「辛口ばっか飲んでんじゃねぇよ」の春バージョンラベル登場!一夜限りのイベントも。 | KURAND(クランド)
鈴木 將央

「辛口ばっか飲んでんじゃねぇよ」の春バージョンラベル登場!一夜限りのイベントも。

2017/05/02

KURANDが埼玉県・石井酒造と共同で企画開発した、甘口でもうまい酒「辛口ばっか飲んでんじゃねぇよ」が春バージョンのラベルになって新登場します!
 
本商品は、KURAND SAKE MARKET 各店(池袋・渋谷・新宿・大宮・船橋・上野)で、2017年5月2日(火)より提供を開始します。

本商品は、2017年5月19日(金)に、「KURAND SAKE MARKET」渋谷店で実施する日本酒イベントでも提供する予定です!
 

「辛口ばっか飲んでんじゃねぇよ」について


「辛口ばっか飲んでんじゃねぇよ」は、米本来の甘みを十二分に引き出しながらも、酸とのバランスを調整して造った甘口の日本酒です。挑戦的な銘柄は、蔵元の「辛口ばかりが酒じゃない。淡麗ばかりが良酒じゃない。甘口でもうまい酒があるんだ!」という、甘口の日本酒に対するひとつの思いから生まれました。
 

「辛口ばっか飲んでんじゃねぇよ」は、15℃前後(涼冷え)で爽やかに飲んでいただけ、40℃前後(ぬる燗)で香りや味わいのふくらみをお楽しみいただけます。タレの焼き鳥やうなぎの蒲焼など、コッテリとした甘辛い味つけの料理と好相性です。
 
「辛口ばっか飲んでんじゃねぇよ」が当店に初登場したのは、2016年8月。ラベルも日本酒を楽しむひとつの要素であることを知っていただくため、夏バージョン、秋バージョン、冬バージョンと季節に応じたラベルにし、導入してきました。もちろんラベルだけではなく、熟成期間の違いによる味わいの変化もお楽しみいただけます!
 

イベントについて

「辛口ばっか飲んでんじゃねぇよ 春」は、2017年5月19日(金)に「KURAND SAKE MARKET」渋谷店で実施する日本酒イベントでも提供する予定です。
 
本イベントは、現在クラウドファンディング「Makuake(マクアケ)」で実施中の、石井酒造とシャープがコラボした、-2℃で味わう新しい日本酒『雪どけ酒「冬単衣」』が、日本酒ジャンルでの国内クラウドファンディング史上最高資金調達金額を更新したことを記念して開催するイベントです。当イベントは、-2℃で味わう新しい日本酒体験を「辛口ばっか飲んでんじゃねぇよ 春」でも体験できる一夜限りのイベントです。

<イベント概要>

日時 2017年5月19日(金)19:30~
会場 KURAND SAKE MARKET 渋谷店
参加蔵元 石井酒造

 
※本イベントでお楽しみいただける日本酒は「冬単衣」ではなく、「辛口ばっか飲んでんじゃねぇよ 春」の予定です。
※都合により、イベントの開始時間は変更の可能性があります。
※通常営業時間内での実施となります。
※提供予定の日本酒は、都合により変更になる可能性がございます。
 
イベントの詳細はコチラ

醸造元、埼玉・石井酒造について


1840年(天保11年)創業の石井酒造。当時は宿場町として多いに賑わった、日光街道と御成街道のちょうど分岐点に蔵を構えました。蔵主の石井氏と杜氏の和久田氏は、若さを武器に、低迷していると言われる日本酒業界にて、新しい取組みを積極的に行っています。「発酵は人が微生物をきちんと管理してこその発酵である」をモットーに、呑み手が「”豊か”で”明るく”」なるよう願いを込めて醸しています。


ラベルはもちろん、味わいも少し変化し新登場した「辛口ばっか飲んでんじゃねぇよ」。甘口のお酒がお好きな方も、今まであまり飲まれなかった方も、ぜひKURAND SAKE MARKETでお試しください!
 
※2018年8月追記※
こちらの「辛口ばっか飲んでんじゃねぇよ」シリーズは、「酒くらい甘くたっていいじゃない 世知辛い世の中だもの」シリーズとして現在KURAND SAKE MARKETで好評提供中です。是非この機会にお試しくださいませ。
 
詳細はコチラから