ポリポリとした感触が堪らない!チーズ風味の酒粕クラッカー | KURAND(クランド)
鈴木 將央

ポリポリとした感触が堪らない!チーズ風味の酒粕クラッカー

2015/01/28

特徴:加熱した酒粕は、チーズに似た濃厚な発酵香を放ちます。
 
クセになる味に、ポリポリとした食感がやみつきになること間違いなし。お好みでゴマを入れたり、ドライパセリを入れて味をアレンジしてお楽しみ下さい。
 

【材料・分量】

酒粕 50g
薄力粉 100g
30cc
オリーブオイル 大さじ2
小さじ1/4
胡椒・ゴマなど おこのみで

 
※板状の酒粕を使用する場合は、しっとりと柔らかくなるまで水でふやかします。ふやけた後に手で一口大にちぎると扱いやすいです。
 

【作り方】

 

STEP 1:酒粕、薄力粉、塩をボウルに入れ、泡立て器でよく混ぜる。

  
002 p
  

STEP 2:サラダ油を加え、泡立て器で全体に均一の大きさの粒になるまで、混ぜる。

 
003 p
 
※プレーン以外の味にする場合は、ここで生地を分けてゴマやドライパセリを加えて混ぜる。
 
004 p
 

STEP 3:生地がそぼろ状になってきたら、水を加えて手でひと塊にまとめる。

POINT:水は一度に入れ切らないで、様子を見ながら入れる。ベチャつかない・生地が一つにまとまる程度が目安。
 
005 p
 

STEP 4:生地を麺棒で厚さ2mm程度に伸ばし、四角く切り分けフォークでピケする。

POINT:ピケとは生地に穴をあけて、焼き上がりが膨らまないようにすること。
 
006 p
 

STEP 5:天板にクッキングシートを敷き、生地を並べる。

 
007 p
 

STEP 6:180℃のオーブンで15分焼き、そのままオーブン内で冷ます。

※生地の厚さによって焼き上がり時間は変化するので、焼き色を見て焼き時間を調整する。
 
008 p
 
 
(文・撮影/前田未希)