刺し身ってどんな日本酒に合わせればいいの? 〜エビ編〜 | KURAND(クランド)
鈴木 將央

刺し身ってどんな日本酒に合わせればいいの? 〜エビ編〜

2018/11/16

日本酒好きの皆さんこんにちは!

日本酒を飲む時に、必ずと言っていいほどつまみとして出て来る刺し身。

でも刺し身っていろんな食材があるし、それぞれ合う日本酒って違いますよね?KURAND SAKE MARKETでも「〇〇のお刺身にあう日本酒教えて!」とお客さんから言われることもしばしば。

今回はそんな皆さんの気になっている「お刺身とのペアリング」をご紹介します!

今回はコチラ。

【赤エビ】

冬から春にかけてエビの美味しい季節になります。中でも比較的スーパーや魚屋で手に入れやすい赤エビを使います!今回も3種類のタイプの日本酒とエビを合わせてどんな日本酒が合うか検証してみました!

合わせた酒はこちら。

・ぼくとオカン 純米吟醸
・TAO 純米吟醸
・ながおかのほし

では早速合わせてみましょう。

ぼくとオカン 純米吟醸


スッキリした飲み口で、少し旨味がある。合わせるとお酒の味が弱く、海老の甘みが勝ってしまいます。エビにスッキリ系のお酒を合わせるのはバランスが悪いようです。

「ぼくとオカン 純米吟醸」購入・詳細はコチラから

TAO 純米吟醸


フルーティーな香りがありエレガントなお酒。エビと合わせると、よりお酒の甘味が引き立ちます!お酒がエビの風味に少し負けている気がしますが、お酒の持つほろ苦さが意外にもエビにマッチしています。

「TAO 純米吟醸」購入・詳細はコチラから

ながおかのほし 特別純米酒


やさしいお米の旨味があり、バランスの良いタイプ。エビの旨味にも負けない風味があり、エビの甘味にお酒の旨味が寄り添います。相性はとっても良いようです!!

「ながおかのほし 特別純米酒」購入・詳細はコチラから

まとめ

エビは甘味と旨味が強いので、お酒も旨味のあるタイプが良いです。また、苦味や渋味のおるお酒でもエビの甘みとコクが打ち消してくれるので、純米酒などは合わせやすそうです!

以上、エビと日本酒のペアリングでした!

直営店の予約はコチラ