鈴木 將央

吉野で生きる造り手たちのクラフトマンシップが詰まった「Single Origine Sake 吉野」が新発売!

2018/12/21

KURANDと奈良県・北岡本店との共同で、吉野で生きる造り手たちのクラフトマンシップが詰まった「Single Origine Sake 吉野」で企画・開発しました。それにともない、オンラインストア「KURAND」にて、2018年12月21日(金)より販売を開始します。
 
同時にKURANDの直営店である「KURAND SAKE MARKET」全店(渋谷、新宿、池袋、上野、新橋、横浜、大宮、船橋)にて、2018年12月21日(金)より提供を開始します。

「Single Origine Sake 吉野」は、吉野が育んだ水と単一農家が造る同一品種の米だけを原料に使用し、日本の職人の技術によって手作業で心を込めて生み出された日本酒です。今回は桜の名所・吉野で採取された「桜酵母」を使用し、白ワインのような酸味が同居したスッキリとした味わいに仕上がりました。アルコール度数も11度と低く、日本酒初心者のかたにも飲みやすくおすすめです。

吉野で生きる造り手たちのクラフトマンシップが詰まった一杯をストーリーと共にお楽しみください。

「Single Origine Sake 吉野」購入・詳細はコチラから