鈴木 將央

SNSで話題の「酒を売る犬 酒を造る猫」第2弾!夏向けのスッキリとした味わいは、100本限定のお楽しみ!

2017/07/18

新規お申込み残り40

KURANDは、SNSで話題となった日本酒「酒を売る犬 酒を造る猫」の第2弾を、新潟・宝山酒造と共同で企画・開発しました。本商品は、KURAND SAKE MARKET 全店(池袋・渋谷・新宿・大宮・船橋・上野)で、2017年7月18日(火)より、100本限定で提供します。
 
また、SNSでは抽選で1名様に「酒を売る犬 酒を造る猫」が当たるキャンペーンを実施します!

第2弾「酒を売る犬 酒を造る猫 夏の限定酒」について

「酒を売る犬 酒を造る猫 夏の限定酒」は、KURANDと新潟・宝山酒造が共同で企画・開発した、毎年味わいが進化し、ラベルには宝山酒造の次期蔵元杜氏・渡邉氏と営業の若松氏、2人のストーリーを描いた日本酒です。
 
今期の酒造りは3人と決して多くはありませんが、自分たちの目の届く限られた少量生産にこだわり、機械をなるべく使用しない手造りで行っています。

◆ブランドコンセプトとラベルデザイン◆


「酒を売る犬 酒を造る猫(略称「犬猫」)」は、「大切な友と呑み交わす酒」をブランドコンセプトに、2016年に誕生したブランドです。
 
宝山酒造の次期蔵元杜氏・渡邉さんと営業の若松さんは、大学の同級生。そんな2人を「猫」と「犬」に見立てたキャラクターをラベルに描きました。宝山酒造にはメディアに取り上げられた過去を持つ名物看板猫がおり、かつ渡邉氏が無類の猫好きであること、そして、人懐っこい性格の若松氏が犬に似ていることから生まれたキャラクターです!
 
▲左・宝山酒造 次期蔵元杜氏 渡邉さん、右・宝山酒造 営業 若松さん
 
犬と猫の「出会い」のエピソードが込められた第1弾は、SNSなどで話題となり、Webメディアにも取りあげられ、宝山酒造の若き2人の想いと共に多くの方にご愛飲いただきました。
 
第2弾となる今年のテーマは「修行」。将来共に蔵元で働くことを夢見て、お互いに別々の道を歩み始めた2匹。「猫」は将来蔵元杜氏になるために、他県の酒蔵で3年間酒造りの修行に励みます。「犬」は将来共に働くなら、猫の造ったお酒をひとりでも多くの方に飲んでもらえるようにとお酒を売る仕事に就きました。今回はそんな希望と苦労に満ちた3年間のエピソードを、愛らしい犬猫ラベルで表現しました!
 
ねとらぼの記事はコチラ
BuzzFeedの記事はコチラ

◆今年の味わい◆

「酒を売る犬 酒を造る猫 夏の限定酒」は、使用するお米を全て新潟県産五百万石にこだわった一本です。少しドライでキレのある飲み口と、今年初めて挑戦した「新潟酵母」によるマスカットや青リンゴ系の青々とした香りで、暑い夏でもスッキリと楽しめます!
 
日本酒の定期購入サービス「KURAND CLUB(クランドクラブ)」が、6月にお届けした「酒を売る犬 酒を造る猫 純米吟醸無濾過生原酒」は、無濾過生原酒のしっかりとした味わいが特長でした。
 
それに対し「酒を売る犬 酒を造る猫 夏の限定酒」は、水を加えてアルコール度数を調整する「加水」という作業をしているため、スッキリと夏にピッタリな味わいです!
 
冷蔵庫から取り出してすぐの、5℃(雪冷え)~10℃(花冷え)程度の、冷えた温度帯で飲んでいただくのがおすすめです。食事に合わせるなら、白身魚や貝類のお刺身、フレッシュな果物などがよく合います。

◆蔵元からのコメント◆

渡邉さん(猫)
2年目の「犬猫」は修行編です。一緒にやって行く決意をした2匹ですが、まだまだ未熟なため、一度それぞれ別の場所で力を付けるために修行を行います。ただの決意から実際に行動を起こしたそれぞれの成長を、お酒からも感じ取ってもらえると嬉しいです。

 
若松さん(犬)
「犬猫」は私達の夢を形にしたお酒でもあります。いろいろ模索してる段階なので、数年はいろいろ試みたいと考えております。いいお酒を造り続ける為に見守っていただると幸いです。

 
商品の詳細はコチラ

SNSキャンペーンについて

「酒を売る犬 酒を造る猫 夏の限定酒」の提供に伴い、SNS(Twitter・Instagram・Facebook)で抽選で1名様に「酒を売る犬 酒を造る猫 夏の限定酒」(1800ml)をプレゼントするキャンペーンを実施します!

◆応募期間 2017年7月18日(火)~7月19日(水)締切
◆応募方法 <Twitter>KURANDTwitter公式アカウント(@KURAND_INFO)をフォローし、キャンペーン投稿を公式リツイートする
<Instagram>KURAND公式Instagramアカウント(@kurand_info)をフォローし、キャンペーン投稿にライクする
<Facebook>KURAND SAKE MARKET公式Facebookアカウント(@kurandsakemarket)のキャンペーン投稿に応援コメントを投稿する。
◆応募条件 20歳以上の方、TwitterまたはInstagramまたはFacebookアカウントをお持ちの方
◆特  典 Twitter・Instagram・Facebookの応募者の中から抽選で1名様に、「酒を売る犬 酒を造る猫 夏の限定酒」(1800ml)をプレゼント
◆当選発表 2017年8月中に当選者にのみ、ダイレクトメッセージにてご連絡を差し上げます。
◆注意事項 ・ダイレクトメッセージを受け取れるよう設定をお願いします。
・キャンペーンはTwitter・Instagram・Facebookすべての媒体からご応募していただけます。ただし、当選はお一人様につき一回となります。
・締切の時点で、KURAND公式アカウントのフォローと、キャンペーン投稿の公式リツイートまたはライクのどちらかが外れている場合、または応援コメントが削除されている場合は対象外となります。
・店舗キャンペーンとSNSキャンペーンの併用は可能です。
・20歳未満の飲酒は禁じられております。当選者の方に年齢確認をお願いする場合がございます。
・ご応募は日本国内在住の方に限らせていただきます。

醸造元:宝山酒造(新潟)について

宝山酒造は、明治18年創業、新潟の温泉街である岩室温泉と弥彦温泉の中間に位置する蔵元です。人がいて、酒があって、語らいがある。酒を飲むときはカッコつけずに、その人にあった飲み方で楽しく飲む。「人、酒、語らい」をモットーとした酒蔵です。地元農家が大切に育てたお米を使用し、人の和をもって大切に醸したお酒は、開湯300年を迎えた新潟の奥座敷として知られる岩室温泉の地酒として多くの方に愛飲されています。


「酒を売る犬 酒を造る猫 夏の限定酒」は100本限定での提供ですので、去年飲んだ方も飲み逃してしまった方も、ぜひお早めにKURAND SAKE MARKET 全店でお試しください!
 
商品の詳細はコチラ

直営店舗一覧

ランキング

福島
1

理系兄弟 純米吟醸

日本一理系な兄弟蔵元が、綿密な酒質設計をもとに造った究極の食中酒です。

新潟
2

酒を売る犬 酒を造る猫 純米吟醸酒

宝山酒造の5代目蔵元・渡邊氏が酒造りの修行から蔵に戻って初めて醸した新ブランドです。

兵庫
3

Rice Wine Te-hajime

最初の一杯目に飲んでもらいたい、食前酒としておすすめの日本酒です。

岐阜
4

29 純米吟醸 無濾過原酒

肉と合わせても味が同調し合うよう、搾った後に短期間瓶内熟成させ、味わいを調整しました。

埼玉
5

鈴木 彩のかがやき 2017

醸造家・鈴木隆広氏が人生初めて伝統的な製法「生酛造り(きもとづくり)」に挑戦した日本酒です。

山形
6

梧桐 大吟醸 超辛+10

山形県産のお米を45%まで丁寧に精米した、超辛口の鋭いキレが最大の特長の日本酒です。

プロデュース店舗

INSTAGRAM

FOLLOW US

フォローして最新情報をチェック。オトク情報も

MAIL MAGAZINE

オトクな情報をいち早くお届けします。

KURANDの商品を買えるのは、KURAND オンラインストアだけ。

KURANDオンラインストアに会員登録していただくと、KURANDオリジナルのお酒が購入できます。15,000円以上で送料無料!

会員登録はこちら