鈴木 將央

日本酒は意外と女性に人気で、ラベルが可愛いものは、興味をひかれて飲む方が多いです。| ホタテん家様

2018/12/26

新規お申込み残り22

みなさんこんにちは。本日はKURANDのお酒を取り扱っていただいている「パートナー飲食店」のご紹介です。KURANDスタッフが実際に訪問し、インタビューをさせていただきました!

本日ご紹介するのは、日本一と言われる枝幸のホタテにこだわり、20種類以上の味わい方を提供する「ホタテん家」。まるで友人の家にいるようなほっとくつろげる空間で味わう枝幸ホタテは、旨味が凝縮されてぷりぷりとした歯ごたえ。

「味わいを感動につなげたい」という店長の大須賀健太さん。枝幸ホタテのおいしさと日本食の良さを伝えたいという大須賀さんに、KURANDのお酒とお料理のマリアージュについて伺いました。

お客様に「笑顔」と「感動」を「本当に美味しい日本食」で届けたい


ーーまずお店のこだわりについて教えていただけますか?

アメリカで日本食店で修行し、海外の日本食に触れたんです。その中で、「日本食の素晴らしさ」に出逢い、日本食について色々と考えるようになりました。
 
帰国後、楽天に勤務し、フードジャンル担当として北海道支社に赴任しました。その際に、農家や漁師の方など生産者の皆さんと出会わせていただきました。その生産者の方々の思い・プライドに直接触れ、「日本食の良さ」を感じ、生産者の気持ちをダイレクトに伝えて広げたいと思ったんです。

その中で枝幸漁業組合長の須永忠幸さん・佐藤真理子さんとの仕事がきっかけでお会いし、『枝幸ホタテ』に出会うことができました。まず、とにかくホタテの甘さには驚きました。そして生産者の方々の考えや思いに共感し、この味をもっと多くの人に広げていこうと考えたのが始まりです。

日本の食で日本を元気にしたい、それが一番のこだわりです。

ーー「笑顔」と「感動」ですね。

そうです。美味しいものを食べて笑顔になって、美味しさとストーリーに感動して欲しい。一品に込められた生産者の思いを感じてもらいたいというのがまずひとつ大きくあります。
 
そして食べ終わって店を帰る際に、今日は幸せだったなという気持ちを持って帰っていただけるよう「おもてなし」できるよう頑張っています。
 
なのでメニューもホタテの旨みを引き出すものを中心に、20種類以上のものを用意しました。半年で3回目のメニュー更新になります。

ーー3回はかなり多いですね。その狙いはなんでしょうか。

お客様に食を通じて「感動」を提供したいんです。お客様が「食べたい」と考えている、または、お客様の想像を超えるメニューの追求を心掛けています。またそれが少しでも想像を超えると、感動に繋がるかなと考えてます。
 
そして、日本食の奥深さでホタテに価値をつけていき、生産者の方々の思いを料理に添え、日本食の価値をもっと高めていきたいと思っています。

▲見た目からもわかる通り、新鮮でぷりぷりな枝幸ホタテ料理が楽しめます。

限定メニュー以外にも、期間限定メニューを提供しています。今は「ホタテのいくらこぼれ」を提供しています。大粒で上品な味付けのいくらと生の枝幸ホタテの味が上手くマッチして、この上なくおいしい一品です。12月よりレギュラーメニューになりました。

▲限定メニュー「枝幸ホタテのいくらこぼし」。よだれが出そうなくらい美味しそうですね…

ーーお客様の層はどんな分布なんでしょうか?

実はこれは予想外だったんですが、なんと女性の方が圧倒的に多いんです。

もちろんホタテも好きという方は男性にもいるんですが、「ホタテが一番好き!」という方は圧倒的に女性です。だいたい8対2の割合で女性です。ホタテは旨味成分が強くヘルシーなので、女性の味覚に刺さるんじゃないかと考えています。リピーターも女性が多いです。

ーーKURANDのお酒を導入した経緯はどういったものなのでしょうか?

KURANDは酒蔵と提携してストーリーのある日本酒を送り出していますよね。我々も枝幸ホタテの生産者の気持ちを送り出しているので、その考え方に共感したのが大きいです。

枝幸ホタテの味を殺さずにマッチさせる日本酒を選ぶのが難しかったのですが、親身にアドバイスいただき選定しました。自分のイメージでは辛味のあるキレのいいお酒をイメージしていたのですが、必ずしもそうではないと気付きを得たのが面白いですね。

ーーどの銘柄とメニューの組み合わせがおすすめでしょうか?

そうですね、最初はだいたい「Te-hajime」からおすすめしています。刺し身には「八男」や「梧桐」。浜焼きには「Te-hajime」や「酒を売る犬 酒を造る猫」ですね。

▲絶品枝幸ホタテ料理と日本酒のマリアージュがお楽しみいただけます。

お客様にはできるだけ、お話しさせていただきたいなと考えてます。その中でお客様に合ったKURANDの日本酒をおすすめのお酒として紹介しています。女性が多いこともあって「Te-hajime」はとにかくたくさん出ますね。飲みやすさもあるのか、日本酒が苦手だったり飲み慣れていない人にも人気があります。

また、日本酒は意外と女性に人気で、たくさん飲まれる方も女性が多いですね。「酒を売る犬 酒を造る猫」はラベルが可愛いので、興味をひかれて飲むお客様が多いです。

「八男」や「梧桐」は、きりっとした味わいが枝幸ホタテの甘みとよく合うので、刺し身を食べる時は断然おすすめですね。

ーー導入後、日本酒の売れ行きはどうでしょう?

かなりいいですよ。日本酒とそれ以外の二極で分かれますね。日本酒が好きな方はずっと日本酒の銘柄を飲み比べますし、果実酒は女性に人気です。先程もお話したとおり、「Te-hajime」は飲みやすさもあってとても出る銘柄です。


▲KURANDの果実酒は、女性の方にも人気です。

ーー今後KURANDに期待することはなにかありますか?

これからもストーリーのある日本酒をもっと作っていただき、共に生産者の思いをお客様にお届けできると良いなと思います。あとは、ホタテ+日本酒でお客様を幸せにしていきたいですね!

おわりに


お客様に「笑顔」と「感動」を日本食で届けたい、そんな大須賀さんの熱い思いが伝わってくるインタビューでした。また、新鮮でプリプリな日本一の枝幸ホタテ料理と日本酒のマリアージュは最高です。ぜひ、みなさんも「ホタテん家」でお楽しみください!

また、KURANDは引き続き、KURANDのお酒を導入していただける「パートナー飲食店」を募集しております。KURANDとともに全国各地にある小さな酒蔵の思いやストーリーの詰まったお酒をお客様にお伝えしませんか?

パートナー飲食店の詳細はコチラから

直営店舗一覧

ランキング

兵庫
1

Rice Wine Te-hajime

最初の一杯目に飲んでもらいたい、食前酒としておすすめの日本酒です。

福島
2

理系兄弟 純米吟醸

日本一理系な兄弟蔵元が、綿密な酒質設計をもとに造った究極の食中酒です。

新潟
3

酒を売る犬 酒を造る猫 純米吟醸酒

宝山酒造の5代目蔵元・渡邊氏が酒造りの修行から蔵に戻って初めて醸した新ブランドです。

新潟
4

晴れの日の雨 純米大吟醸 お猪口2個セット

「晴れの日の雨」は、「あなたにとっての”晴れの日”に幸せの雨が降ることを願って」というBoAの思いにちなんで名付けられた、醸造の町・摂田屋の老舗酒蔵が、寒冷な気候の中で丁寧に醸した純米大吟醸です。凛とした美しさを感じる超辛口の味わいで、あなたの”晴れの日”を華やかに彩ります。

5

【梅】「初売りKURAND福袋」

KURANDがストーリーを大切にパートナー酒蔵と一緒に開発した日本酒・果実酒4本以上をはじめ、「KURANDからのお年玉」や「KURANDオリジナルグッズ」などが計7点以上詰まったKURANDビギナー向け福袋です。

埼玉
6

鈴木 彩のかがやき 2017

醸造家・鈴木隆広氏が人生初めて伝統的な製法「生酛造り(きもとづくり)」に挑戦した日本酒です。

INSTAGRAM

FOLLOW US

フォローして最新情報をチェック。オトク情報も

MAIL MAGAZINE

オトクな情報をいち早くお届けします。

KURANDの商品を買えるのは、KURAND オンラインストアだけ。

KURANDオンラインストアに会員登録していただくと、新商品情報やお得な情報をお届けします。

会員登録はこちら