蔵元さんと一緒に乾杯しよう!11月の蔵元さんご来店スケジュール | KURAND(クランド)
鈴木 將央

蔵元さんと一緒に乾杯しよう!11月の蔵元さんご来店スケジュール

2015/11/12

いつも「KURAND SAKE MARKET(クランドサケマーケット)」をご利用いただきありがとうございます。
 
早いものでもう11月、今年もあと2ヶ月となりました。年末に向けて忙しい日々が続きそうですね。
 
多くの蔵元では、日本酒の造りは11月から始まります。みなさまが待ちに待った「新酒」が出てくる時期になりました。今年の秋に収穫したお米で一番最初に造る日本酒。フレッシュで若々しい新酒は、多くの日本酒ファンを魅了します。出来立ての新酒、早く飲みたいものです。
 
そこで「KURAND SAKE MARKET」での人気コンテンツ「蔵元さんと一緒に乾杯!」のスケジュールをお知らせします。
 
 

「蔵元さんと一緒に乾杯!」とは?

th_IMG_7786
その名の通り蔵元さんの方と一緒に乾杯する「KURAND SAKE MARKET」の人気コンテンツです。
 
日本酒の生産者である蔵元と、日本酒を飲まれるみなさまの「距離の近い店」を目指す当店では、蔵元で働く皆さんにお店にお越し頂き、みなさまと自慢の日本酒で一緒に乾杯する交流するイベントを不定期に開催しています。
 
その日しか飲めない振る舞い酒や、蔵人の持つ日本酒への熱い思いを伺ったりなど、普段はなかなかできない貴重な体験がもりだくさんのイベントです。特に11月から先は、出来立ての新酒をお持ちいただける可能性大です(蔵元さんの製造計画により、新酒の時期に変動があるため、一概には言えませんが)。
 

造り手と一緒にお酒を楽しむ魅力とは?

m001
どんな人が、どんな思いで醸した日本酒かを知って飲む。するとお酒はもっと美味しくなる。
 
これが当店のコンセプトです。「蔵元さんと一緒に乾杯!」では、造り手と同じ目線で、実際の現場の話が聞くことができたり、質問することもできます。通常の「試飲会イベント」よりも距離が近いのが特徴です。
 
また造り手の蔵元さんにとっては、身近な距離感から生まれる率直な意見交換が、日本酒をより良くすることに繋がります。現場の意見は、造り手にとっても大切ですね。
 
お客さま、蔵元さんと両者にとって魅力的なイベントが「蔵元さんと乾杯!」なのです。
 
 

11月ご来店の蔵元さんご紹介(池袋店)

では、さっそく、今月「KURAND SAKE MARKET」池袋店へいらっしゃる蔵元さんをご紹介します。
 

11月5日(木) 舩坂酒造(岐阜県)

112.jpg
岐阜県の誇る観光名所のひとつ、飛騨高山にある酒蔵が船坂酒造店です。飛騨高山の湧水と寒冷な風土の下、昔ながらの酒造りを続けている酒蔵です。

香り、味わい共に深みのある印象を与えながらも、飲み飽きることのない味わいは、いつどんな時にもじっくりと楽しめるお酒です。

 

11月12日(木) 滝澤酒造(埼玉県)

37.jpg
「れんが」の産地埼玉県深谷市に蔵を構える滝澤酒造。代表銘柄は「菊泉」。麹室の外壁はれんがを使用し、れんがが持つ保湿機能と調湿機能を生かし、丁寧な酒造りを心がけています。 また、創業以来、手造りの酒造りにこだわり、特に麹造りには箱麹法という高い技術を必要とする伝統的な製法を採用しています。
 
菊のように香りがよく泉のように清らかな酒を造り続けております。
 

11月17日(火) 北岡本店(奈良県)

W700Q75__MG_1426
「自然と歴史と文化」で満ち溢れている吉野の、桜の名所吉野山の麓に蔵を構える北岡本店(きたおかほんてん)。
 
代々受け継がれた伝統的な製造方法を用い、小仕込みよる丁寧な酒造りをしています。流行りの酒質を決して追うことがないその酒の特徴は、米の旨味を最大限に引きだしたしっかりとした厚みのあるボディで、味を堪能するほど心が和むような飲みごたえがあります。
 

11月ご来店の蔵元さんご紹介(浅草店)

今月「KURAND SAKE MARKET」浅草店へいらっしゃる蔵元さんをご紹介していきます。

11月11日(水) 玉川酒造(新潟県)

shinjuku_kuramoto_03
玉川酒造は、新潟県魚沼市にある、およそ340年の歴史ある酒蔵。伝統的な日本酒から、少し変わった日本酒まで、新しいことにも次々と挑戦されています。
 

11月17日(火) 石井酒造(埼玉県)

2.jpg
昨年インターネット上で話題となった「20代の大吟醸プロジェクト」や7月1日にリリースし即完売した限定酒「紫陽花(あじさい)」など、柔軟な発想でと行動力で日本酒業界に様々なうねりを巻き起こしている酒蔵です。

11月19日(木) 滝澤酒造(埼玉県)

37.jpg
「れんが」の産地埼玉県深谷市に蔵を構える滝澤酒造。代表銘柄は「菊泉」。麹室の外壁はれんがを使用し、れんがが持つ保湿機能と調湿機能を生かし、丁寧な酒造りを心がけています。 また、創業以来、手造りの酒造りにこだわり、特に麹造りには箱麹法という高い技術を必要とする伝統的な製法を採用しています。
 
菊のように香りがよく泉のように清らかな酒を造り続けております。

11月20日(金) 千代の亀酒造(愛媛県)

161.jpg
江戸時代から300年続く、伝統ある蔵。その伝統を守り、千代の亀は全量槽しぼりという、時間と手間のかかる昔ながらの絞り方で日本酒を造っています。
 
機械を使った大量生産ではなく、そのときそのときの米の状態、気温など状況に応じて、人の手で造っています。

11月24日(火) 寒梅酒造(埼玉県)

th_IMG_7786
埼玉県久喜市に位置する寒梅酒造。寒梅酒造は文政四年に創業し、190余年の歴史を誇ります。酒米から仕込み水まで、オール久喜にこだわった日本酒をご賞味ください。

日本酒をあまり飲み慣れていない人、日本酒が好きな人、そのどちらにも飲んでいただきたい味のバランスと飲みやすさが特徴的な酒蔵です。

11月26日(木) 宝山酒造(新潟県)

101.jpg
宝山酒造は明治18年創業、新潟の小さな酒蔵です。創業以来、心をこめた手造りの日本酒をお客様にお届けするために、規模を大きくすることなく今日に至ったのだそう。

蔵元さん来店スケジュール(2015年11月)

日付 店舗 酒蔵名(都道府県)
11/5(木) 池袋店 舩坂酒造(岐阜県)
11/10(火) 池袋店 石井酒造(埼玉県)
11/11(水) 浅草店 玉川酒造(新潟県)
11/12(木) 池袋店 滝澤酒造(埼玉県)
11/17(火) 浅草店 石井酒造(埼玉県)
11/17(火) 池袋店 北岡本店(奈良県)
11/19(木) 浅草店 滝澤酒造(埼玉県)
11/20(金) 浅草店 千代の亀酒造(新潟県)
11/22(日) 浅草店 長谷川酒造(新潟県)
11/24(火) 浅草店 寒梅酒造(埼玉県)
11/26(木) 浅草店 宝山酒造(新潟県)

「KURAND SAKE MARKET」では今後も蔵元とお客様を繋ぐイベントを随時開始してまいりますので、皆様ふるってご来店ください!スタッフ一同、心よりお待ちしております!
 
 
sakema_topvisual_pc
「KURAND SAKE MARKET(クランドサケマーケット)」はコチラ