全国の鈴木さんお待たせしました。全国の鈴木さんに支持され即完売した幻の日本酒「鈴木」がKURANDに新登場! | KURAND(クランド)
鈴木 將央

全国の鈴木さんお待たせしました。全国の鈴木さんに支持され即完売した幻の日本酒「鈴木」がKURANDに新登場!

2017/08/07

2017年6月にクラウドファンディング「Makuake(マクアケ)」で数量限定販売した、鈴木さんの鈴木さんによる鈴木さんのための日本酒「鈴木」の火入れバージョンを、2017年8月7日(月)より、KURAND SAKE MARKET 全店(池袋・渋谷・新宿・大宮・船橋・上野)で提供を開始します。
 
日本酒「鈴木」は、「Makuake」での販売開始から3日間で完売し、問い合わせが殺到した幻の日本酒です。また、本商品の提供に伴い、Twitterで抽選で1名様に日本酒「鈴木」が当たるキャンペーンを実施します!

日本酒「鈴木」について

日本酒「鈴木」は、寒梅酒造で日本酒造りの最高責任者”杜氏”を務める若き醸造家のホープ鈴木 隆広さんが、人生初めて採用する技法を用い酒造りに挑戦して造った日本酒です。
 
日本酒「鈴木」のラベルは、有名書道家の鈴木 猛利さんがしたためた「書」を採用しました。

◆多くの鈴木さんに支持された日本酒「鈴木」

日本酒「鈴木」は、クラウドファンディング「Makuake」で、数量限定販売した日本酒です。販売から3日で完売し、完売後も多くの方から「購入したい」とお問い合わせをいただきました。
 
日本酒の造り手も”鈴木さん”、ラベルの書をしたためる書道家も”鈴木さん”が手がける、「鈴木」にこだわって造った日本酒「鈴木」は、SNS上で多くの方から「同姓なので飲んでみたい!」「知り合いの鈴木さんにプレゼントしたい!」との声をいただきました。
 
実際にKURANDが調べたところ、「Makuake」プロジェクト支援者の約6割、300名以上の方の姓が”鈴木さん”であることが判明しました。まさに全国の鈴木さんに支持された日本酒です。
 
「鈴木さんための日本酒を販売したら、驚異の鈴木さん支援率が判明!」詳細はコチラ

◆商品の特長

日本酒「鈴木」は、醸造家・鈴木隆広さんが人生初めて伝統的な製法「生酛造り(きもとづくり)」に挑戦した日本酒です。「生酛造り」は手間も暇もかかる日本酒の伝統的な製法で、丁寧な管理と高度な技術が必要な酒造りの製法です。
 

また、通常は高価な大吟醸酒を造る時にしか使わない「麹蓋(こうじぶた)」を使用した麹づくりを、あえて純米吟醸酒である「鈴木」に用いました。
 
こだわりの製法で醸した日本酒「鈴木」は、優しく上品でありながら、しっかりとお米の旨みも感じられる味わいです。
 
※画像はイメージです。 

「Makuake」で数量限定販売した日本酒「鈴木」と、今回提供を開始する日本酒「鈴木」の違いは、火入れ(加熱殺菌)の有無です。今回提供する日本酒「鈴木」は火入れしており、より落ち着いたバランスのよい味わいに仕上がっています!

◆ラベルについて

日本酒「鈴木」のラベルは、醸造家・鈴木隆広さんの直向な姿勢と新たなブランドの誕生に共感いただいた、有名書道家の鈴木 猛利さんがしたためた「書」を採用しました。
 
力強い「鈴木」の文字は、醸造家・鈴木 隆広さんの酒造りに対する情熱を彷彿とさせます。
 
商品の詳細はコチラ

日本酒「鈴木」を造った”鈴木さん”と寒梅酒造(埼玉県)について

醸造家・鈴木 隆広(すずき たかひろ)さんプロフィール

若干33歳にして埼玉県久喜市・寒梅酒造の杜氏(日本酒造りの最高責任者)を務める、若き醸造家のホープ。鈴木隆広氏の真摯なまでの酒造りは、醸された日本酒にも現れ、造り手の技術を評価する全国新酒鑑評会にて3年連続金賞受賞(※2017年6月現在)の実績を持ちます。

書道家・鈴木猛利さんプロフィール

書家の曽祖父の影響もあり、5歳から書に親しむ。日本での書の最高峰 大東文化大学文学部書道学科に進学。在学中に日本で最大の書道の公益法人である毎日書道展にて最高賞である毎日賞を2年連続受賞。最年少で連続受賞という偉業を成し遂げました。

埼玉県久喜市「寒梅酒造」について

寒梅酒造は創業1821年(文政4年)、米や水に恵まれた関東平野のほぼ中央に位置する久喜にて酒造りを始めました。「寒梅(かんばい)」は漢詩の一説「魁春開雪中」(はるにさきがけてせっちゅうにひらく)に由来しています。その意味は、雪中に咲く寒梅は、どんな花よりも早く咲くことから、日本酒業界の先駆者であれという思いが込められているそうです。
  
現在は、蔵元である鈴木隆広さんが杜氏を引き継ぎ、なるべく目の行き届く小さい仕込みにこだわり、最後まで手抜きのない酒造りを心掛けています。寒梅酒造は、「美味しく楽しい時間の提案」を念頭に、良い酒質かつ造り手の顔が見えるような日本酒を追求し、誠実に酒と向き合い、「寒梅」の味を今もなお模索し続けています。

SNSキャンペーンについて

日本酒「鈴木」の提供に伴い、Twitterで抽選で1名様に日本酒「鈴木」(1800ml)をプレゼントするキャンペーンを実施します。

応募期間 2017年8月7日(月)~8月11日(金)締切
応募方法 KURANDTwitter公式アカウント(@KURAND_INFO)をフォローし、キャンペーン投稿を公式リツイートする
応募条件 20歳以上の方、Twitterアカウントをお持ちの方、国内にお住まいの方
特  典 応募者の中から抽選で1名様に、日本酒「鈴木」(1800ml)をプレゼント
当選発表 2017年8月中に当選者にのみ、ダイレクトメッセージにてご連絡を差し上げます。
注意事項 ・ダイレクトメッセージを受け取れるよう設定をお願いします。
・締切の時点で、KURAND公式アカウントのフォローと、キャンペーン投稿の公式リツイートのどちらかが外れている場合は、抽選対象外となります。
・20歳未満の飲酒は禁じられております。当選者の方に年齢確認をお願いする場合がございます。予めご了承ください。

 
SNSキャンペーンへのご応募はコチラ
 
「Makuake」で支援した日本酒「鈴木」との違いを楽しみたい方も、買い逃してしまった方も、ぜひKURAND SAKE MARKETで、鈴木さんの鈴木さんによる鈴木さんのための日本酒「鈴木」をお楽しみください!
 
商品の詳細はコチラ