鈴木 將央

簡単なのに上品!和風おつまみ「くるくるシメサバ」

2018/10/10

居酒屋メニューでも人気の「シメサバ」。年中見かけるイメージがありますが、秋から冬にかけて脂が乗り、特に美味しく食べられるそうです。今回は、そんな「シメサバ」のアレンジレシピと、料理に合う日本酒をご紹介します!

材料

シメサバ 1パック
大葉 3枚
生姜の酢漬け(ガリ) 適宜

作り方

① 材料を切る。

大葉は半分に切る。

シメサバは半身のものを適当な幅に削ぐように切る。
② 具を巻いていく。

巻き簾にラップを置き、上にシメサバを並べる。

その上に大葉を並べる。

真ん中にガリを適量乗せて巻いていく。

最後ラップでキュッとしめるように閉じる。

冷やしてから一口大に切って完成!

シンプルに大葉とガリしか入れてませんが、お好みでミョウガやごまなど入れても合います!

まさに酒のアテな一品です。

「くるくるシメサバ」に合うお酒は?

「くるくるシメサバ」に合う日本酒はズバリ、「Single Origine Sake 奥能登」です。

「Single Origine Sake 奥能登」は、奥能登が育んだ水と単一農家が造る同一品種の米だけを原料に使用し、日本の職人の技術によって手作業で心を込めて生み出された日本酒です。お米由来の甘みと山廃仕込み特有の酸味が素材の活きた、「くるくるシメサバ」の旨味をより一層引き出します。

「Single Origine Sake 奥能登」購入・詳細はコチラから

※「NOMOOO(ノモー)」より転載

直営店舗一覧

ランキング

兵庫
1

Rice Wine Te-hajime

最初の一杯目に飲んでもらいたい、食前酒としておすすめの日本酒です。

福島
2

理系兄弟 純米吟醸

日本一理系な兄弟蔵元が、綿密な酒質設計をもとに造った究極の食中酒です。

新潟
3

酒を売る犬 酒を造る猫 純米吟醸酒

宝山酒造の5代目蔵元・渡邊氏が酒造りの修行から蔵に戻って初めて醸した新ブランドです。

新潟
4

【2019年2月新発売!】酒を売る犬 酒を造る猫 純米吟醸酒 しぼりたて生 30BY

宝山酒造の5代目蔵元・渡邊氏が酒造りの修行から蔵に戻って初めて醸した新ブランドです。

新潟
5

晴れの日の雨 純米大吟醸 お猪口2個セット

「晴れの日の雨」は、「あなたにとっての”晴れの日”に幸せの雨が降ることを願って」というBoAの思いにちなんで名付けられた、醸造の町・摂田屋の老舗酒蔵が、寒冷な気候の中で丁寧に醸した純米大吟醸です。凛とした美しさを感じる超辛口の味わいで、あなたの”晴れの日”を華やかに彩ります。

埼玉
6

I love choco 山廃本醸熟成古酒

チョコレートが持つ風味を包み込むコク、そしてまろやかさを引き出すために厳選した「山廃熟成古酒」です。

INSTAGRAM

FOLLOW US

フォローして最新情報をチェック。オトク情報も

MAIL MAGAZINE

オトクな情報をいち早くお届けします。