鈴木 將央

世界遺産“白”神山地の湧き水と“白”麹から生まれた 「TAIHAKU」が新発売!

2018/09/20

新規お申込み残り97

KURANDが、青森県・尾崎酒造と共同で企画・開発した、世界遺産“白”神山地の湧き水と“白”麹から生まれた日本酒「TAIHAKU」を、KURANDのオンラインストアにて、2018年9月21日(金)より販売開始します。
 
また同時に、KURAND SAKE MARKET全店(渋谷、新宿、池袋、上野、新橋、横浜、大宮、船橋)でも、2018年9月21日(金)より提供を開始します。
 
「TAIHAKU」の詳細・購入はこちら
 

世界遺産“白”神山地の湧き水と“白”麹から生まれた日本酒「TAIHAKU」とは


▲「TAIHAKU 純米吟醸 白麹仕込」

「TAIHAKU」は、仕込み水に世界遺産「白神山地」の湧き水を使用し、銘柄の由来でもある白麹造りが醸すミントを思わせる香りと、すっきりとした清涼感のある味わいが特徴のオール青森産の日本酒です。

「たいはく(大白)」という言葉には「大きなさかずき」という意味があり、祝い事に盃を挙げるように、特別な日本酒として愛される一本になって欲しいという想いが「TAIHAKU」には込められています。
 

「TAIHAKU」のこだわり


「TAIHAKU」の仕込み水には、世界自然遺産に登録されている白神山地の豊富な湧き水を使用しています。水質はきわめて軟水で、鉄分のないすっきりと綺麗なお水です。

軟水の仕込み水はお米への浸透が早く吸収性に優れており、米の旨みや香りを引き出しやすく、柔らかな口当りが特徴の日本酒を生み出します。

 また、「TAIHAKU」は、通常の日本酒造りで使用される黄麹ではなく、白麹をあえて使用しています。そんな白麹で造られた日本酒は、果物のレモンのようなスッキリとした酸味が出るのが特徴です。白麹で造られた日本酒は発酵過程でクエン酸を生成します。

このクエン酸により、柑橘系の酸味を感じることができます。

商品概要

商品名 TAIHAKU 純米吟醸 白麹仕込
使用米 華想い(青森県産100%使用)
精米歩合 60%
酵母 まほろば醇酵母
仕込み水 白神山地の湧水
アルコール度数 16度
日本酒度 -1.2
酸度 2.6
価格 1800ml 3,240円(税別)
720ml 1,620円(税別)

 

青森県・尾崎酒造


青森県は日本海側の鯵ヶ沢に蔵を構える尾崎酒造。鯵ヶ沢は日本海だけではなく世界自然遺産白神山地も有し、十二湖の青池は神秘の青さで見る者を魅了します。代表銘柄は日本海の覇者「安東水軍」と森繁久彌氏揮毫命名した「神の座」。雄大な自然と共に共存し、その恩恵を受けながらの酒造りに対する思いは、ただ一心、“美味しいお酒を造りたい”。本州日本海側最北端の地で、尾崎酒造は実直な酒を醸し続けています。

 
「TAIHAKU」の詳細・購入はこちら
 
世界遺産“白”神山地の湧き水と“白”麹から生まれた日本酒「TAIHAKU」。青森の酒蔵でしか表現できない味わいをお楽しみ下さい。

直営店舗一覧

ランキング

新潟
1

酒を売る犬 酒を造る猫 純米吟醸酒

宝山酒造の5代目蔵元・渡邊氏が酒造りの修行から蔵に戻って初めて醸した新ブランドです。

福島
2

理系兄弟 純米吟醸

日本一理系な兄弟蔵元が、綿密な酒質設計をもとに造った究極の食中酒です。

兵庫
3

Rice Wine Te-hajime

最初の一杯目に飲んでもらいたい、食前酒としておすすめの日本酒です。

埼玉
4

鈴木 彩のかがやき 2017

醸造家・鈴木隆広氏が人生初めて伝統的な製法「生酛造り(きもとづくり)」に挑戦した日本酒です。

岐阜
5

29 純米吟醸 無濾過原酒

肉と合わせても味が同調し合うよう、搾った後に短期間瓶内熟成させ、味わいを調整しました。

埼玉
6

酒くらい甘くたっていいじゃない 世知辛い世の中だもの 夏 純米吟醸

甘口の日本酒に対する酒蔵のひとつの思いから生まれた、オール埼玉県産の日本酒です。

プロデュース店舗

INSTAGRAM

FOLLOW US

フォローして最新情報をチェック。オトク情報も

MAIL MAGAZINE

オトクな情報をいち早くお届けします。