店舗スタッフ

【店長ブログ】新商品の日本酒3種類を飲み比べてみたら、新しい楽しみ方を見つけました。

2018/10/05

新規お申込み残り97

この夏から秋にかけてKURAND SAKE MARKET全店に導入され、早速人気爆発している3種類の新商品。

今回は、実際にこれらの商品を飲んでみた感想と、それぞれの味わいの特徴についてご紹介します。

レンガ造り 純米吟醸(埼玉県 滝澤酒造)


香りは青リンゴ系のフルーティーさが感じられます。まろやかな口当たりで、米の旨味がしっかりと感じられますが、キレがよくスッキリとした味わいです。
 
ラベルのレンガ造りの煙突が尖っていますが、その印象通りシュッとした印象を受けました。

「レンガ造り 純米吟醸」の購入・詳細はコチラから

丹波の雫(兵庫県 西山酒造場)


とにかくフレッシュな味わいが魅力です。スッキリとした澄んだ香りと柔らかい口当たり、オリの絡んだお米の旨みと瑞々しい甘みが口の中に広がります。

口に含んで目を閉じると、ラベルのもやっとした霧がかった朝焼けのような、壮大な自然が目に浮かびました。

「丹波の雫」の購入・詳細はコチラから

TAIHAKU(青森県 尾崎酒造)


日本酒造りでは珍しい白麹由来のミントを思わせる爽やかな香りと、すっきりとしたクリアな味わいが特徴で、日本酒をあまり飲んだことのない方にもオススメです。

「白」がテーマのお酒なので、ラベルに描かれているような、真っ白な白神山地を頭の中で思い浮かべることができました。

「TAIHAKU」の購入・詳細はコチラから

3種類飲み比べてみてわかりましたが、なんだか、飲んでみた実際の味わいと、ラベルデザインはリンクしているなぁと思いました。皆さんもぜひラベルデザインにも注目して飲んでみてください。

今回飲み比べた日本酒は、KURANDの直営店のKURAND SAKE MARKETでも飲むことができます。

他にも魅力的な商品ばかりですので、ご来店の際に是非飲み比べてみてくださいね!店舗スタッフがオススメの商品を紹介させていただきます。
 
直営店のご予約はコチラから

直営店舗一覧

ランキング

新潟
1

酒を売る犬 酒を造る猫 純米吟醸酒

宝山酒造の5代目蔵元・渡邊氏が酒造りの修行から蔵に戻って初めて醸した新ブランドです。

福島
2

理系兄弟 純米吟醸

日本一理系な兄弟蔵元が、綿密な酒質設計をもとに造った究極の食中酒です。

兵庫
3

Rice Wine Te-hajime

最初の一杯目に飲んでもらいたい、食前酒としておすすめの日本酒です。

埼玉
4

鈴木 彩のかがやき 2017

醸造家・鈴木隆広氏が人生初めて伝統的な製法「生酛造り(きもとづくり)」に挑戦した日本酒です。

岐阜
5

29 純米吟醸 無濾過原酒

肉と合わせても味が同調し合うよう、搾った後に短期間瓶内熟成させ、味わいを調整しました。

埼玉
6

酒くらい甘くたっていいじゃない 世知辛い世の中だもの 夏 純米吟醸

甘口の日本酒に対する酒蔵のひとつの思いから生まれた、オール埼玉県産の日本酒です。

プロデュース店舗

INSTAGRAM

FOLLOW US

フォローして最新情報をチェック。オトク情報も

MAIL MAGAZINE

オトクな情報をいち早くお届けします。