現在システムメンテナンスのため商品の購入を行うことができません。ご不便をおかけし誠に申し訳ございません。復旧まで今しばらくお待ち下さいませ。
詳しくはこちら
鈴木 將央

山田錦 × 五百万石 = 越淡麗

2015/06/08

越淡麗とは

越淡麗玄米001

越淡麗とは“山田錦”を母、“五百万石”を父とする酒造好適米。

新潟県醸造試験場と新潟県清酒組合と新潟県農業総合研究所作物研究センターが協力して、15年にもわたる研究期間を経て2004(平成16)年に誕生しました。

越淡麗という名前は、当時の新潟県知事であった平山征夫氏が命名。

上の写真は越淡麗の玄米の写真です。心白がはっきり見てとれますね。

 

 

母である山田錦の特徴

稲001

山田錦は兵庫県で1936(昭和11)年に誕生した酒造好適米で、その作付面積は全体の約33%で第1位。

米質がやわらかくよい麹をつくることができること、高精米が可能で芳醇な香りを生み出すなど吟醸造りに適しているのが主な特徴。全国新酒鑑評会で上位を占めるお酒に使われていることが多く、約80年経った今でもなお輝き続ける“酒米の絶対王者”と呼ばれる品種です。

その一方で、収量が少ない、栽培期間が長い、丈が長く倒れやすい、繊細で病気しやすいなどのリスクも多いなど、栽培面で難しいという特徴があります。

 

 

 

父である五百万石の特徴

稲003

五百万石は、新潟県で1957(昭和32)年に誕生、新潟の県産米生産量が五百万石を突破したことから命名された酒造好適米で、その作付面積は全体の約30%で第2位。

醪(もろみ)にしても溶けすぎることがなく、すっきりと落ち着いた酒質になるなどの特徴を持ち、心白が大きいことも魅力的な品種。派手さはないものの、淡麗で食中酒向きのお酒になるお米として約50年以上も支持されています。

その一方で、精米したときに米が砕けやすいという難点があり、50%以下の高精米には向いていないという特徴があります。

 

 

 

越淡麗は山田錦と越淡麗のサラブレッド

越淡麗稲001

この五百万石のデメリットを補い、そして2つのお米の良いところを掛け合わせたまさにサラブレッドのような品種、それが越淡麗です。

40%以上の高度な精白にも耐えることができ、吸水性に富んでいるため良い蒸米に仕上がり、醪での溶け具合が丁度良い。さらに、たんぱく質含有量が少ないため後味のキレも素晴らしく、やわらかいふくらみのある酒質になるのが特徴的です。

名前に淡麗と付いているものの、このお米からできるお酒の味わいは濃厚でふくよか、吟醸造りにしたときの香りはとても芳醇で、山田錦の血をしっかり引いていることを感じさせてくれます。

 

 

 

鑑評会での入賞には山田錦が必要不可欠だった

毎年行なわれている全国新酒鑑評会には、かつて山田錦を使わないと入賞できないという時代がありました。

山田錦は兵庫県や福岡県や岡山県が主な産地で、北陸より北の地域での栽培には適しておりません。

五百万石ではお米が割れやすいため、新潟県では、大吟醸酒などの高級酒をつくる際に他の地域の酒米(山田錦など)を使ってつくられていました。

 

 

 

そして誕生した越淡麗

稲002

米どころ新潟が他の地域のお米でお酒をつくっていて良いのだろうか。

お米・お水・造り手、オール新潟で大吟醸酒をつくりたい。

そんな想いから、「新潟での栽培に適し、山田錦を超える米質」を目標に掲げ、色々な試行錯誤と研究開発を重ねてようやく誕生したのが越淡麗です。

平成19年に市場デビューし、その年の鑑評会では新潟県からの15蔵のうち、金賞5・入賞3・入賞率53%という快挙を達成しています。

越淡麗を使ったお酒は、今では新潟のたくさんの酒蔵さんが商品化しています。

同じ銘柄で越淡麗・山田錦・五百万石などの飲み比べができる商品もありますので、機会があればぜひ試してみて下さいね。

 

 

 

あとがき

今回は酒造好適米について記事を書かせて頂きましたが、100種類以上ある中のたった1種類をピックアップしただけでも、これだけの歴史とドラマがあることがお分かりいただけましたでしょうか。

日本酒は本当に奥が深くておもしろいですね。

これからも素敵な日本酒ライフを♪

 

 

日本酒、最高!!!

 

 

 

文・日本酒アンバサダー大森慎

画像・(株)ライスグローワーズ

 

直営店舗一覧

ランキング

兵庫
1

Rice Wine Te-hajime

最初の一杯目に飲んでもらいたい、食前酒としておすすめの日本酒です。

福島
2

理系兄弟 純米吟醸

日本一理系な兄弟蔵元が、綿密な酒質設計をもとに造った究極の食中酒です。

新潟
3

【2019年2月新発売!】酒を売る犬 酒を造る猫 純米吟醸酒 しぼりたて生 30BY

宝山酒造の5代目蔵元・渡邊氏が酒造りの修行から蔵に戻って初めて醸した新ブランドです。

新潟
4

酒を売る犬 酒を造る猫 純米吟醸酒

宝山酒造の5代目蔵元・渡邊氏が酒造りの修行から蔵に戻って初めて醸した新ブランドです。

新潟
5

晴れの日の雨 純米大吟醸 お猪口2個セット

「晴れの日の雨」は、「あなたにとっての”晴れの日”に幸せの雨が降ることを願って」というBoAの思いにちなんで名付けられた、醸造の町・摂田屋の老舗酒蔵が、寒冷な気候の中で丁寧に醸した純米大吟醸です。凛とした美しさを感じる超辛口の味わいで、あなたの”晴れの日”を華やかに彩ります。

6

【梅】「初売りKURAND福袋」

KURANDがストーリーを大切にパートナー酒蔵と一緒に開発した日本酒・果実酒4本以上をはじめ、「KURANDからのお年玉」や「KURANDオリジナルグッズ」などが計7点以上詰まったKURANDビギナー向け福袋です。

INSTAGRAM

FOLLOW US

フォローして最新情報をチェック。オトク情報も

MAIL MAGAZINE

オトクな情報をいち早くお届けします。