鈴木 將央

母への感謝を伝えよう!「ぼくとオカン」をプレゼントする母の日キャンペーン実施!

2018/05/08

新規お申込み残り100

2018年5月9日(水)~13日(日)の母の日期間中、KURAND SAKE MARKET 全店にご来店いただいた皆さまを対象に、「ぼくとオカン」のカップ酒が抽選で当たるキャンペーンを実施します!
 
また同時に、抽選で1名様に日本酒「ぼくとオカン」(1800mL)が当たるSNSキャンペーンも実施します。

今年の母の日は日本酒で、母への感謝を伝えよう

※画像はイメージです
 
本キャンペーンは、KURAND SAKE MARKET来店者の中から抽選を行い、各店舗毎日10名様に、母の日にぴったりの日本酒「ぼくとオカン」をプレゼントするキャンペーンです!
 
当選した方には「ぼくとオカン」カップ酒と一緒に、無地のラベルを配布します。その無地ラベルにお母さんへの思いを書きこんで、プレゼントした日本酒をお持ち帰りください。

持ち帰った日本酒はぜひお母さんにプレゼントしたり、お母さんと一緒に楽しだりしてくださいね!

母の日にぴったりな日本酒「ぼくとオカン」について

今回位プレゼントする日本酒「ぼくとオカン」(略式名称)は、KURANDと千葉の酒蔵・旭鶴が共同で企画・開発した、日本一長い銘柄の日本酒です。「ぼくとオカン」は、女性蔵元杜氏であり母でもある田中素子氏の酒造りを引き継ぎ、息子の田中 淳平氏が初めて杜氏として母への思いを胸に醸した「母に贈る酒」です。

正式名称について


「ぼくとオカン」(略式名称)の正式名称は、『ぼくとオカン 純米吟醸「なにごとも本気でやれ」。それがぼくのオカンの口癖だった。子どもの頃、友達と遊びたくて勉強をサボると、遊びも勉強も本気でやれと叱られた。そんなことを言われる度に、オカンの生き方を押し付けられているようで、ぼくは少し嫌だった。職人仕事も家事も子育ても、オカンは本気でやっていた。米洗いや麹造り、槽搾りの袋積みも、驚くほどに丁寧だ。酒造りの職人として、変化する時代の中で蔵の味やこだわりを失わないように、オカンは本気で戦ったのだ。いつの間にかオカンの口癖はぼくの心に息づいている。なにごとも本気でやれ。ぼくだって、負けていられない。旭鶴 次期8代目当主、処女作によせて』。合計293文字(スペース込み)の、日本一長い銘柄の日本酒です。

「ぼくとオカン」の味わい

「ぼくとオカン」の特長は、穏やかな甘い果実の香りと、すっとした飲み口。口の中でころがし温めると、米の甘みと旨みが更に広がります。味がしっかりとしながらもキレがあり、飲みやすいです。

お母さんへの思いがいっぱいに詰まった、まさに母の日にぴったりな日本酒ですね!

皆さんもぜひ、無地のラベルにお母さんへの思いをいっぱい書き込んで、旭鶴の田中さんに負けないくらい長い名前の日本酒をつくってみてください!

「ぼくとオカン」詳細はこちら

キャンペーン概要

実施期間 2018年5月9日(水)〜5月13日(日)
対  象 KURAND SAKE MARKETの来店者の中から抽選
実施店舗 KURAND SAKE MARKET 全店
(池袋、渋谷、新宿、上野、新橋、大宮、船橋、横浜)
料  金 3,000円(税別)
※当店の通常プラン「日本酒飲み比べし放題プラン」に含まれます。
内  容 キャンペーン期間中、来店者の中から抽選で各店舗毎日10名様に日本酒「ぼくとオカン」カップ酒をプレゼント

オカンへ感謝の気持ちをTweetして日本酒をゲット!SNSキャンペーン実施!


本キャンペーンの実施に伴い、Twitterで「#母の日KURAND」を付けてTweetした方の中から抽選で1名様に、日本酒「ぼくとオカン」(1800ml)をプレゼントするキャンペーンを実施します!

応募期間 2018年5月9日(水)〜5月13日(日)23:59締切
応募方法 お母さんへの感謝の気持ちを、ハッシュタグ「#母の日KURAND」を付けてTwitterで投稿
応募特典 応募者の中から抽選で1名様に日本酒「ぼくとオカン」(1800mL)をプレゼント
当選発表 2018年5月中に当選者にのみ、ダイレクトメッセージにてご連絡を差し上げます。
注意事項 ・ダイレクトメッセージを受け取れるよう設定をお願いします。
・20歳未満の飲酒は禁じられております。当選者の方に年齢確認をお願いする場合がございます。ご理解のほどお願いいたします。

さらに!「ぼくとオカン」を造る蔵元・旭鶴(千葉県)が緊急来店!

「ぼくとオカン」の「ぼく」こと千葉県佐倉市の酒蔵・旭鶴(あさひづる)の田中淳平さんが、2018年5月12日(土)の夜の部(蔵元は19:30頃来店予定です)にKURAND SAKE MARKET 池袋店に緊急来店することが決まりました!

「ぼくとオカン」は、女性蔵元杜氏であり母でもある田中素子氏の酒造りを引き継ぎ、息子の田中 淳平さんが初めて杜氏として母への思いを胸に醸した「母に贈る酒」ということで、ぜひ、その開発秘話を蔵元から直接聞いてみてはいかがでしょうか?

イベント詳細はコチラ


今年の母の日はKURAND SAKE MARKETで、「ぼくとオカン」をゲットして、お母さんへいつもの感謝を日本酒で伝えてみるのはいかがでしょう?

直営店舗一覧

プロデュース店舗

INSTAGRAM

FOLLOW US

フォローして最新情報をチェック。オトク情報も

MAIL MAGAZINE

オトクな情報をいち早くお届けします。