今年を逃すと来年までできない!秋の味覚と日本酒の食べ合わせを紹介します! | KURAND(クランド)
鈴木 將央

今年を逃すと来年までできない!秋の味覚と日本酒の食べ合わせを紹介します!

2016/11/07

皆さんこんにちは。最近気温がぐんと下がり、冬の気配も近寄ってきましたね。秋といえば食欲の秋、そして秋の限定酒「ひやおろし」の季節です。
 
これから出回る11月の「ひやおろし」は、「晩秋旨酒(ばんしゅううまざけ)」と言い、9月から出回り始めた「ひやおろし」の中でも最も熟成され旨みがのった酒質と言われています。
 
今回は、秋の限定酒「ひやおろし」をメインに、日本酒に合わせて美味しい秋の味覚を紹介します。

「秋刀魚の塩焼き」

th_pixta_23723233_m
秋といえば秋刀魚。秋刀魚と言えば塩焼きですよね。秋刀魚のじゅわっとまろやかな脂と、「ひやおろし」の熟成された旨みが合わさることで、互いの美味しさが倍増します。秋刀魚の身だけでなく、独特の苦みのあるワタにも、まろやかな「ひやおろし」はよく合います。秋刀魚は寒くなるほど脂が少なくなってくるので、11月中旬までには食べ合わせたいですね。

「秋刀魚の塩焼き」によく合うKURAND SAKE MARKETのお酒は?
埼玉県・滝澤酒造「菊泉 吟醸酒 星見月夜」
岐阜県・舩坂酒造店「奥飛騨原水仕込み ひやおろし」
岩手県・菊の司酒造「純米原酒 菊の司 茜」
群馬県・土田酒造「土田 山廃仕込純米吟醸」

「焼き松茸」

th_pixta_25720677_m
香り豊かなきのこといえば松茸ですが、焼き松茸が最も松茸の香りや食感を楽しめる調理法と言われています。秋の味覚の代表格とも言える松茸と、「ひやおろし」を合わせるなんて、贅沢ですよね。松茸の旨みと「ひやおろし」の旨みが相乗効果を起こしてくれます。特別な日や、ちょっと贅沢をしたい日にいかがでしょうか

「焼き松茸」によく合うKURAND SAKE MARKETのお酒は?
岩手県・菊の司酒造「純米原酒 菊の司 茜」
山形県・秀鳳酒造場「梧桐 大吟醸 超辛+10」

「秋茄子の煮浸し」

th_pixta_25040941_m
皮が薄く実が締まり、甘みの増した秋茄子を、たっぷりダシに浸した「秋茄子の煮浸し」。特にまろやかな「ひやおろし」と合わせると、茄子の柔らかな風味や舌触りと同調し、ぐっと美味しくなりますよ。「秋茄子の煮浸し」は温かくても冷たくても美味しいですが、日本酒もその温度に合わせてあげるとなおよしです。

「秋茄子の煮浸し」によく合うKURAND SAKE MARKETのお酒は?
長野県・芙蓉酒造「よよいの酔 純米原酒 秋あがり」
新潟県・宝山酒造「酒を売る犬 酒を造る猫」
新潟県・長谷川酒造「越後雪紅梅 吟醸 ‘初聲’はつごえ」

「焼き栗」

th_pixta_19653486_m
しっとりほくほくの「焼き栗」ですが、こちらもまた秋の味覚というとパッと思いつく食材ですよね。もちろん香ばしい香りと自然な甘さが特徴的な「焼き栗」にも、日本酒はよく合います。特にひと夏寝かせて落ち着いた味わいの「ひやおろし」は、その特徴を最大限に引き立ててくれるはず。なかなか日本酒のお供には選ばれにくい栗ですが、ぜひこの秋には試してみてください。

「焼き栗」によく合うKURAND SAKE MARKETのお酒は?
京都県・竹野酒造「旭蔵舞」
埼玉県・石井酒造「豊明 純米酒」

「かぼちゃ・さつまいも」

th_pixta_5615523_m
「かぼちゃ・さつまいも」も、寒さが増す度に恋しくなる秋の食材ですね。焼いても煮ても感じられる、あのほっこりとした甘みと食感がたまりません。食材自体の香りはどちらも落ち着いているので、同じく香りが強すぎない優しい酒質の日本酒を合わせれば、より美味しく食べられますよ。

「かぼちゃ・さつまいも」によく合うKURAND SAKE MARKETのお酒は?
宮城県・森民酒造本家「森乃菊川 本醸造 にごり酒」

まだまだ秋の味覚はたくさん!

th_pixta_6211274_m

秋の味覚は今回紹介した5つ以外にも、新米、柿、梨、りんご、ぶどう、銀杏、鮭などなど、たくさんありますよね。今回は、意外な秋の味覚と日本酒の組み合わせも紹介しますので、皆さんもぜひ試してみてくださいね。

ちょっと意外な秋の味覚と日本酒の組み合わせ
新米には…石川県・数馬酒造「竹葉 純米 ひやおろし」
梨には…兵庫県・富久錦酒造「Te-hajime」
りんごには…石川県・KAZMA酒造「KAZMA 2017」

以上、秋の味覚とKURAND SAKE MARKETの日本酒の食べ合わせについての記事はいかがでしたか?冬になる前にぜひKURAND SAKE MARKETで食べ合わせて、残り僅かな食欲の秋を存分に楽しんでくださいね!