鈴木 將央

【KURAND CLUB会員限定イベントレポート】西山酒造場&宝山酒造を囲む会を開催しました!

2018/07/16

新規お申込み残り97

7月15日(日)、KURAND SAKE MARKET 渋谷店にてKURAND CLUB会員限定の「西山酒造場&宝山酒造を囲む会」を開催しました。今回は宝山酒造の若松さん、数馬酒造の数馬嘉一郎さんをゲストにお招きし、お持ちいただいた日本酒を参加者の方に飲み比べていただきました。

貴重な限定酒を飲み比べ!

西山酒造場・本間さんからはこちらの日本酒をお持ちいただきました。

小鼓 路上有花 桃花


軟水を使用したお酒で、甘み、柔らかさ、ほのかな酸味を感じることができます。
素敵なラベルデザインは、芸術家・綿貫氏が手がけられているそう。パシャパシャと写真を撮る音があちこちから聞こえてきました。

小鼓 路上有花 黒牡丹

「但馬強力」と呼ばれる酒造好適米を使用したお酒です。西山酒造場で栽培しているお米で、タンパク質の含有量が低く、雑味の少ない日本酒に仕上がるのが特徴です。

小鼓 路上有花 黒牡丹 無濾過生原酒

小鼓 路上有花 黒牡丹の無濾過生原酒を特別にお持ちいただきました!

露素滴(あらすてき)

免税店でしか取り扱っていない日本酒だそうです。これはレア!

丹波の雫

一年半の構想を元に出来上がった、本間さんも弊社企画者も自信作の1本!
丹波の朝霧に包まれながら、早朝に絞ったお酒です。

丹波ミルクあんリキュール

丹波ミルクリキュールをベースに丹波大納言小豆を贅沢にブレンドした、「あんリキュール」。日本酒ラバーの皆さんもゴクゴク飲まれていました!

続いて宝山酒造さんからはこちらの日本酒をお持ちいただきました。

昨年と今作の「酒を売る犬 酒を造る猫」を飲み比べ!


昨年と今作の犬猫の違いは、「お米」。昨年は新潟県産「五百万石」と呼ばれる酒米を使用していましたが、今年は「こしいぶき」という飯米を使用しており、より辛口・淡麗に仕上がっています。今後はお米を作るところから行っていきたいそうです。

二才の醸

「二才の醸」は、20代だけの日本酒プロジェクトとして石井酒造さんから引き継がれた銘柄出そうです。このお酒は、ラベルデザインに込められたお酒への思いが素敵なんです!

昨年度のラベルはコメから醪、お酒になる過程を表しているそう。ロゴの文字が広がってるのは、日本酒が20代の方にも広がって欲しい、と云う願いが込められているそうです。

今年のラベルデザインは、二年間という短い期間で受け継いだ「二才の醸」を流れ星で表現しているそう。短い期間で輝き愛された宝山酒造の二才の醸、原料米である「コシヒカリ」は黄色、20代というフレッシュな若さを水色、「辛口」の酒質イメージとして全体を黒ラベルで表現しています。この流れ星に願いを乗せて、プロジェクトのバトンを渡して欲しいという願いが込められているそうです。

(飲むのに夢中になってしまい、写真に収めるのをすっかり忘れていました・・。気になるラベルデザインは、飛び先からご確認ください!)

試験醸造中の日本酒


炭酸で割って美味しくいただきました♪


興味深いお話ばかりで、会員の方々から質問が飛び交いました。

蔵元さんとの交流タイム♪

飲み比べのあとは、蔵元さんに造りについての質問をしていただいたり、一緒にKURAND SAKE MARKETに置いてある他の日本酒を飲み比べたりと、自由な時間を過ごしていただきました。

例によって会員さんたちに囲まれる蔵元さんたち

最後は皆さんほぼ立ち飲み状態で、イベントはお開きとなりました。

最後に全員で記念写真♪

今回も、参加者の方々も蔵元さんも、みんなが楽しんでいる様子が伺えました。「良いイベントなので広めるのがもったいない」「初めて来たけど、今まで来ていなかったことを後悔した」との声もいただいております。2ヶ月に1度開催していますので、KURAND CLUB会員の方はぜひ参加してみてください♪

KURAND CLUBの詳細はコチラ

直営店舗一覧

ランキング

新潟
1

酒を売る犬 酒を造る猫 純米吟醸酒

宝山酒造の5代目蔵元・渡邊氏が酒造りの修行から蔵に戻って初めて醸した新ブランドです。

福島
2

理系兄弟 純米吟醸

日本一理系な兄弟蔵元が、綿密な酒質設計をもとに造った究極の食中酒です。

兵庫
3

Rice Wine Te-hajime

最初の一杯目に飲んでもらいたい、食前酒としておすすめの日本酒です。

埼玉
4

鈴木 彩のかがやき 2017

醸造家・鈴木隆広氏が人生初めて伝統的な製法「生酛造り(きもとづくり)」に挑戦した日本酒です。

岐阜
5

29 純米吟醸 無濾過原酒

肉と合わせても味が同調し合うよう、搾った後に短期間瓶内熟成させ、味わいを調整しました。

埼玉
6

酒くらい甘くたっていいじゃない 世知辛い世の中だもの 夏 純米吟醸

甘口の日本酒に対する酒蔵のひとつの思いから生まれた、オール埼玉県産の日本酒です。

プロデュース店舗

INSTAGRAM

FOLLOW US

フォローして最新情報をチェック。オトク情報も

MAIL MAGAZINE

オトクな情報をいち早くお届けします。