現在システムメンテナンスのため商品の購入を行うことができません。ご不便をおかけし誠に申し訳ございません。復旧まで今しばらくお待ち下さいませ。
詳しくはこちら
鈴木 將央

SNSで話題になった日本酒が、会員制日本酒定期購入サービス「KURAND CLUB」限定で販売開始!

2017/06/01

会員制日本酒定期購入サービス「KURAND CLUB(クランドクラブ)」は、昨年SNSで話題となり、Webメディアでも数多く取り上げられた日本酒「酒を売る犬 酒を造る猫」シリーズの第2弾商品「酒を売る犬 酒を造る猫 純米吟醸無濾過生原酒」を、2017年5月21日(日)より会員限定で販売を開始しました!
 
「酒を売る犬 酒を造る猫 純米吟醸無濾過生原酒」は、本数に限りがあるため、会員限定での販売となります。

「酒を売る犬 酒を造る猫」について

「酒を売る犬 酒を造る猫」は、毎年味わいが進化し、ラベルには宝山酒造の次期蔵元杜氏・渡邉氏と営業の若松氏、2人のストーリーを描いた日本酒です。今期の酒造りは3人と決して多くはありませんが、自分たちの目の届く限られた少量生産にこだわり、機械をなるべく使用しない手造りで行っています。

◆ブランドコンセプトとラベルデザイン◆

▲「酒を売る犬 酒を造る猫 純米吟醸無濾過生原酒」KURAND CLUB 限定ラベルデザイン

「酒を売る犬 酒を造る猫(略称「犬猫」)」は、「大切な友と呑み交わす酒」をブランドコンセプトに、2016年に誕生したブランドです。
 
宝山酒造の次期蔵元杜氏・渡邉さんと営業の若松さんは、大学の同級生。そんな2人を「猫」と「犬」に見立てたキャラクターをラベルに描きました。
 
宝山酒造にはメディアに取り上げられた過去を持つ名物看板猫がおり、かつ渡邉さんが無類の猫好きであること、そして、人懐っこい性格の若松さんが犬に似ていることから生まれたキャラクターです。
 
▲左・宝山酒造 次期蔵元杜氏 渡邉さん、右・宝山酒造 営業 若松さん

犬と猫の「出会い」のエピソードが込められた第1弾は、SNSなどで話題となり、Webメディアにも取りあげられ、宝山酒造の若き2人の想いと共に多くの方にご愛飲いただきました。
 
第2弾となる今年のテーマは「修行」。将来共に蔵元で働くことを夢見て、お互いに別々の道を歩み始めた2匹。「猫」は将来蔵元杜氏になるために、他県の酒蔵で3年間酒造りの修行に励みます。「犬」は将来共に働くなら、猫の造ったお酒をひとりでも多くの方に飲んでもらえるようにとお酒を売る仕事に就きました。今回はそんな希望と苦労に満ちた3年間のエピソードを、愛らしい犬猫ラベルで表現しました。

◆今年の味わい◆

「酒を売る犬 酒を造る猫 純米吟醸無濾過生原酒」は、使用するお米を全て新潟県産五百万石にこだわった一本です。マスカット系の香りに旨味と甘味は残しつつ、昨年より少しドライに仕上げました。お米の旨味が口の中に広がった後、スッと消えていくキレの良さも特長です。今年は初めて「新潟酵母」にも挑戦し、より洗練された味わいになりました。

◆蔵元からのコメント◆

渡邉さん(猫)

2年目の「犬猫」は修行編です。一緒にやって行く決意をした2匹ですが、まだまだ未熟なため、一度それぞれ別の場所で力を付けるために修行を行います。ただの決意から実際に行動を起こしたそれぞれの成長を、お酒からも感じ取ってもらえると嬉しいです。

 
若松さん(犬)
「犬猫」は私達の夢を形にしたお酒でもあります。いろいろ模索してる段階なので、数年はいろいろ試みたいと考えております。いいお酒を造り続ける為に見守っていただると幸いです。

商品の詳細はコチラ

醸造元:宝山酒造(新潟)について


宝山酒造は、明治18年創業、新潟の温泉街である岩室温泉と弥彦温泉の中間に位置する蔵元です。人がいて、酒があって、語らいがある。酒を飲むときはカッコつけずに、その人にあった飲み方で楽しく飲む。「人、酒、語らい」をモットーとした酒蔵です。地元農家が大切に育てたお米を使用し、人の和をもって大切に醸したお酒は、開湯300年を迎えた新潟の奥座敷として知られる岩室温泉の地酒として多くの方に愛飲されています。

「KURAND CLUB」について

「KURAND CLUB(クランドクラブ)」とは、会員制の日本酒定期購入サービスです。毎月、KURANDと全国各地の蔵元が開発した特別限定酒、各蔵元の「志・思い」が詰まった日本酒を、蔵元から直送で高品質な状態でお届けしています。他にも、会員限定Webショップの運営、会員限定イベントや、酒蔵ツアーなども定期的に開催しています。

KURAND CLUBはコチラ
最新の「酒を売る犬 酒を造る猫」情報はコチラ

直営店舗一覧

ランキング

兵庫
1

Rice Wine Te-hajime

最初の一杯目に飲んでもらいたい、食前酒としておすすめの日本酒です。

福島
2

理系兄弟 純米吟醸

日本一理系な兄弟蔵元が、綿密な酒質設計をもとに造った究極の食中酒です。

新潟
3

【2019年2月新発売!】酒を売る犬 酒を造る猫 純米吟醸酒 しぼりたて生 30BY

宝山酒造の5代目蔵元・渡邊氏が酒造りの修行から蔵に戻って初めて醸した新ブランドです。

新潟
4

酒を売る犬 酒を造る猫 純米吟醸酒

宝山酒造の5代目蔵元・渡邊氏が酒造りの修行から蔵に戻って初めて醸した新ブランドです。

新潟
5

晴れの日の雨 純米大吟醸 お猪口2個セット

「晴れの日の雨」は、「あなたにとっての”晴れの日”に幸せの雨が降ることを願って」というBoAの思いにちなんで名付けられた、醸造の町・摂田屋の老舗酒蔵が、寒冷な気候の中で丁寧に醸した純米大吟醸です。凛とした美しさを感じる超辛口の味わいで、あなたの”晴れの日”を華やかに彩ります。

6

【梅】「初売りKURAND福袋」

KURANDがストーリーを大切にパートナー酒蔵と一緒に開発した日本酒・果実酒4本以上をはじめ、「KURANDからのお年玉」や「KURANDオリジナルグッズ」などが計7点以上詰まったKURANDビギナー向け福袋です。

INSTAGRAM

FOLLOW US

フォローして最新情報をチェック。オトク情報も

MAIL MAGAZINE

オトクな情報をいち早くお届けします。