鈴木 將央

昼間から100種の和酒を堪能できる「第5回 あだち日本酒祭」に日本酒蔵元7社の緊急参加決定!

2017/10/19

2017年11月4日(土)に東京都・足立区北千住にて開催する、秋限定酒「ひやおろし」を含む日本酒・果実酒100種類と北千住グルメを堪能できるはしご酒イベント「第5回 あだち日本酒祭」に、関東の玄関口・北千住からほど近い日本酒蔵元7社の参加が決定しました!
 
イベントの詳細はコチラ
チケットのお申込みはコチラ

参加蔵元紹介

▲前回のイベントの様子

東京・北千住は、江戸時代から日光街道の宿場町として発展し、通称”関東の玄関口”とも呼ばれるターミナル駅で、現在は日本で10番目に乗降客が多い駅と言われています。
 
今回は、蔵元をもっと身近に感じていただくために、関東の玄関口・北千住からほど近い蔵元7社だけをこのイベントにお招きしました!
 
各飲食店に蔵元専用のブースを設けますので、蔵元の酒造りへの熱い想いやエピソードを聞きながら、格別な一杯をお楽しみください!
 

参加蔵元
根本酒造(茨城県) / 麻原酒造(埼玉県) / 石井酒造(埼玉県) / 滝沢本店(千葉県) / 寒梅酒造(埼玉県) / 旭鶴(千葉県) / 西堀酒造(栃木県)

イベントについて

▲前回のイベントの様子
 
本イベントは、足立区最大級の日本酒イベントです!当店が厳選した、東京ではあまり飲むことのできない全国各地の100種類以上の日本酒・果実酒と、参加飲食店自慢の北千住のグルメを楽しめます。
 

100種類の日本酒・果実酒の中には、9〜11月にしか出回らない秋限定酒「ひやおろし」も多数用意します。また日本酒・果実酒以外にも秋の果実酒を使用したビアカクテル「和風ビール」など、バリエーション豊かなお酒も提供します。お好きなお酒と各飲食店自慢のメニューのマリアージュをご堪能ください!

イベント概要

タイトル 「第5回 あだち日本酒祭」
開催日程 2017年11月4日(土)12:00~15:30
(※12:00受付開始と同時にスタート、雨天決行・荒天中止)
開催場所 北千住駅東口周辺
受付場所 プエドバル(東京都足立区千住旭町41-14)
参加費用 <前売り券>3,000円
(※先着300名様限定、お酒飲み放題、料理はキャッシュオン制)
<当日券>3,500円
参加人数 300名様限定
参加蔵元 根本酒造(茨城県) / 麻原酒造(埼玉県) / 石井酒造(埼玉県) / 滝沢本店(千葉県) / 寒梅酒造(埼玉県) / 旭鶴(千葉県) / 西堀酒造(栃木県)
参加飲食店 博多どんたく / まい九炉 / REGALO / 寿一郎・二郎 / PICCANTE / プエドバル / 山与し鮨 / ごっつり
主  催 KURAND(リカー・イノベーション)
協  力 株式会社CAN
後  援 足立区経済新聞、インターネット放送局 C-WAVE

蔵元参加が決定し、でますます楽しみが増えた「第5回 あだち日本酒祭」。皆さんのご参加をお待ちしております!
 
イベントの詳細はコチラ
チケットのお申込みはコチラ

直営店舗一覧

ランキング

兵庫
1

Rice Wine Te-hajime

最初の一杯目に飲んでもらいたい、食前酒としておすすめの日本酒です。

福島
2

理系兄弟 純米吟醸

日本一理系な兄弟蔵元が、綿密な酒質設計をもとに造った究極の食中酒です。

新潟
3

【2019年2月新発売!】酒を売る犬 酒を造る猫 純米吟醸酒 しぼりたて生 30BY

宝山酒造の5代目蔵元・渡邊氏が酒造りの修行から蔵に戻って初めて醸した新ブランドです。

新潟
4

酒を売る犬 酒を造る猫 純米吟醸酒

宝山酒造の5代目蔵元・渡邊氏が酒造りの修行から蔵に戻って初めて醸した新ブランドです。

新潟
5

晴れの日の雨 純米大吟醸 お猪口2個セット

「晴れの日の雨」は、「あなたにとっての”晴れの日”に幸せの雨が降ることを願って」というBoAの思いにちなんで名付けられた、醸造の町・摂田屋の老舗酒蔵が、寒冷な気候の中で丁寧に醸した純米大吟醸です。凛とした美しさを感じる超辛口の味わいで、あなたの”晴れの日”を華やかに彩ります。

6

【梅】「初売りKURAND福袋」

KURANDがストーリーを大切にパートナー酒蔵と一緒に開発した日本酒・果実酒4本以上をはじめ、「KURANDからのお年玉」や「KURANDオリジナルグッズ」などが計7点以上詰まったKURANDビギナー向け福袋です。

INSTAGRAM

FOLLOW US

フォローして最新情報をチェック。オトク情報も

MAIL MAGAZINE

オトクな情報をいち早くお届けします。