鈴木 將央

女性の門出を祝福する日本酒「門出」が新ラベルになって新登場!

2018/05/30

新規お申込み残り100

島根県・一宮酒造の女性蔵元、浅野理可さんが醸した女性の門出を祝福する日本酒、「門出(かどで)」がKURAND SAKE MARKETに今年も登場です!

今年の「門出」の提供は、2018年6月1日(金)より、KURAND SAKE MARKET 全店(池袋・上野・渋谷・新宿・新橋・大宮・船橋・横浜)で開始します。

商品の詳細はこちら

「門出」について


「門出」は、一宮酒造の新しい日本酒ブランドとして2017年に誕生しました。一宮酒造の女性蔵元・浅野理可さんが醸す女性の門出を祝福する日本酒です。
 
今年の「門出」は、昨年の登場から今日までにいただいたお客様の声をもとにパッケージデザインから酒質設計まですべてを見直しました。新しいデザインのモチーフは「門の先に咲く一輪の花」。門出の席にふさわしい透明感のある澄んだ香りと瑞々しい飲み口が特長の純米吟醸酒です。

「門出」の3つの魅力

「門の先に咲く一輪の花」をモチーフにしたデザイン

日本では昔から、女性の姿は花に例えられてきました。紅一点の由来の、草叢に咲く一輪のザクロや、立てば芍薬、歩けば牡丹…ということばのそのどれも、色強く華やかな女性のことをうたっています。

”女性のお祝いに花を贈るように、「門出」を祝うお酒を贈る”そんなメッセージと想いが門出のラベルデザインには込められています。

門出の席にふさわしい透明感のある澄んだ香りとみずみずしい飲み口

「門出」は、主役を引き立てつつ、その場を彩ってくれるような、門出を祝う席にふさわしい味わいです。

決して派手ではないが透明感のある澄んだ香り、口の中に広がる瑞々しい甘み、そしてついつい杯が進み、飲み手を笑顔にしてしまう飲み心地の良さが魅力です。

原料はすべて「島根県大田市産」

「門出」は、米・水・人すべてが島根県大田市産です。地元の素材にとことんこだわり、飲み手の「門出」を祝うお酒として真心と愛情をたっぷり注ぎ込む。安心と想いにこだわって「門出」は醸されています。

商品概要

種類 純米吟醸
アルコール度数 16度
使用米 つや姫(島根県大田市産)
精米歩合 60%

島根県・一宮酒造


世界遺産「石見銀山」、国立公園「三瓶山」を有する街、島根県大田市で酒造りを始めて120年。代表銘柄「石見銀山」をベースに明治29年創業からの伝統の酒造りを守りながらも、近年は発泡清酒やリキュールなど時代のニーズに合った商品開発にも積極的に取り組んでいます。
 
酒蔵を継ぐため、東京農業大学を卒業した浅野理可さんが蔵に戻り、現在は女杜氏として奮闘中。清酒の原料米、リキュールの原料など地元大田市産にとことんこだわり、真心・愛情たっぷりのお酒を醸しています。

復興企画「頑張れ、一宮酒造!」

2018年4月9日、島根県西部を震源とする、最大震度5強の大きな地震により一宮酒造は被災致しました。
 
幸いにも人的被害はありませんでしたが、建物と、多くの瓶が割れるなどの被害があり、現在も復興作業を進めています。KURANDは「お客様に消費という形で一宮酒造を応援してもらいたい」との思いで、復興企画ブース「頑張れ、一宮酒造!」を導入しています。

また、一宮酒造への皆さまからの応援メッセージも募集しております。

一宮酒造へのメッセージはこちらから

皆さまからのたくさんの応援メッセージ、お待ちしております。

※いただいたメッセージはKURANDが責任をもって蔵元へお届けします。

復興企画「頑張れ、一宮酒造!」の詳細はコチラ
 


デザインにも味わいにも、すっきりとして透明感を感じさせる「門出」。その中には杜氏・浅野理可さんの想いが詰まっています。ぜひKURAND SAKE MARKETでご堪能ください。

直営店舗一覧

プロデュース店舗

INSTAGRAM

FOLLOW US

フォローして最新情報をチェック。オトク情報も

MAIL MAGAZINE

オトクな情報をいち早くお届けします。