鈴木 將央

元蔵人スタッフが「ながおかのほし」をテイスティング!味わいや楽しみ方を徹底解説

2018/06/27

新規お申込み残り97

皆さんこんにちは。
 
私たちKURANDは、「どんな人が、どんな思いで醸した日本酒かを知って飲む。するとお酒はもっと美味しくなる。」そう信じています。これは私たちKURANDが大切にしてるコンセプトでもあり、これから日本酒を飲む方々に伝わって欲しいと思っていることです。
 
日本酒の「物語(ストーリー)を飲む」とは?
 
今回は、KURAND SAKE MARKETでも大人気な、KURANDと、新潟県・長谷川酒造が共同で企画・開発した、「ながおかのほし」をご紹介します!

「ながおかのほし」ってどんなお酒?


「ながおかのほし」は、長谷川酒造(新潟県・長岡市)の次期当主、長谷川祐子さんの想いを味わいとラベルに紡いだ日本酒です。銘柄には「長岡を照らし、長岡と共に歩んでいく」という長谷川祐子さんの強い決意を込めています。
 
また、ラベルデザインは、長谷川酒造を現在まで繋いでくれた先祖への感謝と願いを込め、長岡花火をはじめとする長岡の人々にとって大切な夜空をイメージしたものです。このラベルは、古来伝統の日本画を学び、現代の若い感覚を取り入れた水彩画が得意なイラストレーター、藤田有紀さんが描いています。
 

商品スペックですが、「ながおかのほし」は、新潟県産五百万石・こしいぶきを原料に醸されています。長谷川酒造は昔ながらの手入れの行き届いた道具と、大吟醸などを醸す小タンクを用い、伝統的な手造りによる仕込みが特徴です。
 
この丁寧な造りによってお米のきめ細やかな「旨味」や、程良く口から抜けていく「キレ」が生まれています。まさに、食事をより豊かにする食中酒を「ながおかのほし」は体現しているのではないでしょうか。
 

「ながおかのほし」の味わいについて


それでは、テイスティングさせて頂きます。
 
お酒の色はほとんど無色透明で、粘度はややあり。香りは、乳性の旨味を感じますね。アタックはお米の甘みと程よい酸味がありました。全体的にボディーがしっかりしている印象です。
 
しかし、苦味や渋みはほとんどなく、飲んだ後も程よい酸味でキレが良いです。つまり、飲み飽きしない、捌けの良い綺麗な日本酒です。

「ながおかのほし」はどんな温度帯がおすすめ?

5℃(雪冷え) 穏やかな香り。フレッシュな甘味を感じ、キリッとした後味に。
10℃(花冷え)★ 甘味・旨味共に感じられるが、後味のキレが落ち着く。
15℃(涼冷え) 米の旨味が際立ち、キレというより旨味の余韻が残ってくる。
20℃(冷や) 米の旨味がじわ〜っと広がる感覚。若干酸の方が勝っているかも。
30℃(日向燗) 米の香りが感じられるようになってくる。甘味はそんなに感じられない。
35℃(人肌燗) 穏やかな味わい。可もなく不可もなくといったところ。
40℃(ぬる燗)★ 全体は柔らかいが、立ってきた酸からピリピリする刺激を感じる。
45℃(上燗)★ なかなか酸が目立ってくる。若干酸っぱいかも。
50℃(熱燗) 米の香りが強い。まろやかな甘味が出てくる。
55℃(とびきり燗) 酸が落ち着き、甘味・旨味が強く感じられる。

※★は特にオススメの温度帯です。

「ながおかのほし」と料理のマリアージュについて


お米の旨味と程よい酸味がありますので、食中酒にぴったりな日本酒です。
 
特に、アミノ酸が多い魚料理との相性は抜群です!例えば、マグロの醤油漬けや鯖の缶詰はいかがでしょうか。食事を一層引き立てること間違いなしです。
 

「ながおかのほし」の総評(まとめ)


「ながおかのほし」は、「長岡を照らし、長岡と共に歩んでいく」という長谷川祐子さんの強い決意が込められています。
 
女性のための食中酒として、多くの女性の方に飲んで頂きたいです。長岡市の綺麗な夜空をイメージしたラベルデザインもこの日本酒のイチオシポイントになります!
 
ぜひ、KURAND SAKE MARKETでお試し下さいね!
 
「ながおかのほし」の詳細はコチラ
長谷川酒造についてもっと知りたい方はコチラ

直営店舗一覧

ランキング

新潟
1

酒を売る犬 酒を造る猫 純米吟醸酒

宝山酒造の5代目蔵元・渡邊氏が酒造りの修行から蔵に戻って初めて醸した新ブランドです。

福島
2

理系兄弟 純米吟醸

日本一理系な兄弟蔵元が、綿密な酒質設計をもとに造った究極の食中酒です。

兵庫
3

Rice Wine Te-hajime

最初の一杯目に飲んでもらいたい、食前酒としておすすめの日本酒です。

埼玉
4

鈴木 彩のかがやき 2017

醸造家・鈴木隆広氏が人生初めて伝統的な製法「生酛造り(きもとづくり)」に挑戦した日本酒です。

岐阜
5

29 純米吟醸 無濾過原酒

肉と合わせても味が同調し合うよう、搾った後に短期間瓶内熟成させ、味わいを調整しました。

埼玉
6

酒くらい甘くたっていいじゃない 世知辛い世の中だもの 夏 純米吟醸

甘口の日本酒に対する酒蔵のひとつの思いから生まれた、オール埼玉県産の日本酒です。

プロデュース店舗

INSTAGRAM

FOLLOW US

フォローして最新情報をチェック。オトク情報も

MAIL MAGAZINE

オトクな情報をいち早くお届けします。