラインストアに会員登録していただくと、新商品情報やお得な情報をお届けします。

会員登録はこちら