刺し身ってどんな日本酒に合わせればいいの? 〜ブリ編〜 | KURAND(クランド)
鈴木 將央

刺し身ってどんな日本酒に合わせればいいの? 〜ブリ編〜

2018/11/06

日本酒好きの皆さんこんにちは!KURAND SAKE MARKETの店長です。

日本酒を飲む時に、必ずと言って良いほどつまみで出て来る刺し身。でも刺し身っていろんな食材があるし、それぞれ合う日本酒って違いますよね?

KURANDでも「〇〇のお刺身にあう日本酒教えて!」とお客さんから言われることもしばしば。

今回はそんなみんなの気になっている「お刺身とのペアリング」をご紹介します!

今回はコチラ。

ブリ

寒くなってくるといよいよぶりの季節です!

塩焼きにしたり、しゃぶしゃぶ、ぶり大根と、様々な調理法で食べられるブリですが、今回は刺し身とブリの相性を探っていきます。今回も3種類のタイプの日本酒とブリを合わせてどんな日本酒が合うか検証してみました!

合わせた酒はこちら。

・群馬
・SHINKA 瀬戸内ポワール
・門出

早速それぞれと合わせてみます。

群馬 山廃純米吟醸

少しクセのある香りと味わいがあるお酒。旨味はしっかりありますが、普通の山廃づくりのお酒よりは飲みやすい。合わせてみるとお酒の強さが際立ちます。ブリの甘みは感じるがそれ以上に酒が主張するので、合うとは言えないかも。

「群馬 山廃純米吟醸」購入はコチラから

純米吟醸 SHINKA 瀬戸内ポワール

洋梨のようなフルーティーな香り。優しい味わいで旨味は少なめ。フルーティーな香りは食事と合わせにくいイメージがありますが、合わせてみると香りは気になりませんでした。しかしお酒の旨味が足りないようで、ブリに負けてしまっていました。

「純米吟醸 SHINKA 瀬戸内ポワール」購入はコチラから

門出 -KADODE- 純米吟醸

香りは穏やかで、スッキリした味わいの中に適度な旨味のあるお酒。合わせてみるとバランスは悪くありません。また、お酒が辛口だからかブリの甘みがより強く感じました。強いて言うならもう少しお酒自体のコクがあるとより相性が良かったかもしれません!

「門出 -KADODE- 純米吟醸」購入はコチラから

まとめ

合わせる前は一番相性がいいと思っていた「群馬」ですが、意外とブリが負けてしまいました。ブリは脂の甘味などはありますが、クセは少ない魚だったのが要因だと思います。

ブリには幅広いお酒が合わせやすそうですが、お酒自体のクセは強くなく、キリッと辛口のお酒が合わせやすいようです!

以上、ブリと日本酒のペアリングでした!