鈴木 將央

【商品開発の裏側】中野BCさんと作戦会議

2018/11/06

新規お申込み残り16

皆さんこんにちは。KURANDの商品開発部です。

先日、中野BCさんと新商品企画について作戦会議を行いました。

中野BCさんは和歌山県海南市の酒蔵さんです。

果物大国、和歌山で美味しい梅酒をつくっていることでご存知の方も多いと思いますが、実は日本酒の製造にもとてもこだわっています。

この日も窓口の星畑さん(男性)、仲原さん(女性)と一緒に、現在開発中の日本酒新ブランドについての打ち合わせでした。

しかも、なんと、まだ発売していない新ブランドの、2020年発売予定分の製造数量の打ち合わせです(笑)

今年が2018年なので、、、2年後ですね。詳細はまだ明かせませんが、今から2年後を見据えて計画的に製造しなければならない商品なのです。

日本酒は季節問わずつくれるお酒ではなく、基本は冬場に製造します。

ですので、1年後に販売する分の製造計画を1年前に立てるのですが、これがなかなか難しい作業です。

そして2年後の販売分を考えて正確な製造計画を立てる作業は、もはやしびれる挑戦です。打ち合わせ途中に、見えるはずもない2年後の販売状況を垣間見ようと、星畑さんが何回か遠い目をしていたのが印象に残っています。

そんな感じで中野BCさんと開発している新ブランドですが、製品価値の詰まった格好良いブランドに仕上がりそうです。

ご期待ください。

直営店舗一覧

ランキング

新潟
1

酒を売る犬 酒を造る猫 純米吟醸酒

宝山酒造の5代目蔵元・渡邊氏が酒造りの修行から蔵に戻って初めて醸した新ブランドです。

福島
2

理系兄弟 純米吟醸

日本一理系な兄弟蔵元が、綿密な酒質設計をもとに造った究極の食中酒です。

兵庫
3

Rice Wine Te-hajime

最初の一杯目に飲んでもらいたい、食前酒としておすすめの日本酒です。

埼玉
4

鈴木 彩のかがやき 2017

醸造家・鈴木隆広氏が人生初めて伝統的な製法「生酛造り(きもとづくり)」に挑戦した日本酒です。

岐阜
5

29 純米吟醸 無濾過原酒

肉と合わせても味が同調し合うよう、搾った後に短期間瓶内熟成させ、味わいを調整しました。

山形
6

梧桐 大吟醸 超辛+10

山形県産のお米を45%まで丁寧に精米した、超辛口の鋭いキレが最大の特長の日本酒です。

プロデュース店舗

INSTAGRAM

FOLLOW US

フォローして最新情報をチェック。オトク情報も

MAIL MAGAZINE

オトクな情報をいち早くお届けします。

KURANDの商品を買えるのは、KURAND オンラインストアだけ。

KURANDオンラインストアに会員登録していただくと、KURANDオリジナルのお酒が購入できます。15,000円以上で送料無料!

会員登録はこちら