秋にピッタリな日本酒の新しい楽しみ方「出汁×日本酒」をKURANDで体験しよう! | KURAND(クランド)
鈴木 將央

秋にピッタリな日本酒の新しい楽しみ方「出汁×日本酒」をKURANDで体験しよう!

2017/09/04

皆さんこんにちは。9月に入り、早くも秋めいた日が続きますね。この度KURAND SAKE MARKETは、こんな秋にピッタリな日本酒の楽しみ方を提案します!
 
秋にピッタリな日本酒の楽しみ方とは、出汁と日本酒を合わせること。この意外な組み合わせは、2017年9月8日(金)より、KURAND SAKE MARKET 全店(池袋・渋谷・新宿・大宮・上野・船橋)でお楽しみいただけます。

そもそも出汁と日本酒って合うの?

日本酒好きの皆さんは、「おでんや煮物ってなんでこんなに日本酒と相性が良いのだろう…?」と思ったことはありませんか?
 
日本酒には、さまざまな有機酸(乳酸・コハク酸・リンゴ酸)、アミノ酸、糖分などの旨み成分が含まれており、おでんや煮物の出汁には、こんぶや鰹節のグルタミン酸、イノシン酸などの旨味成分が含まれています。実はこの旨味成分は、合わせることにより相乗効果でより旨みが強くなるのです!
 
つまり日本酒の旨みと出汁の旨みを合わせると…めっちゃ旨い!ということですね。ちなみに日本酒をおでんの出汁で割った「出汁割り」は、東京都北区赤羽の多くの居酒屋で親しまれているメニューだそうですよ。

「KURANDオリジナルブレンド出汁」を用意!

今回KURANDが用意する出汁は、元料理人のスタッフが考案した日本酒に最も合う「KURANDオリジナルブレンド出汁」です。こちらとお好みの日本酒を、どちらも飛び切り燗(55℃前後)まで温め、合わせてお楽しみください!

「KURANDオリジナルブレンド出汁」にオススメの日本酒

▲左から「竹葉 能登上撰」「八男」「安東水軍 特別純米」
 
「KURANDオリジナルブレンド出汁」に特によく合う日本酒は下記の3本です!

「竹葉 能登上撰」(石川県・数馬酒造) 柔らかく飲みやすい味わいで、熱燗のコンペティションでも数々の賞を受賞した一本です。
「八男」(富山県・玉旭酒造) 存在感際立つしっかりとした味わいの一本です。
「安東水軍 特別純米」(青森県・尾崎酒造) 膨らみのある旨みとドライな飲み口が特長の一本です。

 
ご自宅でも簡単にできてしまう出汁と日本酒の組み合わせですが、「KURANDオリジナルブレンド出汁」を楽しめるのはKURAND SAKE MARKETだけ。本キャンペーンでぜひ、日本酒の新たな魅力を見つけてみてください!
 
※「KURANDオリジナルブレンド出汁」は入荷状況などにより用意のない場合、予告なく提供を終了する場合がございます。予めご了承ください。