鈴木 將央

【おかか×KURAND】出汁と日本酒の究極ペアリングを楽しめるイベントが1日限定で開催決定!

2018/09/28

新規お申込み残り97

KURANDは「出汁しゃぶ おばんざい おかか 新宿」とコラボし、出汁と日本酒を合わせて楽しむイベント「出汁と日本酒の究極のペアリング体験 with滝澤酒造」を開催します!

開催は2018年10月31日(水)に、「出汁しゃぶ おばんざい おかか 新宿」で、参加費はお一人さま8,000円(税込)、16名様限定の募集となります。

チケットの購入はコチラから

イベントの3つの魅力

(1)KURANDが厳選する日本酒が堪能し放題!

イベント当日は、「KURAND」のパートナー酒蔵である「滝澤酒造」が醸した、こだわりの日本酒を味わうことができます。KURANDが厳選した日本酒は出汁との相性抜群。日本酒と出汁のペアリングをお楽しみください。

(2)出汁料理との究極のペアリングが体験できる!

日本酒に豊富に含まれるアミノ酸系のグルタミン酸と、かつお節などから出る旨み成分である、核酸系のイノシン酸を組み合わせると、旨みが飛躍的に強くなることが知られています

この相乗効果を利用し、純米吟醸「青淵郷」と、こだわりの出汁を贅沢に合わせた「日本酒出汁しゃぶ」をこのイベントのために開発・提供します。濃厚な旨みなので、タレなどを使わず素材をそのままで楽しむことができますよ!

その他、日本酒によく合う出汁料理も数多く並びます。日本酒と出汁料理、双方を思う存分お楽しみください。

(3)普段は話す機会がほとんどない日本酒の造り手と直接話せる!

普段は、なかなか話すことができない日本酒の造り手と、直接お話することができます。

今回お呼びするのは、同イベントで提供する全ての日本酒を醸す滝澤酒造の造り手。日本酒への想いや熱意はもちろん、商品の裏話も聞けるかも!?

滝澤酒造について
1863年に埼玉県小川町で創業し、明治33年に地の利と水の利を求めて、埼玉県深谷市に移転した滝澤酒造。創業以来、品質本位の酒造りを続け、全ての酒造りにおいて箱麹法という伝統的な製法を採用しています。

酒造りの心臓部ともいえる麹室は、現在の東京駅でも使用されている深谷産のれんが製。

伝統的な製法と歴史的な建造物のなかで、先人の技を継承し、ここ数年間で全国新酒鑑評会4回連続金賞受賞、IWC2年連 続金メダル受賞と高い評価を受けています。日本酒の未来を見据える埼玉の実力蔵です。

これだけは日本酒と食べ合わせておきたい絶品メニュー「日本酒出汁しゃぶ」

純米吟醸「青淵郷」とこだわりの出汁を贅沢に合わせたしゃぶしゃぶ。濃厚な旨みでたれなど使わず、素材をそのまま楽しめます。お肉は豚肉の王様で鹿児島県産の黒豚。お野菜も10種類も食べられてお替り自由。とことん日本酒とお出汁の濃厚な旨みをお楽しみいただけます。

【提供料理】

<先付け>

お出汁茶碗蒸し
かつおのタタキ削りたておかか乗せ

<おばんざい>

穴子酒煮の握り
加茂茄子の浸し湯葉掛け
才巻海老の酒蒸しと煎り銀杏
いちぢく天ぷら酒香塩添え、依り牛蒡揚げ
平目の菊花〆 水前寺菜

<メイン>

日本酒出汁しゃぶ ※当イベント限定メニュー

<焼き物>

京赤地どりの酒粕味噌焼き

<〆(シメ)>

おそば

<甘味>

日本酒葛切り (※提供メニューは仕入状況などにより、予告なく変更になる場合がございます。)

【提供日本酒】

レンガ造り 純米吟醸 720ml
CRAFT SPARKLING SAKE 750ml
純米吟醸 青淵郷 720ml
菊泉 さけ武蔵吟醸生原酒 720ml
(※提供日本酒は仕入状況などにより、予告なく変更になる場合がございます。)

イベント概要

タイトル 出汁と日本酒の究極のペアリング体験 with滝澤酒造
日  程 2018年10月31日(水)
時  間 19:00~22:00
開催場所 おかか新宿(東京都新宿区歌舞伎町1-16-3 新宿スクエアビル8F)
費  用 8,000円(税込)
人  数 16名様限定
主  催 KURAND、出汁しゃぶおばんざい おかか 新宿

チケットの購入はコチラから

「出汁しゃぶおばんざい おかか新宿」について

落ち着いた空間で「心ゆくまでお出汁を食べてほしい」という想いで生まれた、お出汁をとことん楽しめる和食店。鰹節はお客様の目の前で削った削りたてで、家庭ではなかなか味わうことのできない、風味豊かな「出汁」を堪能できます。

また、その鰹節で追い鰹する同店名物の「出汁しゃぶ」は自慢の逸品。その他にも、お出汁と相性抜群の季節のお野菜は食べ放題で楽しめます。

公式HPはコチラ

チケットの購入はコチラから

直営店舗一覧

ランキング

新潟
1

酒を売る犬 酒を造る猫 純米吟醸酒

宝山酒造の5代目蔵元・渡邊氏が酒造りの修行から蔵に戻って初めて醸した新ブランドです。

福島
2

理系兄弟 純米吟醸

日本一理系な兄弟蔵元が、綿密な酒質設計をもとに造った究極の食中酒です。

兵庫
3

Rice Wine Te-hajime

最初の一杯目に飲んでもらいたい、食前酒としておすすめの日本酒です。

埼玉
4

鈴木 彩のかがやき 2017

醸造家・鈴木隆広氏が人生初めて伝統的な製法「生酛造り(きもとづくり)」に挑戦した日本酒です。

岐阜
5

29 純米吟醸 無濾過原酒

肉と合わせても味が同調し合うよう、搾った後に短期間瓶内熟成させ、味わいを調整しました。

埼玉
6

酒くらい甘くたっていいじゃない 世知辛い世の中だもの 夏 純米吟醸

甘口の日本酒に対する酒蔵のひとつの思いから生まれた、オール埼玉県産の日本酒です。

プロデュース店舗

INSTAGRAM

FOLLOW US

フォローして最新情報をチェック。オトク情報も

MAIL MAGAZINE

オトクな情報をいち早くお届けします。