秋の限定酒「ひやおろし」12本を一挙導入!新パートナー蔵元の紹介も | KURAND(クランド)
鈴木 將央

秋の限定酒「ひやおろし」12本を一挙導入!新パートナー蔵元の紹介も

2017/10/05

皆さんこんにちは。いよいよ秋の到来を感じる今日この頃。KURAND SAKE MARKETでは、2017年10月6日(金)よりメニューをリニューアルし、秋の限定酒「ひやおろし」を導入します!
 
また、この度のメニューリニューアルでは、新たなKURANDパートナー蔵元の商品も入荷しています!今回は、この秋におすすめのお酒の情報をまとめてお伝えします!
[tableContent]

12本のひやおろし入荷!


「ひやおろし」とは、冬に造られたお酒を一度火入れをし、夏のあいだ貯蔵・熟成させた日本酒を指します。
 
ひやおろしは、一般的には毎年9月から11月の間に解禁され市場に出回る、季節限定酒です。お酒の粗さや苦みが夏の間にゆっくりと除かれているため、飲みやすく穏やかな味わいが人気です。 
 
KURANDで飲めるひやおろし12本をご紹介します!

よよいの酔 純米原酒 秋あがり


甘みと酸味が心地よくバランスの良い一本。しっかりとした甘みを感じながらも、後味はすっきりと飲みやすい味わいです。

奥飛騨原水仕込み ひやおろし


仕込み水にこだわった一本。夏を越えた熟成感と、キレのいい後味が、秋の味覚とよく合う味わいです。

寒梅 純米辛口 さけ武蔵 秋あがり


辛口でキレがありつつも、程よく熟成した甘みが乗り、飲み飽きしないバランスの良い味わいです。

菊泉 吟醸酒 星見月夜


青リンゴのようなフルーティーな香りが爽やかな一本。キレの良さを保ちつつ、夏を越してまろやかな味わいになりました。

久慈の山 純米ひやおろし 四百年


やや甘口の、バランスが取れた味わいです。創業400年を記念して造られた一本です。

幸手 純米原酒 ひやおろし


米本来の甘みを感じつつも、すっきりと爽やかに飲める純米酒です。ふっくらとしたご飯を思わせる香りとふくよかな味わいです。

純米原酒 菊の司 茜


飯米らしい豊かなお米の旨みを、菊の司らしい酸味が味を引き締め、キレが良い味わいです。

勢正宗 無濾過火入 秋の特別純米


ほのかに甘みのある香りに、夏を越してしっかりとした旨みが加わった、秋らしい純米酒です。

竹葉 純米 ひやおろし


心地よい口当たり、しっかりとした米の旨みと後味のキレが特長の純米酒です。

特別純米酒 原田 ひやおろし


まろやかでふくよかな味わいです。様々な温度帯で味わいの変化を楽しみたい一本です。

宝山 純米原酒 ひやおろし


豊かな旨みと、原酒らしいアルコール度数の高さが、旬の食材と合わせて美味しい一本です。

本州一 ひやおろし純米酒


やわらかくてどっしりとした味わいは、冷やはもちろん熱燗でも美味しく楽しめる一本です。

新KURANDパートナー蔵元「廣瀬商店」紹介!

この度KURANDのパートナー蔵元になった「廣瀬商店」と、KURAND SAKE MARKETで楽しめる商品を紹介します!

 
霞ヶ浦にそそぐ恋瀬川のほとり、西に筑波山を望む高浜の地に文化2年(1805年)に創業した廣瀬商店。酒造りに適した寒冷な土地と、筑波山水系の良質な地下水に恵まれ、200年に渡って地域で愛される「飲み飽きしない味わいの酒」を醸し続けています。
 
代表銘柄の「精撰白菊」には、全国の農家で最優秀者に与えられる「天皇杯」を受賞した龍ヶ崎市の横田修一さんが育てたゆめひたち一等米を使用。どんな人が米を作り、酒を醸し、お酒を売るのか。人の想いが伝わる酒造りが廣瀬商店の目指す酒造りです。
 
現在KURAND SAKE MARKETで楽しめる廣瀬商店のお酒は、「白菊 純米吟醸」。茨城山麓で育った酒米「山田錦」を使用するなど地元にこだわり、寒造りの最盛期に上槽した純米吟醸の原酒です。バランスのとれた香り、深い旨味とキレが特長です。

日本酒蔵元が造るクラフトビール「ぶどうエール」もこの秋にオススメ!


日本酒蔵元が造るクラフトビール「ぶどうエール」を、現在都内のKURAND SAKE MARKETで数量限定提供中です!(※1杯目無料、2杯目以降150円 / 税込)
 
最高品質のジュースにも使用される香り豊かなぶどう「コンコード」果汁を贅沢に使用しており、秋の味覚ぶどうのフレッシュ感とフルーティーな味わいを楽しめます。
 
詳細はコチラ


以上、この秋絶対飲みたいお酒をまとめて紹介しました!いかがでしたか?気になった方はKURAND SAKE MARKETでお楽しみください!