鈴木 將央

【店長ブログ】絶対飲むべき!KURANDオリジナルの可愛いラベルの日本酒!

2018/10/12

新規お申込み残り37

こんにちは。「KURAND SAKE MARKET」のスタッフです。

「KURAND SAKE MARKET」は、全国にある小さな酒蔵の商品を扱う「KURAND」の直営店です。お越しくださる皆様も「見たことない商品ばかり!」とワクワクしてくださる方も、多くいらっしゃいます。

そんな中でも、今回は男性の私でも「なにこれっ、かわいい!」と思わず叫んでしまうラベルの商品をご紹介したいと思います!

1本目はこちら。「酒を売る犬 酒を造る猫(新潟県・宝山酒造)」

犬好きにも猫好きにもみんなが嬉しいラベルとなっているのですが、その裏にはちゃんとしたストーリーがあるのです。

「酒を売る犬 酒を造る猫」は、「大切な友と呑み交わす酒」をブランドコンセプトで、大学の同級生だった宝山酒造の次期蔵元杜氏・渡邉氏と営業の若松氏をそれぞれ、「猫」と「犬」に見立てたキャラクターがラベルに描かれています。

2016年には「出会い」、2017年は「修行」、2018年のテーマは「はじまり」をテーマに、味わい・ラベルも変化しています。

気になる味わいですが、さらっとしていてながらも米の旨味も感じれる辛口な一本です。

可愛いだけではなく毎年、テーマや味わいに変化をもたせている、”ストーリージェニック”なお酒なんですね〜!

「酒を売る犬 酒を造る猫」購入・詳細はコチラから

2本目はこちら「Rice Wine Te-hajime(兵庫県・富久錦)」

稲とワイングラス、カラフルなお米のイラストが描かれたこちらのラベル。一口飲んだ時の「トキメキと感動」がラベルで表現されているそうです!確かに、色使いがなんともドリーミーですね!

「Rice Wine Te-hajime」は、その名の通り「ワイン」をイメージするような、低アルコールで爽やかな甘味と、柑橘系の果物のような酸味が特徴の日本酒です。

ソフトな甘みと個性的な風味があり、アルコール感をほとんど感じません。日本酒初心者にぜひオススメしたい、一杯目ピッタリのお酒です。

「Rice Wine Te-hajime」購入・詳細はコチラから

ご来店の際はぜひ飲んでみてくださいね!

直営店の予約はコチラ

直営店舗一覧

ランキング

新潟
1

酒を売る犬 酒を造る猫 純米吟醸酒

宝山酒造の5代目蔵元・渡邊氏が酒造りの修行から蔵に戻って初めて醸した新ブランドです。

福島
2

理系兄弟 純米吟醸

日本一理系な兄弟蔵元が、綿密な酒質設計をもとに造った究極の食中酒です。

兵庫
3

Rice Wine Te-hajime

最初の一杯目に飲んでもらいたい、食前酒としておすすめの日本酒です。

岐阜
4

29 純米吟醸 無濾過原酒

肉と合わせても味が同調し合うよう、搾った後に短期間瓶内熟成させ、味わいを調整しました。

埼玉
5

鈴木 彩のかがやき 2017

醸造家・鈴木隆広氏が人生初めて伝統的な製法「生酛造り(きもとづくり)」に挑戦した日本酒です。

山形
6

梧桐 大吟醸 超辛+10

山形県産のお米を45%まで丁寧に精米した、超辛口の鋭いキレが最大の特長の日本酒です。

プロデュース店舗

INSTAGRAM

FOLLOW US

フォローして最新情報をチェック。オトク情報も

MAIL MAGAZINE

オトクな情報をいち早くお届けします。

KURANDの商品を買えるのは、KURAND オンラインストアだけ。

KURANDオンラインストアに会員登録していただくと、新商品情報やお得な情報をお届けします。

会員登録はこちら