鈴木 將央

【2018年3月版】あなたのお気に入りは入ってる?今月もっとも飲まれた日本酒トップ5

2018/04/13

新規お申込み残り97

皆さんこんにちは!皆さんはKURAND SAKE MARKETへご来店の際、ずらりと並ぶ100種類の日本酒を見て「どれが人気なんだろう…?」と気になったことはありませんか?
 
今回は気になる、KURAND SAKE MARKETの人気日本酒ランキングトップ5【2018年3月版】を発表します!ぜひご来店の際には、日本酒選びの参考にしてみてくださいね。
 

第5位:梧桐 大吟醸 超辛+10 しぼりたて生酒(山形県・秀鳳酒造場)


「梧桐 大吟醸 超辛+10」は、KURANDと山形県・秀鳳酒造場が共同で企画・開発した、超辛口の鋭いキレと米の旨みが楽しめる日本酒で、現在提供しているのは新酒の「梧桐」です。すっとしたキレがありそのまま飲んで美味しいのはもちろん、食中酒としてお洒落にレーズンバターと合わせても◎
 
現在提供している商品の詳細はこちら
 

第4位:理系兄弟 2017(福島県・有賀醸造)


「理系兄弟 2017」は、KURANDと福島県・有賀醸造が共同で企画・開発した日本酒です。穏やかな吟醸香の中に、しっかりとしたお米の旨みを感じられ、食事に寄り添うやさしい味わいです。「理系兄弟」は幅広い温度帯で楽しめ、食中酒として様々なジャンルの料理とよく合うので、お好みのおつまみとぜひ合わせてみてください!
 
商品の詳細はこちら

第3位:酒を売る犬 酒を造る猫 No.2(新潟県・宝山酒造)


「酒を売る犬 酒を造る猫 2017」は、KURANDと新潟県・宝山酒造が共同で企画・開発した、「大切な友と呑み交わす酒」がブランドコンセプトの日本酒です。お米は全て新潟県産「五百万石」、酵母は「新潟酵母」を使用。少しドライでキレのある飲み口と、マスカットや青リンゴ系の青々とした香りが特長です。犬と猫の可愛らしいラベルにも注目!
 
現在提供している商品の詳細はこちら

第2位:CRAFT SPARKLING SAKE 750ml(埼玉県・滝澤酒造)


「CRAFT SPARKLING SAKE」は、「日本酒を飲み慣れていない方」に日本酒に親しんでもらうことをテーマに、KURANDと埼玉県・滝澤酒造と共同で企画・開発したスパークリング日本酒です。スイートかつフレッシュな口当たりのよさが特長の逸品です。ピザやパスタなどのイタリアン料理、ムニエル、キッシュなどのフレンチ料理にはもちろん、ポテトチップスなど意外なおつまみにも良く合うんですよ!
 
商品の詳細はこちら

第1位:Rice Wine Te-hajime(兵庫県・富久錦)


日本酒の前の日本酒「Te-hajime(テハジメ)」は兵庫県・富久錦と、共同で企画・開発したオリジナル日本酒です。低アルコールで爽やかな甘味と、柑橘系の果物のような酸味が特長です。日本酒というよりも、ライスワインをイメージするような、新しく飲みやすい味わいです。今まで日本酒をあまり飲む機会がなかった方にも、日本酒の魅力を発見する機会になるでしょう。
 
商品の詳細はこちら
 


 
以上、2018年3月の人気日本酒ランキングでした。皆さんのお気に入りのお酒はランクインしていましたか?気になるお酒を見つけたらぜひKURAND SAKE MARKETでお試しください!ランクインしていない商品も自信を持ってオススメできるものばかりです!

直営店舗一覧

ランキング

新潟
1

酒を売る犬 酒を造る猫 純米吟醸酒

宝山酒造の5代目蔵元・渡邊氏が酒造りの修行から蔵に戻って初めて醸した新ブランドです。

福島
2

理系兄弟 純米吟醸

日本一理系な兄弟蔵元が、綿密な酒質設計をもとに造った究極の食中酒です。

兵庫
3

Rice Wine Te-hajime

最初の一杯目に飲んでもらいたい、食前酒としておすすめの日本酒です。

埼玉
4

鈴木 彩のかがやき 2017

醸造家・鈴木隆広氏が人生初めて伝統的な製法「生酛造り(きもとづくり)」に挑戦した日本酒です。

岐阜
5

29 純米吟醸 無濾過原酒

肉と合わせても味が同調し合うよう、搾った後に短期間瓶内熟成させ、味わいを調整しました。

埼玉
6

酒くらい甘くたっていいじゃない 世知辛い世の中だもの 夏 純米吟醸

甘口の日本酒に対する酒蔵のひとつの思いから生まれた、オール埼玉県産の日本酒です。

プロデュース店舗

INSTAGRAM

FOLLOW US

フォローして最新情報をチェック。オトク情報も

MAIL MAGAZINE

オトクな情報をいち早くお届けします。