【商品開発の裏側】北海道の果物を100%使用したコラボ商品 | KURAND(クランド)
鈴木 將央

【商品開発の裏側】北海道の果物を100%使用したコラボ商品

2018/11/01

皆さんこんにちは。KURANDの商品開発部です。

北海道の果物を100%使用した果物のお酒をコラボ企画で開発しています。

現在進行形なので詳細は載せられませんが、この日は試験サンプルの最終チェックを行いました。最終チェックまでに複数回の試飲会を行い、改良を重ねてきました。

ドキドキでしたが、無事にコラボ先企業様からも「美味しい!」とのお言葉をいただけました。かなり良い感じの製品が完成したので、あとは商品化に向けて進めていくのみです。

KURANDが商品を開発する際に大切にしていることは、価値の詰まった製品を開発することです。

美味しいことは当たり前ですが、様々な価値が詰まっている製品でなければ魅力的な商品にすることはできません。原料、製法、味わい、飲み方提案など、価値を生み出すポイントは様々です。

コラボ商品企画は、ジャンルや専門性の異なる会社がコラボすることで、それぞれの強みを生かした新しい価値提案を生み出しやすいと思います。

皆さんに喜んでいただける商品を開発していくためにも、今後もコラボ商品企画に積極的に挑戦していきたいと思います!

お楽しみに!