鈴木 將央

「肉のヒマラヤ」でKURANDのお酒が飲めるようになりました。

2018/10/19

KURANDは、ストーリーを届ける新しい酒屋です。全国各地の個性的な酒蔵とパートナーシップを結び、日本酒を中心とした「日本のお酒」を、酒蔵と共同でプロデュースし、お酒の持つストーリーと一緒にお届けしています。

この度、赤坂のお洒落な肉専門店「肉のヒマラヤ」にKURANDのお酒の導入が定番メニューとして導入されています。
 
本日は、「肉のヒマラヤ」の導入事例をご紹介します。
 
パートナー飲食店の詳細はコチラ

肉のヒマラヤって?

今回お邪魔したのは東京の赤坂にある肉料理専門店「肉のヒマラヤ Teppan」。都内3店舗目となる同店でも、他2店舗と同様に思う存分肉を楽しむことがでます。
価格帯は3,000〜6,000円ほどで飲み放題、食べ放題コースもあります。お洒落な店内は落ち着いていて、デートに利用しても良し。

肉のヒマラヤ Teppanにさっそく潜入!

▼まず登場したのは「食べる肉辣油の薬味豆腐」。肉辣油の程よいピリッと感がしつこすぎず箸が進み、最初の一杯に頼んだビールとの相性も良いです。

▼次はこちら「自家製メンチカツとキャベツタワー」。定員さんが作ってくれるようで、鉄板の上で焼いたあと軽く蒸します。こうやって目の前で作ってもらえるとテンションが上がります。

▼ほくほくのメンチカツです。ソースは薄味。主役となる肉の旨みを存分に味わえます。

▼そして遂に登場。本日のメインディッシュ「肉のヒマラヤ」です。まずは肉の塊は焼いてもらいます。

▼こんな感じで一面ずつ焼くようです。

▼上手に焼けました。このあと定員さんが薄くカットしてくれます。その間に日本酒を注文。

▼導入いただいているKURANDの日本酒、果実酒のメニューです。この中から肉に合う「29 純米吟醸 無濾過原酒」を頼みました。準備バッチリです。

▼そして満を辞して登場したのが「肉のヒマラヤ」。名前の通りヒマラヤ山脈のように肉がそびえ立っています。

▼鉄板の上に置いてもらった岩塩の上で焼いて食べるも良し。三種の特製ダレで食べるも良し。好きなように、この肉の山を楽しむことができます。肉の味はとても上品でしつこくなく、飽きることなく完食しました。


▼無事登頂して余韻に浸っていると、またまたインパクトのあるものを店員さんが持ってきてくれました。それがこちら。

▼なんとこちらはダチョウの卵。鶏の卵と比べて、その大きさが一目瞭然ですね。

▼そして登場したのが「ダチョウ卵の目玉焼きとガーリックライス」。香ばしい匂い、ガツンとした味わいが肉を食べ、そろそろ米が欲しくなっていた胃を満たします。

▼最後はデザートに「安納芋の焼き芋」が登場。ほくほくの安納芋と、上に乗ったバニラアイスの相性が最高です。

お洒落な店内でゆったりと。インスタ映え間違いなしの一品一品は肉の旨みを楽しんでもらうためか、どれも味付けは薄味、上品な味わいでしつこくなく最後まで楽しむことができました。
気の合う仲間と来ても良し。デートに使っても良し。「肉のヒマラヤ」はそのインパクトと確かな味わいで記憶に残るお店でした。

「肉のヒマラヤ」で飲めるKURANDのお酒

「肉のヒマラヤ」で取り扱っているKURANDのお酒をご紹介します。(※仕入れ状況により、欠品している可能性もございます。)

TAO 純米吟醸 世界最高峰のワイン品評会で多数のゴールドメダル受賞歴を誇る梅田酒造場が、華やかな香りと芳醇な味わいをエレガントな日本の女性に例えて造り上げたブランドです。
梧桐 大吟醸 超辛+10 手間ひまかけて丁寧に45%まで精米し、大吟醸ならでは繊細で華やかな香りを引き出しました。お米の丸い甘みもあり、超辛口テイストながらバランスの良い味わいに仕上がっています
酒を売る犬 酒を造る猫 純米吟醸酒 「犬猫」の相性で親しまれている、「大切な友と呑み交わす酒」をブランドコンセプトに誕生したブランドです。
29 純米吟醸 無濾過原酒 「飛騨牛」の産地として有名な岐阜県・飛騨高山の酒蔵による、日本酒と肉の更なるマリアージュの追求した、肉とベストマッチする日本酒です。
Rice Wine Te-hajime 低アルコールで爽やかな甘味と柑橘系の果物のような酸味で、日本酒に初めて出会う方に、最初の一杯目に飲んでもらいたいお酒です。食前酒におすすめ。
理系兄弟 純米吟醸 母の後を継いだ薬剤師の兄と、遺伝子レベルで免疫を研究していた杜氏の弟という、日本一理系な兄弟蔵元が、綿密な酒質設計をもとに造った、究極の食中酒です。
鈴木 彩のかがやき 鈴木さんの鈴木さんによる鈴木さんのための日本酒「鈴木」。埼玉県・寒梅酒造の若き醸造家のホープ「鈴木隆広氏」が、酒造りに挑戦して造った日本酒です。
ながおかのほし 特別純米酒 新潟県・長岡市で百七十年以上つづく老舗酒蔵の長谷川酒造による、女性のための究極の食中酒です。
KURAYA 栗 日本酒の造り酒屋の蔵元が造った、「飲む和菓子」がコンセプトのリキュールです。まるで最高級の和菓子を食べているかのような味わいが特徴。
KURACAFE ヨーグルトリキュール 上質なヨーグルトを贅沢に使用した、とろり濃厚な味わいが特長です。冷やしてストレート、もしくは氷を浮かべたロックスタイルがおすすめです。
Cold Press Collection メロンのお酒
メロンをそのまま食べているような、ジューシーな香りと味わいです。ミルクやソーダで割って、メロンミルクやメロンソーダなどのアレンジも。
Cold Press Collection いちごのお酒 フレッシュいちごの香りと甘みが特長です。ミルクで割れば更にまろやかで飲みやすく、オトナのいちごミルクの完成です。
Cold Press Collection リンゴのお酒 濃厚で深みのある一本です。ストレートでしっかりと、ソーダ割りで爽やかに。

肉のヒマラヤ Teppanの店舗情報

概要

店名 肉のヒマラヤ Teppan
住所 東京都港区 赤坂3-6-18 ニューロイヤルビルB1F
アクセス 赤坂駅から273m
電話 03-6277-8115
営業時間 17時00分~0時00分
定休日 日曜日